メイン

船橋

2008年川崎&船橋競馬決算

今年の川崎競馬が終了
なので川崎競馬の2008年収支を見てみた。
-69,640円

・・・

やはり負けていた。
思えば正月の川崎開催から逆噴射をかましていた。。
見返すと08年1月の対川崎収支が-45,000円

それを考えれば、その後11ヶ月で24,640円『しか』負けなかったのは
優秀ともいえるのではないでしょうか(¬ε¬)

それにしても川崎競馬は難しい・・・
もう長いこと見てきているけれど、攻略の糸口すら掴めない。。
意味不明な馬が突っ込んできて、大してオッズがつかないのが川崎競馬の特徴

なんで当たらないし配当も美味しくないのについ買っちゃうのかといえば
川崎競馬場が家から一番近いから。
近くなかったら南関4場で一番買わない自信があるのに
ナイターもやってるし暇な時はつい行っちゃうのよね。。。


そして先週ひっそりと終わっていたらしい船橋競馬
2008年度船橋収支は-32,830円

確かにあまり買わない割りに当たった記憶がほとんど無い。。
船橋は結構得意なんだけどなあ・・・
ま、来年や、来年!!

馬々の黄昏ブログランキング

日本テレビ盃-前夜

明日の船橋競馬メイン日本テレビ盃(JpnII)がやたら面白そうなので勝負!
まずは各馬の実績や今年の調子を考えると、格的にはこんな感じ。

Sクラスフリオーソ、ボンネビルレコード、サカラート、サンライズバッカス
Aクラスコアレスデジタル、ナイキアディライト、ナンヨーリバー
Bクラスシンメイレグルス、ミツアキタービン、キングスゾーン

Cクラスケイエスゴーウェイ、シルクアヴァロン、タイキコジャック、マルカカイゼル


この内、Cクラスに振り分けた馬はどうやっても来ない。
ここから絞る。

Bクラス
シンメイレグルスは四角でフィフティーワナーを潰しにいったマーキュリカップが好印象。
その時負けたサカラートには分が悪いが、鞍上石崎隆之なら希望は持てる。

ミツアキタービンには往年の力が望めない。キングスゾーンは展開が厳しい。

Aクラス
コアレスデジタルは地方馬のみで行われた昨年の日本テレビ盃で3着。
中央馬も混じる今年は厳しいけれど、船橋は得意。

ナイキアディライトは3年近く南関グレードで3着を外していなかったのに、ここ3戦で5着、8着、5着。
今のアディライトで圏内は相当厳しい。

ナンヨーリバーは大井でサクセスブロッケンに2秒8差負けで力がいまいち疑問。
しかしOP3勝、武豊、斤量54kg。怖いといえば怖い。あとは展開?

Sクラス
フリオーソは一番強い、戸崎圭太が乗れば、ここはまず勝てる。
だが今回は落馬負傷により、鞍上は川島正太郎にスイッチ。
これは明らかな付け入り所。
控え室からプレッシャーをかけてくるだろうし、過去の重賞制覇時とは乗っている馬も人気も違う。
一番強いというのは他の騎手もわかっているし、鞍上はルーキー。
ならば潰しに来ると考えるのが普通で、楽な展開はまず望めない。

ボンネビルレコードは時計勝負に不安があったけれど、払拭してきている。
船橋の高速重馬場になっても大丈夫。的場文男との相性は最高。

サカラートが完全に復調。
斤量56kgというのは、他馬との比較でずるい感じすらする。

サンライズバッカスは出遅れ癖がネック。
船橋で後方から差し切るのはよほどのハイペースか、力が相当抜けていないと無理。
アタマで買える理由はなかなか見当たらない。2、3着候補まで。


結論
本命は自信を持ってボンネビルレコード&的場文男
サカラートとの馬単一点勝負でいける!

他に三連単でボンネビルの1、2着流しフォーメーション
相手はサカラート、シンメイレグルス、サンライズバッカス
コアレスデジタルとフリオーソは3着欄のみにマーク。

これで明日は大金持ち(*´ω`*)

馬々の黄昏ブログランキング

調教せよ、調教せよ

久しぶりに船橋競馬とやらを買ったんですよ。
そして自分の本命馬が酷かった。。

まず10レースの本命馬タイヨウガデテキタ(1人気)
ゲートに入らない。
それも筋金入りに入らない。
3分以上もゲートの前であーじゃない、こーじゃないと奮闘してようやくゲートイン。

ゲート入りをそれだけ嫌がったら、そこで相当体力使ってますよねー
直線を向いて恐ろしい勢いで失速していった。。。


11レースの本命はトレノラピド(3人気)
これは10レースの逆。
開いてないゲートから飛び出していった。。。
小走りで戻ってきて、再度ゲートに入った瞬間スタート。
レースでもちぐはぐな感じで4着。


なんだかストレスの溜まるハズレ方だった。

馬は生き物なんだから多少のトラブルは仕方無いよと割り切るか
ちゃんと調教してレースに臨むべきだと憤慨するのかは

自由だぁー!!

馬々の黄昏ブログランキング

かしわ記念-前夜

誰がどうみても6頭立てのレース
地元でも勝負になっていない馬がJpn1で通用するわけがない。
高知、笠松、名古屋所属のサラブレッドはまとめてオミット
万が一の3着付けすら100円がもったいない。

残るのは
中央馬:ブルーコンコルド、ボンネビルレコード、シャドウゲイト、ワイルドワンダー
地方馬:フジノウェーブ、トップサバトン

この6頭の馬連BOX(15点)三連複BOX(20点)を買えばほぼ100%当たるけれど
さすがにそれじゃーつまらない。

でもいつも絞って失敗するんだよなぁ・・・
絞るけど(・∀・)

まず前回船橋のダート2400mで4秒1も離されたシャドウゲイト
ダート適性疑問、距離も短いとなれば買う要素はあまり無い。
これをオミット

トップサバトンにもマイルのイメージはない。
前走マイルGPではいい競馬をしていたけれど、フジノウェーブの後塵を拝す4着。
フジノウェーブより重視する要素が少ない以上、これもオミット


◎ブルーコンコルド
一昨年2着で去年はアジュディミツオーを下して優勝。
息の長いダート戦線、8歳馬でもマイルまでなら信頼できる。


○ボンネビルレコード
切れまくっている鞍上との+αを見込んでの対抗。
マイルは若干短いが、南関東でマイル重賞も勝っている。
重馬場ならフジノウェーブに利があるけれど、乾いた船橋の馬場ならボンネビルの方。


▲ワイルドワンダー
充実著しい6歳馬。
去年の秋以降ブルーコンコルドと1勝2敗
今日GIを勝った鞍上岩田康誠の二日連続Jpn1制覇もありうる。
今回で6戦続けての左回り参戦。


△フジノウェーブ
マイルGPで最後止まったのは斤量なのか、距離なのか?
現状ではマイルでも若干長い気がしてならない。
それでも地力は一級品。ノーマークには出来ない。


馬券はブルーコンコルドボンネビルレコードを縛って三連複を2点
ブルコン頭のボンネビル2着で三連単を2点

計4点で勝負なり!

馬々の黄昏ブログランキング

GET! ダイオライト記念

昨日の夜、もつ鍋を食べながらの友との会話を抜粋

僕「最近パチンコ行ってるの?」
友「休みの時たまに行ってるけど、飽きてきた」
僕「平気で6万とかやられてたしな(・∀・)
友「そんなにやられるのはたまにデス。それにもう大人になりました」

そして今日が休日だった友人から来たメール
「パチンコで有り金やられました・・・
 ご相談なのですが、お金貸してください><

なんですか、この痛々しいメールは!!
仕方が無いので来週の大井分にストックしておいたのを貸してあげました(・∀・)


さーて、大井どうすっぺかなーと思いつつ
帰ってオンデマンドを見たらダイオライト記念が見事的中していた!

1着◎フリオーソ
2着○ボンネビルレコード
3着△サカラート

馬連2-14 410円×2,000円
三連単14→2→3 4,750円×500円

総購入金額は8,000円なので+23,950円(*´ー`*)

これで大井も余裕を持って戦える!

便りは来たものの

今日は船橋記念を買って家を出た

そして帰ってきて、運命の瞬間メールチェック


イーバンク銀行からのお知らせ[入金がありました]


モニターの前で控えめにガッツポーズ(・∀・)

これで余裕を持ってレースが見れる。

買ったのは4,000円。
そして軸馬が一番人気なので、それほどドリーミーな馬券は無い。
最高に当たれば8万円くらいにはなるけれど。

それで余裕をかましながらレースを見てみると・・・
軸に推奨した一番人気のジルディーディーは4角手前でさっさと後退。。

変わって追い込んできたディープサマーが一気の差し切り勝ち。
2着には一年ぶりのプライドキムが入って元JRA勢のワンツー。

これは買えない。。。
それで何が当たったのかと言えば3着ベルモントギルダーの複勝
思いの外オッズがついていたので1,000円買っておいたやつ

これの配当が370円なので、今日の収支は-300円
しかしこれで3レース連続的中!

週末のガーネットSと来週からの大井に上向きで臨めそう(・∀・)

blo_ran.gif

船橋記念前夜

明日は1,000mの重賞・船橋記念

でも自分にとって船橋記念は1800m戦のイメージ。
距離を変えるならレース名も変えて欲しい。

中央競馬もよくそれをやっている。
京阪杯は1800mだし、ドンカスターSは2400m
いきなり1200m戦とか極端に違う距離にするのは勘弁してほしいデス


さて船橋記念
前売りの圧倒的一番人気はジルディーディー
10戦9勝の4歳馬。今回の1000mでは5戦5勝
しかも3歳未格付け戦からA3混合戦まで全て58秒台で走破している。
余裕のある勝ちっぷり、クラスがかなり上がっても変わらない走破タイム
彼は未だ本気を出してはいない。

レコードは去年勝ったプライドキムの58秒1(重馬場)
今年は良馬場でも同程度の時計が出そう。
過去10戦して一度も逃げを譲ったことがないジルディーディー

そこに脆さが潜んでいるかも知れない点が不安要素ではあるが
1000m戦なら脆さを見せる前に一気のスピードで押し切れる。


相手筆頭はベルモントギルダー
アジュディケーティング産駒で短距離は間違いなく向いている。
去年の船橋記念では1番人気でプライドキムの4着。

今年は石崎隆之が前を見ながらの競馬をするはず。
それほどがっついていないこの鞍上なら、2着争いが混沌として来たときに大きく浮上してくる。


あとはシルヴァーゼットスクワートルメローを警戒

前年の覇者プライドキムは一年近くの休養明け
調教の動きが良く、いきなりから動けそうでも人気を考えると軽視したい。


馬券は馬連6-11
ワイドで3-11
三連単は6・11→6・11→2・3で絞り込みたい。

なんだか明日も入金メールが来ちゃいそうな予感っ!!

blo_ran.gif

イーバンク銀行からのお知らせ[入金がありました]

キタ━━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━━!!!!!!


今日は船橋のメインレースを2,000円購入してから家を出た。

そしてドキドキワクワクしながらメーラー起動
新着メールは7件

その中に

イーバンク銀行からのお知らせ[入金がありました]

長かった・・・
結果を見ないで、先にメールチェックをすること早幾年
初めて来たような気がするこのメール

買ったのは2,000円でも、本線で当たると意外と大きい。

三連複の200円流しが4点
今オッズだけを見たら9倍、9倍、140倍、154倍

三連単は6点
300円×2 30倍と350倍
200円×2 15倍と16倍
100円×2 28倍と400倍


本線で当たっていたらいいなあ。
さてと、当たるとわかっているレースのVTRを見てこよう(・∀・)



【結果報告】
当たっていたのは三連単を200円買った8→9→10
人気サイドの決着で配当は1,600円
なので今日の収支は+1,200円

収支はしょぼいけれどメチャクチャ楽しめたので非常によろしい!

blo_ran.gif

日本テレビ盃&オートレースグランプリ

ギャンブルシティ船橋
秋分の日の月曜日、船橋競馬場では日本テレビ盃、船橋オートレース場ではオートレースグランプリ決勝が開催。

南関東競馬の重賞は基本的に水曜日に開催されるのだけど、船橋競馬場はフレキシブル。
祝日開催がお好きなようで、開催期間中に祝日があるとその日に重賞を組むことが多い。

それに今回は船橋オートレースのSG決勝がバッティングした形。
川崎だと競馬と競輪は絶対同じ日に開催しないのだけど、そういう協定みたいなものは船橋には無いのですかね。

両場の距離はかなり近い。
4時15分発走の日本テレビ盃を見てから、ダッシュでオートレース場へ向かえば4時30分発走の決勝に多分間に合う。
きっとそういう末期的ギャンブル患者さんもいたことでしょう。
自分も今日、船橋にいたらやっていたかも (・ε・;)

でも残念ながら、本日の投票券はネットで購入。


日本テレビ盃。
2冠馬ナイキアディライトとシーチャリオットが断然の人気を集める中スタート。
ボクの本命ナイキアディライトは、前走競り合って共倒れしたサンキューウィンを先に行かせて2番手からの競馬。
3コーナーから先頭に立ち、そのまま堂々の7馬身差圧勝。
しかし、人気のもう一頭シーチャリオットは直線伸びず4着に沈む。
2→3→4番人気での入線で3連単は126倍の好配当。

激絞り馬券は1着、4着、2着で見事に外しました…
南関限定グレードならナイキアディライトはまだまだ主役を張れる。


そして15分後、オートレースグランプリ決勝がスタート。
ここまで4連勝の武藤博臣[バルデラマ]が2周回目から独走。
5連勝でSGタイトルを初制覇!

正直、SG完全制覇は10年以上出ていないと聞いて、武藤がその壁を越えるとは思えずあっさり車券から外してしまった。
完全に侮っていました。。
まさに完勝、今開催のSGは武藤博臣の為にあった!

馬券も車券も外したけれど、レベルの高いレースは見ていて面白い。

blo_ran.gif

馬vs怪獣

買わないと決めた船橋競馬だけれども、新聞を見ていたらメインを買いたくなった。
8頭立ての小頭数な上に、6頭がロバ、すなわちロシナンテ。
どう考えてもボールドゴジラの頭は鉄板。ロバとゴジラじゃ勝負の行方は見えている。
もう一頭のお馬さんはコスモメンツェル。ただ馬よりもゴジラの方が強い。これは世界の定説。

さてこの二頭で果てしなく堅いとは思うが配当が絶対につかない。
あまり低配当にどっかんな高額勝負はしたくないので三連単でいかねばならぬ。
足の速そうなロバを探すこと10分。ヘイセイゴメスがよさそう。

ゴメス…古代怪獣ゴメス
強そうじゃない(・∀・)

もう一頭チョイスしたのはキシュウマドンナ
意表を突いてゴール前で奇襲してくるかもね。
え? ダジャレ? っていう(¬ε¬)


と此処まで書いておいてなんなんですが他の事に夢中になっていたら
締め切り時間が過ぎていて買えなかった。。

レースはやはりボールドゴジラとコスモメンツェルの二頭で決まり。
単勝120円、馬連180円に馬単は210円という超低配当
ここまでは予想通りだけれど、馬券を買えて無くても問題はない。

気になるのは三着馬。
パッションマリーが後方から追い込んできて3着に入線。
ヘイセイゴメスとキシュウマドンナは4着・5着。

買おうと思っていた4,000円得した( ̄∀ ̄)

■今日一番びっくりしたニュース
ノルウェーの王女は天使と話す特殊能力があるらしい
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-27044220070725
まさにテンシノキセキ

blo_ran.gif

船橋より陽はまた昇る

大坪元雄

大坪さん面白いっすね。放送中だって!!
生粋の関東人としては関西の競馬番組を見る機会も無いので
大坪元雄さんは関西のメインの前にちょっと解説を聞く程度なのだけど。。
お茶目だ。もの凄くお茶目だ( ̄∀ ̄)

そして今年の4月まで大井競馬のキャスターだった柳沼淳子が
いつのまには関西の地上派に栄転しとる。
ご活躍してるみたいで何よりです。

動画もYouTubeにあるのね。
職人さんご苦労様であります。動画版




まあそんなネットで拾った大坪さんはさておき
船橋競馬の重賞京成盃グランドマイラーズが当たった!

相変わらず船橋の重賞は調子が良い。
ナイキアディライトはこのメンバーで57kgなら不動の本命。
前走は3年振りくらいに南関東限定グレードでは馬券対象外となったけれど、間違いなく無茶すぎるハイペースが原因。
前々走から見ても力が衰えたとは感じない。頭はナイキで固定。

そこからが悩み所。穴っぽい所を探すと来れそうな穴馬は一頭のみ。
それがトロットテイオー。7番人気の馬。

まずは7-10の馬連。馬連と馬単の差は37倍と40倍。
これなら馬連をチョイスしたほうが賢い判断。
そして三連単は10→7縛りから手広く9点買い。
そのほかで怖いブルーローレンス@的場文男とメーンエベンター@酒井忍を押さえる。
ナイキ→ブルー縛りとナイキ→メーン縛りで三連単を100円づつ。
トロットテイオー絡みだけは200円と300円

レースはナイキアディライトが予想通りの逃げ。
3コーナーから仕掛けてきたブルーローレンスが4コーナー過ぎで並びかけるも手応えが違う。
楽勝ムードのナイキアディライトに粘るブルーローレンス。
そこに突っ込んできたのが…

トロットテイオー!

が半馬身届かずにゴール板を通過。
どうせ負けるならこのくらい差があったほうがいい。(負け惜しみ)

三連単10-3-7が200円的中!
払い戻し金は29,640円で、本日+25,640円なり!

かしわ記念

久しぶりにスカッと当たったぁ!!!

このメンバーならブルーコンコルドの安定性が上位と判断。
スカパー見てたら解説者の竹内康光がアジュディを猛プッシュ!
サンライズバッカスとどちらを相手にしようか迷っていたボクの背中を一押し。

よし、対抗はアジュディミツオーでいこう!

そしてパドックで一番良く見えたのが、ディープサマー。
サンライズバッカスに▲打っても配当的にアレなので、こちらが三番手筆頭。

「レースは出遅れてくれよー」と思っていたサンライズバッカスが好スタートを決める。
でも得てしてこういう時って垂れること多いよね、とポジティブに発想を転換。
サンライズバッカスが早めに上がってきて、三番手にいたディープサマーを抜かした時は人気三頭でどうしようもないのかと思ったら…
意外と伸びないバッカス。その間に内側からブルコンが抜ける。
アジュディミツオーが必死に粘って二番手キープは間違いない情勢。

三番手で悶えるサンライズバッカスに

差 し 返 し て 来 る デ ィ ー プ サ マ ー

「差し返せ! 差し返せ!」

隣家の事も考えず大声でTVに声援を送るオレ!!

綺麗に差し返して、ボンネビルレコードの急追をしのいだ所、そこがゴール!

超久しぶりに気持ちよく競馬が当たったよ!!!
オレやったよ、ママン!!

kashiwakinen.jpg

+17万1920円

About 船橋

ブログ「馬々の黄昏的日記」のカテゴリ「船橋」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは川崎です。

次のカテゴリは浦和です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。