メイン

オートレース

2008年終了

川口スーパースターフェスタと大井ゆりかもめオープンが
終わって2008年が幕を閉じた。

スーパースターFは本命にした永井大介[ダビド・ビジャ]が快勝
相手は2番池田、3番田中、6番中村だと思っていたのに
相手に3番車の田中茂[S・アーロン]を厚く取りすぎて車券は外れ…

2008superstar.jpg

三連単は1-2-6で9,310円
く、悔しいですっ!!

【結果表】
12.23 賞金王決定戦(競艇) -2,000円
12.28 有馬記念(JRA) -17,200円
12.29 東京大賞典(NAR) -9,000円
12.30 KEIRINグランプリ(競輪) 出走取り消し
12.31 スーパースターフェスタ(オートレース) -6,000円

結局、今年も全部外れた(´+ω+`)
来年、来年♪
早く来年の年末にならないかなぁ(-з-)


大井の最終レース、ゆりかもめオープンは1→2→3番人気での決着
こんなのはどうにもなりません><
でも今年の大井はプラスで終了。
よくがんばった(*´ω`*)

馬々の黄昏ブログランキング

まさかの時間厳守

今日は川崎競輪場にKEIRINグランプリを買いに行った。
時間は締め切り間際だったのだけど
かなり余裕ぶっこいてマークシートを塗りつつ発券機へ。

4,000円を投入して、マークシートを入れる。
機械「このレースは発売を締め切りました」

えーーーーーーーーー
お金入ったじゃん (・ε・;)
まさにギリギリのタイミングでアウト。

そこで財団法人JKA (旧 日本自転車振興会)に一言物申したい。

公営ギャンブルの大レースで時間通りに締め切ってどうするんだと!
4時30分発走予定なら、実際の発走は4時45分が王道だろうと!!

ま、買ってたら外れてたんですけどね(;・3・)〜♪
むしろ時間通りに締め切ってくれてラッキーだったみたいな。

それにしても、久しぶりに足を踏み入れた競輪場はもの凄く香ばしかった。

keirin.jpg


【結果表】
12.23 賞金王決定戦(競艇) -2,000円
12.28 有馬記念(JRA) -17,200円
12.29 東京大賞典(NAR) -9,000円
12.30 KEIRINグランプリ(競輪) 出走取り消し
12.31 スーパースターフェスタ(オートレース)


残すはスーパースターフェスタのみ
勝つのは永井大介、田中茂、池田政和のいずれかだろうと思うけれどもファイナルは難しい。
実力者が揃いすぎ。
有吉も怖いし、浦田も速いし、中村は勢いがあるし、荒尾のスタート力は脅威だし・・・
8号車の岡部だけは厳しいと思うけど(¬ε¬)

本命は明日の試走を見てからじゃないと決められない。
本当は大晦日は例年通り大井競馬場に突っ込みたいのだけど、SSフェスタがあるから今年はいけない。
12月31日は大井に行きたいので、来年も大晦日決戦にするのは勘弁していただきたいです!

馬々の黄昏ブログランキング

オートレースグランプリ優勝戦

「船橋の借りは伊勢崎で返せ!」

とボクの脳内にいる小人が囁いた。
なので明日のオートレースグランプリ決勝で勝負じゃ!

それにしても今日の準決勝は穴党皆殺しだった。。。

準決勝4レースの2連複払い戻し金
9R120円
10R140円
11R140円
12R320円

全部一点で当てて、転がしたとしても元金の7.4倍…
しょ、しょぼい(;・3・)~♪

しかし有力所が全部乗ってきただけに明日の優勝戦は票が別れそう。

今、ふと思ったけれど「優勝戦」って競艇&オート用語なのかもしれない。
なんだか他で使っているのを一切聞いたことがない (・ε・;)

その優勝戦
試走を見ないとなんとも言えないけど、準決を見た時点で気分は有吉辰也!
勝利の舞だ! タツダンスだ!

あと9レースの片平もがんばれ!

馬々の黄昏ブログランキング

高橋貢_絶対王者の力

オートレースの日本選手権は一周半で早くも先頭に立った高橋貢[F・ニーナ]
残りの8周を危なげなく逃げ切って圧勝

これが「絶対王者」と呼ばれる強さ
本当に隙のない強さ!

高橋貢は2着に入れば決勝進出となるような準決勝戦でも
頭を狙って攻めてくれるので、走りに説得力がある。

例え負けたとしても、しょうがないと諦めが付く稀有な選手

浦田信輔[パンジャA]もこの点では同じ。
行かなくてもいいのに、狭い所をこじあけてリスクを背負って頭を獲りにいく。

あの姿勢こそオートレーサーとして他の選手が一番に見習うべき所

ファンが車券を外しても納得させられるような走りをする選手が増えれば
競技自体は面白いのだから、オートレースはもっと盛り上がる。

blo_ran.gif

日本選手権

昨日、オートレースの日本選手権(SG)を買っていて全部外れたと思っていたら
なぜか入金メールが来ていた。

あれ、100円とか残ってた?
と思って見てみると最終レースで2着に入った岩科鮮太(アズーリ)が失格
繰り上がりで77倍が的中していた。

オートレースでは前にも同じようなことがあった。
素敵です、オートレース♪


今日は準決勝なので見応えのある8周戦が4レースも組まれている。
SGの準決勝日が一番楽しいと思うのは、ボク以外にもきっと大勢いるはず。

浜松オートレース場の天候も回復しそうだし
大好きな浦田信輔(パンジャA)、片平巧(キブロワイト)には是非決勝に乗って欲しい

blo_ran.gif

SSフェスタ&賞金王決定戦結果報告

今日はオートレースのスーパースターフェスタと競艇の賞金王決定戦を買ってみた。

まずは賞金王決定戦
競艇はさっぱりわからないです。
競艇経験は平和島に2回、戸田に1回行ったことがあるだけです。

ちなみに平和島競艇場と大井競馬場は隣同士です。
歩くと10分ちょっとかかりますけれど、敷地的に一番近い部分は100mくらいしか離れてないです。
平和島はナイターをやっていないので、夏場の4時過ぎとかには平和島から大井へ移動する香ばしい一団を観察することが出来ます。お子様の夏休みの観察日記にいいかもしれません。

しかし競艇は相変わらず人気の秘訣がわからない・・・
追い込み馬好きの競馬ファンとしては、行った行ったの競艇はあまり好みではないっす。。
-700円


オートレースのスーパースターフェスタは大変楽しかった。
優勝した山田真弘選手[ナノ111]の今期後半の強さは半端じゃなかった。
山田選手から買って車券は外したけれど (・ε・;)

オートレースは本当に面白いんですよね。
売り上げは3競オートの中で完全にさっぱりですけど。。
これはオートレースが6場しかないマイナー競技ということも大きいはず。


まあオートレース最大の欠点は


競技自体がギャンブル向きじゃない


という事なんですけどね、ボクが思うには。


でもレース自体は面白いんです。
競艇と比べて遙かに差しも決まるし。。
一度見ればきっと面白く感じる人も多いと思います。
ギャンブル向きではないけれど(;・3・)〜♪

今日の決勝戦のレース映像はこちら→メディアプレイヤー起動

そしてオートレースはスカパー!が観られる環境ならば
216chと240chでレースを無料放送しているということをもっとPRすべき。


日にちレース名競技
12月23日(日)有馬記念競馬はずれ
12月24日(月)SS王座決定戦オートレースはずれ
12月24日(月)賞金王決定戦競艇はずれ
12月29日(土)東京大賞典競馬
12月30日(日)KEIRINグランプリ競輪

blo_ran.gif

年末GPシリーズ

なんだか有馬記念も外れて不愉快なので、年末GPシリーズに全参戦してやろうかと画策中

日にちレース名競技当落
12月23日(日)有馬記念競馬はずれ
12月24日(月)SS王座決定戦オートレース
12月24日(月)賞金王決定戦競艇
12月29日(土)東京大賞典競馬
12月30日(日)KEIRINグランプリ競輪

この内、スーパースターフェスタと東京大賞典は元々買うつもりだったので問題ない。
しかし賞金王決定戦とKEIRINグランプリは門外漢なのでさっぱりわからない・・・


競艇は前にイーバンクで競艇のネット投票会員になると1,000円プレゼントというキャンペーンをやっていたので、華麗に1,000円だけ貰って放置した(・∀・)
それから当然のように1レースも買っていないので700円くらい買っても良いかなと。
せこく+300円をキープして買おうかしら。競艇はわからないし( ̄∀ ̄)


競輪は親父の担当だったのでボクはやらないけれど、一応の知識はある。
しかしネット投票会員にはなっていないので、車券を買いに行かなければいけないのがネック。
調べてみると家から一番近くでは、川崎競輪場で売っているらしい。
行けたらこれも買ってみよう、700円。

もちろん700円に深い意味はない。

なんだかちょっと楽しそう。
700円くらいならギャンブルというよりもレジャー気分で楽しめるし。
年末はGPシリーズに全参戦する気概です!

blo_ran.gif

片平巧6年振りの記念制覇

川口オートレース場で行われた名匠戦(GII)は
4号車の片平巧[キブロワイト]が6年振りの記念制覇を飾って幕を閉じた。

最後の最後、最終8周回目の4コーナーでの見事な車捌きでインから2車抜き。
ラッキーな面もあるけれど、明らかに狙ってました。
一周回目の8番手から華麗に全車抜き去ってゴールイン。

最近のキブロワイトは絶好調!

4年間SGの決勝戦から遠ざかっているが、今年はSGの準決勝で

3着、2着も反妨で失格、落車

とアクシデントさえなければ決勝に乗れる所まで来ている。
次回のSGは10月31日から飯塚オートレース場で行われる日本選手権。

がんばれキブロワイト! がんばれ片平巧!
今日は痺れました!!

blo_ran.gif

日本テレビ盃&オートレースグランプリ

ギャンブルシティ船橋
秋分の日の月曜日、船橋競馬場では日本テレビ盃、船橋オートレース場ではオートレースグランプリ決勝が開催。

南関東競馬の重賞は基本的に水曜日に開催されるのだけど、船橋競馬場はフレキシブル。
祝日開催がお好きなようで、開催期間中に祝日があるとその日に重賞を組むことが多い。

それに今回は船橋オートレースのSG決勝がバッティングした形。
川崎だと競馬と競輪は絶対同じ日に開催しないのだけど、そういう協定みたいなものは船橋には無いのですかね。

両場の距離はかなり近い。
4時15分発走の日本テレビ盃を見てから、ダッシュでオートレース場へ向かえば4時30分発走の決勝に多分間に合う。
きっとそういう末期的ギャンブル患者さんもいたことでしょう。
自分も今日、船橋にいたらやっていたかも (・ε・;)

でも残念ながら、本日の投票券はネットで購入。


日本テレビ盃。
2冠馬ナイキアディライトとシーチャリオットが断然の人気を集める中スタート。
ボクの本命ナイキアディライトは、前走競り合って共倒れしたサンキューウィンを先に行かせて2番手からの競馬。
3コーナーから先頭に立ち、そのまま堂々の7馬身差圧勝。
しかし、人気のもう一頭シーチャリオットは直線伸びず4着に沈む。
2→3→4番人気での入線で3連単は126倍の好配当。

激絞り馬券は1着、4着、2着で見事に外しました…
南関限定グレードならナイキアディライトはまだまだ主役を張れる。


そして15分後、オートレースグランプリ決勝がスタート。
ここまで4連勝の武藤博臣[バルデラマ]が2周回目から独走。
5連勝でSGタイトルを初制覇!

正直、SG完全制覇は10年以上出ていないと聞いて、武藤がその壁を越えるとは思えずあっさり車券から外してしまった。
完全に侮っていました。。
まさに完勝、今開催のSGは武藤博臣の為にあった!

馬券も車券も外したけれど、レベルの高いレースは見ていて面白い。

blo_ran.gif

船橋オートレースグランプリに参戦

日曜日は誘われて一路船橋オートレース場に行ってきました。
船橋オートレース場に来るのは二度目。
思えば去年8月に初めてのオートレース体験が当地。
その時以来の参戦。

今、船橋オートレース場では最高峰グレードであるSGオートレースグランプリが開催中。
全国各地からトップレーサーが集結しているので見所満載。

昨日はそのオートレースグランプリの準決勝。
2着までが優勝戦に勝ち上がれる準決勝が4レース組まれている。
1レースしか楽しめない決勝より、4レース楽しめる準決勝に行くのが通の楽しみ方(・∀・)


まずは準決勝1番手の9レースから参戦
スタート抜群の6早船歩[クロフネ]がスタートから飛び出すも8周回は持たずに3着と予想。
レースは読み通りに推移して、7→5→6と入線。
しかし、2着の5金子大輔[イヌドッグ]を軽視してしまったのでスカ。

20070923_funabasi9r.jpg


10レースは大好きな片平巧[キブロワイト]からレートを上げて勝負!
も、その片平巧は1周回目で前のバイクに乗り上げて痛恨の落車…
人気を集めた地元のエースの落車に静まりかえる船橋オートレース場…
結局、5→3→2で入り3000倍を超える高配当決着でした。

20070923_funabashi10r.jpg


11レースは読み通りに入って始めての的中!
三連単は17.3倍×1200円


船橋オートレース場には予想屋さんが何人かいて予想を披露していた

mrfunabashi.jpg

ミスター船橋。
名前がとっても素敵なのでこのおっちゃんの予想をずっと聞いていた。
朝からどなりっぱなしなのか、ダミ声で声が枯れていて味のあるボイス。
色々な情報を織り交ぜながら、各選手を褒めたり斬ったりとミスター船橋の講釈が続く。
しかし最後の最後、肝心の予想には絶妙な話術で触れない熟練の技。

yosouya.jpg

おっちゃんの前に100円玉を置くと、手の中に握りこませるように紙を一枚くれる。
予想屋さんの中には講釈と買い目が全然違うこともあるのだけど、ミスター船橋は素直なお人柄でした。
これなら買わなくても聞いていると大体わかってしまうよ(・∀・)

ちなみにボクが予想紙を買った2レースでミスター船橋は不的中。
講釈代として200円払っただけで、予想には乗ってないので全然オーケイです。
やはりプロの予想屋さんの話は聞いているだけで面白かった。


そして最終12レース。
最終8周回で買っている選手は1番手と3番手と4番手。
これはもう外れたなと思って見ていたら、3コーナーで二番手にいた岩崎亮一[ライギン]が落車。
ライギンが勝手に落車してくれたので棚ぼたの大当たりで口あんぐり。
三連単は逃すも三連複11.2倍×500円的中。


結局10,000円ちょいの浮きで戦地船橋から離脱。
やはりオートレースは面白い!

blo_ran.gif

オートレース実況

オートレース界に名物数あれど、
その筆頭と言っても過言ではないのが飯塚オートレースの宮本隆与アナウンサー。

とにかく凄い。
是非一度聞いていただきたい。
かつてこれほど自由度の高い実況があっただろうか?
いや、ない(反語

そもそものっけから「針いごきます」ってなまってるし。


その宮本アナは浦田信輔(車名パンジャA)が大のお気に入り。
実況がびっくりするほど浦田贔屓になっている。
浦田専用フレーズまであったりなんかしちゃったりして。

「前を行くおのおの方、道を開けられい! 常勝浦田信輔まかりとおる!」

浦田が最後の一車を交わす時のお約束。
※メディアプレイヤーが起動しますので注意してください。
レース実況

※メディアプレイヤーが起動しますので注意してください。
レース実況


もう実況が明らかな浦田目線なんですよね。
昨日のレースでも浦田が3番手にいて、2番手の選手がちょっと外にはらんだ。
そうしたら「これはラッキー」って実況で言っちゃいますからね( ̄∀ ̄)
おいおい、そのままで車券が当たる人だって大勢いるんじゃないのかと。

その前にも有吉辰也-浦田信輔で売れていたレースがあって
人気は微差ながらも、有吉から浦田に入る方が売れていたわけです。
そのレースの残り1周回で逃げる有吉に浦田が迫ってきた時の実況

「ここで行くのが我らがパンジャ!」

いやいやいや、人気は逆ですからっ!
みんなは有吉を応援してるんじゃないの?
と非常に突っ込みたかった。


とにかくアクの強い実況の宮本アナ。好きな人はとことん好き、嫌いな人はとことん嫌いみたい。
ボクは大好きだけど(・∀・)
ちなみにスタートの時は「ギヤオン!」と言っている。


最後に宮本アナを気に入っていただけた方の為におすすめを置いておきます。
ある日の1レース とても1レースのボルテージとは思えない

超ラッキー! 爆裂配当


blo_ran.gif

川口キューポラ杯決勝

今日は川口オートレースでGlキューポラ杯の決勝が行われた。
川口は吉永小百合の映画「キューポラのある街」の舞台となった街なのでキューポラ杯。
キューポラとは『鋳鉄用溶解炉』の事を意味するイタリア語なんだとか。
当時の川口市は鋳物産業が盛んで、このキューポラがたくさんあったとのこと。

レースはこの日まで11連勝中の東小野正道【クレイジー・D】が12連勝でGlを制覇するかに注目が集まっていたが、試走から良くない。
試走タイムは8人中最低の3.34(他2人)
これではいくら11連勝中とはいえ人気にならない。
個人的には12連勝を決めてほしかったけれど、最重ハンだしこれではまず勝てない。
オミット。

反対に試走タイム一番時計は全国一位の田中茂【S・アーロン】で3.28。
深谷輝【フランシス】と青木治親【キツネFOX】が続いて3.30。
田中茂は大外だし、スタートで1完歩遅れることが多いので、みんなスタート張り込む決勝で一番人気なら他から行ってみたい。
ということで深谷輝から行くことにした。
三連単で深谷輝→田中茂→森且之・山田達也で勝負!
というほどでもない3,000円を購入。
だってオートってば当たらないんだもの(-_- )

レースはスタートから好発進の深谷輝がそのまま独走V。
田中茂はスタートから各車を捌くのに手間取り3番手に上がるのがやっと。
二着には試走タイム二番手だった青木治親が入って三連単3-5-8は9,250円。
試走1・2・3番が順番変わって入っただけで90倍台!
まあ当たってない以上、90倍も2倍も変わらないですけどね( ゚ 3゚)

一年ぶりの優勝

やったぜ片平!
2006年6月19日の船橋オートでの優勝以来
ぴったり一年後の今日、伊勢崎オートでの一般開催優勝戦で一着!

しかも初日から一着、一着、準決勝・一着、決勝・一着
というパーフェクトでの優勝。

最近調子良いよねキブロワイト号&片平巧
4月の川口でのSGオールスターでも、準決勝で無念の失格にはなったけれども
極めて微妙な判定。
セーフだったら決勝に乗れていたわけだし。

この後は地元船橋開催のGlレース「黒潮杯」が6月の23日〜27日まで。
残念ながら応援には行けそうもないけど、まずは準決勝。
そして決勝。願いは優勝だあ!!

未来はさておき、本日は優勝おめでとうございます!

雨と涙と鈴木幸治の伊勢崎オートレース

鈴木幸治
1956年2月2日生まれの51歳
車名:エキサイト1
主な獲得タイトル:なし


伊勢崎オート最終日プレミアムカップ(Gl)

この日決勝8車の中にエントリーされた鈴木幸治選手。
相手はそうそうたる顔ぶれ。

1号車Glタイトル1回浅香 潤
2号車SGタイトル3回濱野 淳
3号車SGタイトル1回若井友和
4号車Glタイトル3回有吉辰也
5号車SGタイトル8回池田政和
6号車SGタイトル5回岡部 聡
7号車ノンタイトル鈴木幸治
8号車Glタイトル2回東小野正道

タイトル獲得歴も無ければ年齢も一番上の51歳。
他の選手は岡部選手が40代で、あとは全員30代。

出走表だけ見れば、間違いなく一番最初にオミットしたくなる選手。
しかし今日は前半の雨が後半まで走路に残り、得意の濡走路。
そしてレース前に行われる試走においてなんと一番時計を叩き出す。

これで俄然浮上してきた。
地元伊勢崎所属の選手は浅香選手と鈴木選手の二人。
地元の応援票も入ってくる。

ならば外した方が車券的に美味しいじゃーん(・∀・)
と思ったバカがここに一人いるのは必要のない情報。

そしてレースが始まる。
まずはスタート。各車一斉に好スタート。
鈴木幸治も1コーナーで三番手に付ける。
しかし捌きに手間取り、後続から岡部、東小野に交わされ6番手追走。

だが試走一番時計は伊達じゃない。一気に巻き返して4番手に浮上。
ここで先頭には岡部聡が立ってペースを上げる。
4周回目で鈴木が東小野と有吉を立て続けに交わして2番手に。
場内の熱気がTV越しにも伝わってくる。

これで完全に一騎打ちの様相。
6周回、岡部の内が空いている。


「入れ! 入れ!」


場内大歓声! 伊勢崎は燃えている!!

しかし一度交わしたものの、再び岡部が内を突いて差し返す。

残り2周回。隊列は依然変わらず岡部、鈴木。

残り1周回。車速は鈴木でも岡部は交わさせない。
バックストレート。
再び岡部の内側が空いている。


「入れ! 入れ!」


ここで最後のアタックに出る鈴木幸治とエキサイト1
サイド バイ サイドから車体を合わせにいき切り返しを防ぐ。
3コーナー、インからのコーナーワークで先頭に立つ!
そのまま大大大歓声に迎えられて歓喜のゴールイン!!

51歳にして初タイトルを奪取!
おめでとう、鈴木幸治選手! 
途中で有吉から車券の事など忘れて夢中で応援していました。
何歳でも諦めちゃダメだね。待てば海路の日和あり。
勇気と感動を貰ったよ。



レース映像はこちら
直リンクはアレなのでURLをコピーしてください。
http://www.autorace.or.jp/netstadium/ns/Ondemand/asx/?d=20070610&p=3&r=12



blo_ran.gif

片平巧

オートレース界きっての天才レーサーと呼ばれた男。
去年からオートを始めたボクですら名前だけは随分前から知っていた男。


しかし、近年は腰痛などもあり精彩を欠いている男。
その片平巧が今日のSGオールスターオートレースで準決勝に進出。
近走の調子は良く、オールスターでも苦手の雨走路以外では2着、1着。

これは、決勝行けるだろうと思って、車券は信念の片平プッシュ!!


レースは[ライムスター]永井大介が抜群の好発から一周回で先頭に立つ。
注目の[キブロワイト]片平巧もスタートを決めて決勝進出ラインの二番手を確保すべく
29期の若手有望株[イヌドッグ]金子大輔と抜きつ抜かれつの好レースを展開。

これぞSGの舞台だ! とばかりに白熱する好レース!


「イヌを抑えろ! 片平!!」

「二着でいい! 残せ! 片平!!」


そして…
最後の最後まで競り合って、イヌドッグを競り落として二着入線!


しかしここで審議
そして、一着の永井大介、二着の片平巧の両者が反則妨害を取られて失格…


明日は川口オートまで突っ込んで行こうと思ったのに…
もの凄く盛り下がった。。。

もう決勝とかどうでもいいや。。。

川口オールスター初日

今日は前日夜に全レースの出走表をプリントアップして川口オールスターに参戦。

この日は途中で激しく雨が降ってきたりの波乱含みの一日。
6Rくらいに起き出して、試走タイムを出走表にメモっていく。

が…どうもピンとこない。
のっぺりした試走タイムに、未だ掴みきれない川口走路。
ひたすらスルー、時折昼寝(‐∀‐)

結局参戦を決意したのは、最終ドリーム戦。
基本的にドリームは勝負がかかってないから好きじゃないんだけど
大好きな片平巧選手が出ているんだからしょうがない。
試走タイムは3.36と平凡も、0オープンで絶好の一番枠。
これは買います!!

大外で試走タイム一番時計の永井大介が相手候補筆頭
1-8で縛って三連複と三連単。
後は片平から二連複を購入。
初日から勝負はかけません。の3400円投入。

勝負はスタートよく飛び出した[パンジャA]浦田信輔の快勝。
普通にスタートを切った[キブロワイト]片平巧は道中二番手をキープ。
浦田には追いつけないもののそのまま流れ込み2着。
[ライムスター]永井大介は外から追い込むも片平には追いつけず3着。

的中!
二連複 1-4 3920円
三連複 1-4-8 2460円

収支:+11820円

【山陽オートレース】プレミアムカップ決勝

高松宮記念で見事に外れたのでオートレースに連闘をかける。
試走一番時計は5番東小野正道[クレイジーD]と8番田中茂[S・アーロン]で3.28
二番時計が青木治親[キツネFOX]の3.31だからこの二車が抜けている。
この二人では、枠が内側でスタートもいいクレイジーDに期待。
好スタートから8周回逃げ切ると見た。
二着はやっぱりS・アーロンを外せない。ガチガチ決着が本線でもやむを得ない。
三着は追い込んでくるキツネ。
怖いのは山陽のNO.1岡部聡[フラッグシップ]と濱野淳[ミカエル]

これで完璧でしょ!
2030.jpg
【結果】
1着.田中 茂[S・アーロン]
2着.岡部 聡[フラッグシップ]
3着.東小野正道[クレイジーD]

車単  8-2  730円
三連単 8-2-5 1630円

About オートレース

ブログ「馬々の黄昏的日記」のカテゴリ「オートレース」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは複勝ころがしです。

次のカテゴリは脱線しましたです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。