メイン

大井

2008年終了

川口スーパースターフェスタと大井ゆりかもめオープンが
終わって2008年が幕を閉じた。

スーパースターFは本命にした永井大介[ダビド・ビジャ]が快勝
相手は2番池田、3番田中、6番中村だと思っていたのに
相手に3番車の田中茂[S・アーロン]を厚く取りすぎて車券は外れ…

2008superstar.jpg

三連単は1-2-6で9,310円
く、悔しいですっ!!

【結果表】
12.23 賞金王決定戦(競艇) -2,000円
12.28 有馬記念(JRA) -17,200円
12.29 東京大賞典(NAR) -9,000円
12.30 KEIRINグランプリ(競輪) 出走取り消し
12.31 スーパースターフェスタ(オートレース) -6,000円

結局、今年も全部外れた(´+ω+`)
来年、来年♪
早く来年の年末にならないかなぁ(-з-)


大井の最終レース、ゆりかもめオープンは1→2→3番人気での決着
こんなのはどうにもなりません><
でも今年の大井はプラスで終了。
よくがんばった(*´ω`*)

馬々の黄昏ブログランキング

思てたんと違う!(2回目)

東京大賞典はスタートで終わった。。。
あの位置からの競馬ではフリオーソの持ち味は生きない。

レースはブルーホークの逃げで、見た目にも明らかなスローペース
こうなってはさらにフリオーソの持ち味は生きない。
馬券的には1000m通過前にもう完全に白旗を掲げてました><

レースは完全なる上がり勝負。
レース上がりが35秒4で、カネヒキリは35秒1、ヴァーミリアンはもっと速い35秒0
まさに極限の上がり3ハロン・・・
両馬のマッチレースは馬券を離れて見応えがあった。

有馬記念も東京大賞典も、展開や馬の実力比較時点での読みからすでに完敗。。
予想の前段階ですでに外れていた・・・
競馬って本当に難しいですね(-_- )

【結果表】
12.23 賞金王決定戦(競艇) -2,000円
12.28 有馬記念(JRA) -17,200円
12.29 東京大賞典(NAR) -9,000円
12.30 KEIRINグランプリ(競輪)
12.31 スーパースターフェスタ(オートレース)

※追記
東京大賞典を買った残り汁3,000円で大井11Rを買ったら735倍が当たったヽ(*´∀`*)ノキャッキャッ

20081229ooi11r_1.jpg

20081229ooi11r_2.jpg

これで年末まで戦える!

馬々の黄昏ブログランキング

男は黙って東京大賞典!

もう有馬記念の事は忘れた!
昨日より明日を生きる男、そうそれが私!

10頭立てと頭数は少なくても、近年最高レベルの東京大賞典
レースとしては最高に面白い
馬券レベルで考えると「うーむ・・・」って感じがしなくもないけれど。

正直、頭はヴァーミリアンでしょうがないと思う。
もちろん単勝馬券はボンネビルレコード&文男様を買うけれども (*´∀`)

三連単の頭はヴァーミリアンで固定

ここから先が難しい・・・
まず、コンテ、コンバットキック、クレイアートビュンはオミット
理由などいらない。シャクパーこない。
ここまでは誰でもわかる。

次に消したのはブルーコンコルド
大井2000mはこの馬のベスト舞台ではない。
絶好調時ならともかく、年齢的な衰えもある。
何より主役を張っていた頃とはライバル達の面子、実力が明らかに違う。

サクセスブロッケンも買わない
どうも持ちタイムが物足りない気がして仕方がない。
ヴァーミリアンとの斤量差が再び2kgに開いたのは好材料も、同じ2kg差のJBCは決定的な敗北だった。
鞍上は身も心もJRAジョッキーながら、大井の事を熟知している内田博幸
この鞍上は本当に怖いけれど、馬の実力と人気が見合っているとは思えないので馬券対象からデリート。

泣く泣くブルーホークも消し
さすがに前走のオープン戦からいきなりこのメンバーとの対戦は濃すぎる。
3番手あたりで揉まれる展開になって、勝負所ではいままで経験したことのないペースになる。
来年の帝王賞・東京大賞典では期待できるかも知れないくらいの実力馬でもさすがに今年は辛い。


残りはヴァーミリアンを含めて4頭
ヴァーミリアン頭固定なら3連単を買っても6点だけど、さらに絞って本線GETを狙いたい

対抗はフリオーソ
今回はホームともいえる大井でのレース
そして間違いなく逃げる。鞍上戸崎圭太は逃げ馬に乗った時に惑わない。
最近の大井の馬場は標準なので、明日の推定勝ちタイムは2分2秒台後半〜3秒台
淀みのないペースで逃げて、ラストまで止まらないのがこの馬の持ち味
舞台が大井となれば、今度はそう簡単には捕まらない。

▲カネヒキリ
△ボンネビルレコード&文男様

三連単は1→7→9が大本線、1→7→2も厚く買う

これで外れることなんてあるのでしょうか!
いや、ない(反語)

馬々の黄昏ブログランキング

棚から的中

今日は大井本場へ突撃してみた。
大井は湾岸地域にあるので、風が強くてかなり寒い。。
なのに今回がラストではなく、11月最初もトゥインクル開催。
寒いっつーの (・ε・;)
いや、行くけど。

そんな今日のメインレース
◎ロイヤルマコトクン○ショーターザトッシで縛って買っていた。
残り100mを切って先頭はロイヤルマコトクン、二番手に△ギャンブルオンミー
そして三番手に逃げ粘るのがデスモゾームで、追い込むショーターザトッシが4番手に上がってくる。

トッシ君が差せば三連複&三連単が的中だけど、届きそうもない・・・
これはあかん・・・1着2着、4着って最悪のハズレ方や・・・(エセ関西弁)

と思って見ていたら残り50mで3番手のデスモゾームが故障を発生して落馬…
なんかものすごーーーーく棚ぼたで馬券が当たった。

三連複6-7-9 3,420円×500円
三連単7-6-9 15,410円×200円

非常に釈然としなかったけど、一応馬券は的中。

デスモゾームは予後不良で安楽死処分になったらしい。
デスモくんには何回か馬券を当てさせて貰った。
ご冥福をお祈りしたいです。。。

あとは文男さまがデスモゾームのすぐ後ろにいたので煽りを食って落馬。
大丈夫かと心配していたら最終レースのパドックに普通に登場してきた。
そしてバグパイプウィンドを駆って5馬身差の圧勝!
やっぱり文男さまはカッコイイね(・∀・)

馬々の黄昏ブログランキング

反省・・・と思いきや逆襲

オウケンブルースリか。
個人的に一番買えない馬なので、結果には諦めが付く。

しかし、何よりの反省点はもの凄く自信無かったのに
パラパラ買っていたら5,000円も買っていたこと。

5,000円もあれば松屋で牛丼並+生野菜が10回も食べれたじゃないかあああああ

と外れた瞬間に庶民根性が戻ってまいりますね(‐∀‐)
レース前は露ほどもそんなこと思ってないくせに。


ま、今夜は大井があるので取り返しますけどね。
メインのオクトーバー賞(B3選抜)
マケテタマルカ(坂井英光)というちょっとふざけた名前の馬が断然の1番人気

前走はインパクト十分な勝ち方だったけれど
得てして大味な勝ち方をした馬の次走は簡単に転けるもの。

ふむ。
ここは文男様でオーケイですな。
ミハタマイバッハ(文男様)からナッシュ、レオパードクリークへ二点買い

これで菊花賞でやられた今日の夕食代を稼ぎます!

夢はでっかく特選上カルビ!

馬々の黄昏ブログランキング

今週の大井まとめ

今週は大井本場へ行ったり、ネットで買ったりしたけど全滅・・・
15レースくらい買って、1レースも当たらなかった。

いくつか前の記事で「わしゃ大井の天才かもしれん」
とか調子に乗ってたからバチが当たったんだ・・・

と思ったけど
あの日が異常だっただけで、よく考えたらいつもこんなんでした (・ε・;)

今開催のメインはトゥインクルレディー賞(S2)
珍しくデジカメを持っていったので撮影とかしちゃったりして。
勝ったスターオブジェンヌがピンぼけしてたりして。
ノーマークだったのバレバレだったりして(;´∀`)

スターオブジェンヌ スターオブジェンヌ

表彰式


あとは予想屋なんかを撮ってみた。

予想屋 予想屋

予想屋

予想屋は大井だけで10軒以上あるけれど、活気のある予想屋は3軒くらい
予想代は一日通しのシートが1,000円で、1レースだと200円
あとは当てると客からご祝儀を貰えるんだとか。

何回か試しに買ったことあるけれど、堅い所を推奨してる事が多いのでやめてしまった。
それもそのはずで主催者が定期的に的中率や回収率の審査をしているらしい。
基準に満たない予想屋は淘汰される結構厳しい世界。

そして南関東公営競馬では予想屋自身が馬券を買うのを禁じている。

なんでも昔、まだ予想屋が馬券を買っても良かった時代
自分が売った予想と違う馬券を買ってそれが大当たり!
それを客に自慢して大クレームを食らった予想師がいたらしい。

それをきっかけに予想屋が馬券を買うのが禁止になった。
とある予想屋が言っていたけど、嘘かホントかはわからない(馬券を買ってはいけないのは本当)

馬々の黄昏ブログランキング

大井の天才じゃなかろかルンバ

キーンランドカップ、新潟記念と惜しい所なく連敗したので
勢い余って大井に突っ込んでみた(・∀・)

まずは7R
ガンバルライアン(5番人気)からワイドを2点購入

大井競馬7R

すると好スタートから逃げたガンバルウイングが直線粘って粘って3着
2着のオペラユーベル(4番人気)を買っていたので見事にワイド的中!
ワイド2-10 1,140円

続いて8R
トーホウカムカム(1番人気)から7R的中分のワイド転がしをしようと思ったら
オッズが全然つかないので三連単に変更

大井競馬8R

トーホウカムカムは逃げて3着
しかし1、2着が対抗、連穴馬だったので見事にワイドと三連単が的中!
ちなみにワイド流しをしていたら2点とも的中だった。680円と420円なので威張れないけれど。
ワイド3-5 680円
三連単5-7-3 30,140円

メイン野間追賞
ガンバルライアン(5番人気)を本命にブラックベガス(2番人気)を相手で縛った。

大井競馬9R

このガンバルライアンが直線抜け出して3馬身差の快勝
2着にミハタマイオアシスで3着にブラックベガス
三連複4-9-10 1,630円
三連単10-4-9 14,170円

今日の大井収支は+61,810円
最終レースは外れたけれど大満足で帰宅の途に着いた。
なんだか明日以降調子に乗っちゃいそう(*´ω`*)

最悪の買い方

今日は大井のメインだけ買って出掛けた。
帰ってきてレースリプレイを見たらなんだか失笑したくなる結果だった。

予想
◎12コウギョウジーク(5番人気)
○6ビッグボス(1番人気)
▲10ニューオーザ(6番人気)
△4ベストモスト(8番人気)

結果
1着ニューオーザ
2着コウギョウジーク
3着ビッグボス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5着ベストモスト

馬券の買い目
単勝12番(2着
馬連6-10(1-3着)、6-12(2-3着
馬単12→6(2着→3着)、12→10(2着→1着)、
三連単12-6-10(2-3-1着)、12-10-6(2-1-3着)、12-6-4(2-3-5着)、12-10-4(2-1-5着

ニアミス連発の挙げ句に一つも当たらず・・・
この馬券の痛恨は本命が12番なのに、日和って1番人気ビッグボスから押さえた馬連。
他と同じくコウギョウジークから印通りに買っておけば馬連6,630円がヒットできた。
単勝や馬単、三連単はしょうがないとしてもこれは悔やまれる・・・
ビッグボスからの馬連なんて6倍と10倍だし、自分の予想を貫くべきでした><

でもその後にオリンピックの再放送を見ていたら、谷本歩実選手が見事な金メダル!
反則ポイントだけでの優勢勝ちがよくある柔道でオール一本勝ち!
これでアテネから9連続一本勝ちだそうで、決勝戦の内股のあまりの美しさに馬券の悔しさは吹き飛んだ。

馬々の黄昏ブログランキング

サンタアニタトロフィー前夜

なんだか最近大井への情熱が欠けている気がする。

今開催も転がし馬券を買おうと思っているのに
ピンと来るレースも馬も見当たらないまま月・火とNO馬券でFINISH・・・

しかし明日は重賞サンタアニタトロフィー(S3)
このレースに転がしターゲットを決定 (・∀・)

後ろから行く馬揃いで、間違いなく行った馬が有利。
だけど何が行くのかイマイチ掴めない (・ε・;)

アブソルートダンスゴッドセンドマズルブラストか?
アブソルートダンスは馬が弱すぎるのでいらない。
残るはゴッドセンドマズルブラスト
早田秀治戸崎圭太

それなら迷わず戸崎圭太
戸崎圭太は逃げ先行馬に乗った場合、まず間違いなく前へ行く。
これは結構大事。それで負けても諦めが付く。
説得力のあるジョッキー

◎マズルブラスト
○ベルモントギルダー

相手はローテを見る限りここ目標の匂いがするベルモントギルダー
大井得意な上に58kg→56kgも大変よろしい

馬連でもいいような気がするけれど、まだ二日あるのでワイド7-8に4,000円!

馬々の黄昏ブログランキング

ジャパンダートダービー-前夜

ユキチャン参戦で2万人OVERの来場が予想される大井競馬場
その盛り上がりとは裏腹に馬券的には全然面白くない。。

大井ホームの自分としては南関びいきに予想したいけれど
さすがにどうみても厳しい・・・

◎サクセスブロッケン
○ユキチャン
▲ナンヨーリバー

地方馬なら△コアレスフィーダが最先着しそう。
ただ、それでも3着まで。
今回は分が悪すぎる。。。

サクセスブロッケン頭からの三連単2点が本線
あとはユキチャンの単勝でも買って応援しますか

馬々の黄昏ブログランキング

ストロングブリッツ

今日は中央にそっぽを向いて大井に突っ込んだ。
その大井競馬8Rはまなす特別(3歳)

パドックで止まれの号令がかかった途端
止まらずに自ら本馬場へ向かう地下馬道で突撃していった馬がいた。

それがストロングブリッツ号

2人引きの厩務員と調教師の3人で
「止まれ〜!!」
と叫びながら追いかけていく様はマンガみたいだった。

そしてその数分後に場内アナウンス

「このレースの2番ストロングブリッツ号は本馬場入場時に騎手を振り落とし放馬した為
 騎手と馬の馬体検査を行います」

ん?
騎手も検査するってことは
地下馬道で捕まって騎手を乗せた後にまた放馬?


なんというやる気なんや・・・
買いや! この馬買いやああぁああ!!!


ピンポンパンポーン・・・

「このレースの2番ストロングブリッツ号は
 消耗が激しい為にこのレースから除外いたします」


ですよねー

馬々の黄昏ブログランキング

帝王賞-取りガミ

2008帝王賞

帝王賞、フリオーソは強かった!
ボンネビルレコードはダイオライト記念に引き続きフリオーソに完敗。
そのフリオーソと3回対戦して影をも踏ませなかったのがヴァーミリアン

日本ダート界の頂上はかなり高い。


今日はパドックを見ていてコウエイノホシの出来が凄く良く見えた。
これがパドックコンテストなら今日の勝者はコウエイノホシだったと思う。
それくらいよく見えた。

なので馬券は予定を大幅に変更
ボンネビルレコードからコウエイノホシで縛っての三連単
単勝勝負をやめてレートの高い三連単勝負!
10万オーバーから100万オーバーまで華麗な品揃えだったのでレース前はドッキドキだった。

結果はボンネビルレコードが2着でコウエイノホシは3着。
押さえのワイドだけの取りガミ的中。

馬々の黄昏ブログランキング

帝王賞-前夜

まあヴァーミリアンが出ようが、ビッグブラウンが出ようが本命はこの馬

◎ボンネビルレコード
前走かしわ記念、船橋の時計の出る稍重ダート1600mでブルーコンコルドを粉砕したのにはビックリした。
明らかに去年の帝王賞時よりもパワーアップしている印象。
去年は時計などに恵まれた部分もあった優勝、今年勝つには運などいらない。

今の大井は内側が若干有利。
ならばそれを知る的場文男が鞍上なのもアドバンテージになる。
去年の帝王賞と同じような競馬をするとみた。

6歳にして完成されたボンネビルレコードと的場文男のゴールデンコンビに敵は無し!


○フリオーソ
大井2000mで2分2秒9は3歳の時計としては超出色
休み明けで万全では無いにしろ、実力ではTOPを張っている器。


▲チャンストウライ
去年の4着馬。今年交流重賞も制して勢いに乗る5歳馬
ペースも比較的落ち着きそうで、好位からの堅実な末脚は脅威。


△マズルブラスト
前走で息子を勝たせるために親父川島正行が渾身の仕上げ。
OP特別で1秒1ぶっ千切って快勝した。
間違いなくデキ絶好。このメンバー構成ならひょっとする。


△ワンダースピード
△ルースリンド


馬券はまず単勝。
あとは頭固定で馬単と三連単で勝負じゃ!

馬々の黄昏ブログランキング

オールザコスモは逃げるべき!

今日は帝王賞の前夜祭とばかりに大井に突撃してみた(・∀・)
最終12レース、本命はオールザコスモ(13番人気)
発馬で好スタートを決めて、逃げると思いきや全く行く気を見せずに4番手に控える。。。
逃げがベストの馬で好スタートから控えるって何を考えてるんだ和田穣治・・・

砂を被って少しずつ後退しつつ、6番手で4コーナーを回ってくる。
もうダメだと思って見ていたら、なぜか知らないけどジリジリと伸びてくるオールザコスモ

マジですか?
半信半疑で取りあえず叫んでみる。

「差せ! 差せ! 3着でいい!!!」

複勝オッズでも17-28倍
ワイドも買っている!

「差せ!!!」

しかし残り50mで3番手に上がったものの
さらに外からランフォザバローズの末脚に屈してクビ差4着・・・

キャラに合わない差しで4着
好スタートを決めたんだし、逃げ、もしくは外の2番手に付けてたら圏内に入れたんちゃうんかと・・・

それで4着なら
「惜しかったけど、いい所を突いていた(・∀・)」
と13番人気に本命を打った自己満足に浸れるのに、この負け方は納得いかない・・・

予想に買って騎手にやられたって感じ・・・
気分が悪い・・・

寝て起きたらどうせ気分は晴れてるけれど(¬ε¬)B型だし

馬々の黄昏ブログランキング

さあ来年、来年

ニックバニヤン

ニックバニヤン&的場文男は1000m通過が61秒2のハイペースを
2番手で追いかけて行って直線入り口ではもう失速。。。

ボクの第54回東京ダービーもここで終わった。
悲願のダービー制覇はまたもや翌年に持ち越し。

この鬱憤は帝王賞のボンネビルレコードで晴らしていただきたいです><


しかし日本ダービーを当てたボクに流れはまだ来ているらしい。
東京ダービー後の最終レース。
脱力感たっぷりで予想に身が入らないので馬連で勝負。

6-7 1000円
5-6 500円

と買って馬券を見てみると

6-7 1000円
6-7 500円

というとても頭の悪そうな構成になっている。
「ま〜いっか♪」
と軽く考えて買い直す事なく放置。
このままレースを迎えたら、なんとビックリ1着6番、2着7番

その馬連6-7は3,910円
馬単6→7 8,560円も200円的中

8レースのロイヤルサフロンの単勝1850円も取ったりして
今日の収支は79,270円のプラス(*´ω`*)

好調すぎて気味が悪い!
どうしちゃったんだ俺!?

馬々の黄昏ブログランキング

栄光の東京ダービー前夜

砂を被りたくないと公言しているニックバニヤンが6番枠
その外に行きたいクチのヴァイタルシーズ、モエレラッキー、ロイヤルマコトクン
ならば包まれるのが嫌なニックバニヤンはスタートから飛ばす。
その上でハナを叩きに来る馬がいればいかせて、その馬の外へと馬体を持ち出す。

ハイペースで重馬場となれば、差し馬が絶対に有利。
前売り単勝オッズ1.2倍のディラクエには願ってもない流れ。
何より実力でもこの馬が一枚抜けている。

その上、流れまで絶好が予想されるのならば・・・


◎ニックバニヤン&的場文男
これはもはや理屈ではない。
羽田盃後も的場文男さまが付きっきりで調教、渾身の調整で臨む東京ダービー。
残り200mでスタミナが切れても、文男さまの気迫注入で残り200mを走りきる。
今年はずっと乗っているお手馬での参戦。

思い入れが違う! 魂が違う! 歴史が違う! 
なにより今野とは格が違う!!

的場文男28度目の東京ダービー
直線、渾身の鬼追いでニックバニヤンが真っ先にゴールへと飛び込む!


○ディラクエ
馬は一番強そうだけど君は2着でいいからね。

▲ロイヤルマコトクン
息の長い末脚は魅力たっぷり。
控えても競馬出来るし、かなり怖い。
勢い余ってニックバニヤンを差しきらないようにね。

△ゲンキチホマレ
△コラボスフィーダ
△ジャイアンツゲット


握りしめる単勝馬券!
今宵こそが君の晴れ舞台だ。行け! ニックバニヤン

馬々の黄昏ブログランキング

競馬は面白い!

水曜日にもう今開催は買わないと書いたような気がしないでもないですが
なぜか今日、気がついたら川崎場外に (;´∀`)

時は8時、メインレース発走15分前
◎は1番人気のハナビバーチェですぐに決まった。
問題は対抗。1番人気から人気馬へ行っても面白くない。
○イーグルビスティー、13番人気は明らかに過小評価。

するとゲートが開いてそのイーグルビスティーが逃げたのでもうドキドキ。
4コーナーでもまだ先頭、2番手はハナビバーチェ
そのままああああ!!!
と叫んでみたけれど、残り100mでグレイトセイヴィアに抜かれる。
イーグルビスティーはハナ差の2着、3着にハナビバーチェでワイドのみの的中

それでも3,640円の好配当で久しぶりに気分がいい。


返す刀で最終レース
◎エターナルクラウン(2人気3着)
○メークアポイント(7人気2着)
▲モエレシーリング(1人気1着)

なんと三連複は一点で的中 2,810円
他に2、3着のワイドも的中で1,710円

馬が思い通りに走ってくれると競馬は楽しい ヽ(*´∀`*)ノ

馬々の黄昏ブログランキング

初大井

今日は大井競馬場へ行ってきた。
なんと今年初大井競馬場。

徒歩以外なら、電車でも車でも、自転車でだって1時間以内で行けるのだけど
あんまりにもネット投票で当たらないので、今まで足が伸びなかった。。。

多分今年の大井競馬の的中率は10%以下・・・
そしてレースでの最大の払い戻し額は3万円程度。
これでは気分が乗らないのも仕方ない。。


今日は伝統の重賞大井記念(S2)という事で観戦に行ったのだけれど
今年初本場という事も関係なく、ネット投票の不調を引きずったままに終わった。

6レース買って的中ゼロ
本命馬が1頭も連対することなく終わった。
順に8着(5人気)、3着(2人気)、8着(7人気)、7着(1人気)、3着(3人気)、4着(3人気)

昨日もネット投票で3レース買って的中ゼロ
9レース連続で外したところで、あと2日あるけれど今開催は自重することにした。
大井は大好きなのだけれど、どうしても気分が乗らない⊂⌒~⊃。Д。)⊃

馬々の黄昏ブログランキング

羽田盃-気分の良い敗戦

勝ったのはニックバニヤン
単勝は10,980円の万馬券。
これは買えない・・・
前走京浜杯ではディラクエニックバニヤンの絡みをド本線に馬券を買っていた。

なので京浜杯時のニックバニヤンはかなり注目して見ていた。
その京浜杯は好位につけて3コーナー手前からズルズル後退。
そのまま盛り返すこともなくディラクエから2秒8差の10着に惨敗

そして今回ではさすがに買いにくい。。
前走厚く買ったので一瞬馬券対象に入れようとも考えたけれど、
個人的に的場文男騎手が大好き、以外の買い要素が何一つ見付からなかった。

しかし『大井の天皇』的場文男の単勝が万馬券とは・・・
時代の移り変わりを実感しますです。。

勝ちタイムは1分52秒6
去年トップサバトンのマークした1分51秒1には遠く及ばないけれど、去年はレベル高すぎ。
羽田盃の水準以上の時計。

的場文男はこれで羽田盃6勝目
南関東競馬で一番のミステリー「的場文男の東京ダービー未制覇」
2着8回の2着男を返上して、今年こそ悲願の東京ダービー制覇が見たい!

文男が勝つなら外れても気分は悪くない羽田盃
毎年単勝を買っているけれど、今年も東京ダービーは的場文男の単勝を買う!

羽田盃-前夜

南関東版皐月賞の羽田盃。
前売り人気は断然ディラクエ。単勝オッズは1.1倍

◎ディラクエ
前走を見る限りこれはもうどうしようもない。
力が違う。
気の悪さを内包している馬なので、それが過剰に出過ぎなければまず負けない。


○ロイヤルマコトクン
前走はスタートで少し出負け。
しかしすぐに巻き返し3番手を追走してハイペースの中3着を確保したのは立派。
今回は特に行く馬もいないのでこの馬のペースが濃厚。
マイペース逃げなら直線ではディラクエと一騎打ち。


▲コラボスフィーダ
堅実という言葉がよく似合う3歳馬。
戦ってきたレースのレベルも高く、重賞未勝利でも見劣りはしない。
早め仕掛けが嵌れば2番手確保まで見える。


△ジルグリッター
人気薄馬の中で圏内に来ても不思議じゃないのはこの馬しか浮かんでこなかった。
まだ底を見せていない魅力。叩き二戦目の良化次第では3着に食い込んできても・・・
ただやはり無理筋なのは否めないので、金額はお遊び程度。


ディアヤマトは対ディラクエ3戦3敗
今回はレースの重みからも、鞍上の性格からも勝ちに行く競馬をするはず。
ディラクエを負かしに行っての2着確保を期待するには配当が少なすぎる。


馬券は三連単で
1着ディラクエ
2着ロイヤルマコトクン・コラボスフィーダ
3着ロイヤルマコトクン・コラボスフィーダ・ジルグリッター
4点で取れる気が激しくする!

馬々の黄昏ブログランキング

それにしても大井5レース

2008年4月11日 大井第5競走

1着.シェアオペラ(7番人気・26.4倍)
2着.アマゾネス(1番人気・2.2倍)
3着.ミナミシアトル(9番人気・75.8倍)


このレースは三連単フォーメーションで買っていた。
1着欄にシェアオペラは塗っている。3着欄にもミナミシアトルを塗っている。
でも2着欄にアマゾネスの馬番が無い・・・

そしてこの三連単の配当が277,300円。。
1、2着まで当てて3着の人気薄を拾えないというパターンはすぐに諦めも付くけれど
この外れ方はかなり痛恨。。。
2番人気の馬とどちらを残そうか迷った末に2番人気馬を選んでしまった。。

5レース終了からかなり時間が経った今でも気分は澱んでいる。

でも、ホント惜しかったなぁ・・・

馬々の黄昏ブログランキング

マイルグランプリ-惜敗

完全なる馬券下手・・・
4頭にまで絞って、その4頭中3頭でワンツースリーなのに馬券を外した。

三連複なら3点で取れたじゃないか!
1,530円もついているじゃないか!
それで十分じゃないか!

いつも後からそう思う。


レースは、○フジノウェーブが勝ったと誰もが思った所に△デスモゾームの強烈な差し返し。
素晴らしい勝負根性だった。
これでデスモゾームは7連勝で重賞初制覇!

マイル路線では南関東で一番に立ったかもしれない。

ボクの期待した◎アンパサンドは3着。
ペースがあまり上がらずに、上がりの決め手勝負になったのが辛かった。
外々を回って追い上げて来て、突き抜けられるほど甘くはない。
本質的には中距離馬で、そういう馬向きの流れにはならなかったのも響いた。

フジノウェーブは最後完全に止まった。
2000mの準重賞で辛勝した時をプレイバックしているかのようだった。
完全なるスプリンターへとシフトしてきているような気がする。

馬々の黄昏ブログランキング

マイルグランプリ-前夜

明日は大井競馬場でマイルグランプリが行われる。
これに全力投球、馬連でもいいから当てて波に乗りたい。

そのまえに出馬表をサーッと見ていたら4レースにハンカチオオジという馬がいた。
時流に乗った名前ですね。
しかし只今7戦0勝。完封ペースやん。。

同じレースにオヨネという馬もいた。
オヨネって・・・
なんだかオヨネーズを思い出す。

愛の花咲く〜 麦畑〜♪


第14回マイルグランプリ(S2)

◎アンパサンド
強い世代の4歳馬
フリオーソと何度も接戦を演じたこの馬がここで立ち止まれない。
東京大賞典8着→川崎記念4着→フェブラリーS10着ときて、久しぶりに南関限定グレード
力関係から見ても、馬券圏内は必至。
今回は勝ちに行く競馬を陣営も明言しているし、ここは頭で期待したい。


○フジノウェーブ
JBCスプリントの覇者
現状の距離適性は1200mがベスト、1600mでも問題は無いという認識。
しかし前走のフェブラリーSはともかく、前々走がいただけない。
アフター5スター賞でベルモントファラオに完敗の2着。
実績ほどの力差は感じないし、あまり後ろから行くと末脚不発の可能性はかなり高い。
位置取りしだいであっさり飛んでいきそう。最悪でも7番手以内で競馬をしてほしい所。


▲ナイキアディライト
南関限定グレードでは約3年間馬券圏内を維持し続けた馬が、去年のマイルグランプリでは11着惨敗。
前走の東京シティ盃でも5着と若干の衰えは隠せなくなってきた近況。
しかしけれんみのない逃げ足は健在で、去年も重賞を3勝、2着1回。
逃げのライバルが不在な上に絶好の2番枠。56kgの斤量もかなり恵まれている。


△デスモゾーム
コアレスハンター、エーブマックイーン、サンデーバニヤン、フジノウェーブ
下級条件から一気に駆け上がってきた馬が重賞初挑戦で軽量52kg
過去を見ると、このパターンで通用する可能性はかなりある。
問題は上に上げたような馬たちとデスモゾームが同じくらいの力量かどうか。


馬券はアンパサンド頭の馬単3点、三連単6点
金額の濃淡をつけずに均等買いで勝負!!

馬々の黄昏ブログランキング

またこのパターンか!!

今日は時間があったので勝負レースの大井メインの前に遊びで大井4レースを買ってみた。

その4レースを勝ったのは単勝1.1倍のタカイチオージ
しかし2着が14番人気のローレンレーサーだったので馬連は92.3倍と高配当
これを100円抑えていたので的中!
900円→9,230円

続く5レースは8番人気のバンブーセレソン本命
当然のように自信などないので購入は600円
するとこのバンブーセレソンが3着に入ってワイドと複勝が的中!
複勝480円×100円、ワイド880円×100円
600円→1,360円


その後は買わずに当初の勝負レースのメイン仲春賞を迎える。
本命はナックザワールド。相手にカネショウメロン、ソリッドマーカー、アイカワファースト
この4頭に絞って三連単勝負!
1着ソリッドマーカー、2着ナックザワールドまではOKも、3着にケイアイバトルでドボン


いつも思うけれど遊びで買うレースの的中率の高さは異常
そして勝負レースで転ける確率も異常

結局今日はちょいプラで終了。
スカッと一発当てたいデス

blo_ran.gif

追伸
今週一番笑った動画
http://www.youtube.com/watch?v=lbDpI2QOu0Q

月に向かって打て

自信満々に買った東京シティ盃は、かすることも無い明後日の方向にバットを振って三振
パドックでナイキアディライトが少し太いような感じがしたので、前日予想の○と▲を入れ替えた。

◎ベルモントサンダー 1番人気4着
○ブルーローレンス 4番人気12着
▲ナイキアディライト 3番人気5着
△プライドキム 2番人気9着

人気馬ばかりを買ってこの体たらくではどうにもならない・・・

石崎駿は重賞で人気馬に乗ると吹っ飛ばすというイメージ通り
単勝1.6倍の◎ベルモントサンダーを華麗に圏外へと操った。
間違いなく一番の敗因は、大外枠から一度も内側に入れることなくひたすら外々を周ってきた事

ゴール前少しおかしな走りをしていたのが目にとまった○ブルーローレンス
そのままゴールはしたものの、やはり故障を発症していたらしい・・・
予後不良とのことで、かなり好きな馬だったので残念。。


それにしても清々しい外れっぷり。
馬券はあとブルーローレンスベルモントサンダーのワイドも買っていた。
なんであんなに自信があったんでしょうか(;´∀`)


東京シティ盃

blo_ran.gif

東京シティ盃-早朝

いつの間にか1400mから1200mになっている東京シティ盃
大井の1400mは完璧なコースではないので1200mの方が予想しやすい。

◎ベルモントサンダー 石崎 駿
出遅れて最後方からの競馬になった前走ガーネットSでも
勝ったタイセイアトムから0秒6差の競馬
中央から転厩してきて以来全くの崩れ知らず。
軸は堅い。変な余裕さえ持たなければ勝つ可能性はかなり高い。


○ナイキアディライト 戸崎圭太
前々走JBCスプリントの競馬は秀逸だった。
あわや勝ってしまうのではと思わせた4コーナー入り口。
最後は失速したが1200mの適性が見えた一戦。


▲ブルーローレンス 的場文男
今開催を見ていると、的場文男はかなり身体が切れている感じがする。
プライドキムとの力関係は微妙でも、鞍上の差でこちらを上位に取る。


△プライドキム 町田直希
南関転厩後に重賞で1着、1着、2着、3着(2着降着
降着を不問にすればパーフェクト連対。
1200mは初でもスプリント実績もあり幅広い距離に対応できる。
鞍上は重賞の町田直希。彼は重賞レースの時別人になる。


馬券は
三連複4-9-13(前売り7.3倍)、4-8-13(前売り6.9倍)
三連単13→4→9(前売り22.9倍)、13→4→8(前売り18.7倍)

オッズはつかないけれど、堅いのだからしょうがない!!

blo_ran.gif

水戸黄門

今日たまたま水戸黄門を終わりの部分を久しぶりに見ていた。
そこでは、えらくガタイのいい水戸黄門が

助さん、格さん、もういいでしょう!

ええい! 静まれ、静まれぇい!
このお方を何方と心得る。恐れ多くも先の副将軍水戸光圀公に在らせられるぞ!
頭が高い! 控えい控えおろうっ!

ははぁ」とひれ伏す悪者達。
いやに聞き分けがいい。


これが暴れん坊将軍だと
悪者「こやつは上様の名を語る不届きものじゃ! 出合え! 出合えー!!

チャーラーラーチャララチャララチャラーラーラー♪(暴れん坊将軍のテーマ)
となるのがお約束なのに・・・

やけのガタイのいい水戸のご老公が
追って奉行所より厳しい沙汰があるだろう
とのんきに言っている間に
奴ら斬り掛かってくるんじゃないかとドキドキして見ていたらそのまま終わった。


これが遠山の金さんだったら
おのれとおやまぁあぁーーーーっ!!!!!
と逆ギレしながら殴りかかってくる。
そして金さんに華麗に蹴り飛ばされて飛んでいく悪代官
そう、それは愛すべきルーティンワーク


もうしわけ程度の競馬の話
今日は大井の最終レースの三連単のみの購入
◎ラストチャンピオンは1着でも馬券は外れ。-3,000円

blo_ran.gif

金盃前夜

明日の大井競馬は金盃。
中央の金盃は1月始めでも大井の金盃は2月か3月。
最初は違和感が少しあったけれど、もう慣れてしまった。

◎ルースリンド
正直ルースリンドを負かせそうな馬を一生懸命探したのだけれど見あたらない・・・

ナイキデラックスは2走前アートルマンに完敗、前走完勝も2着がコーワキングじゃ威張れない。
2番人気か3番人気に支持されるだろうから、人気面でも美味しくない。

ナイキアースワークは久々とトップハンデがどうでるのか?
不安点がある割りにこの馬も人気を背負うので買いたくない。

では勢いのある4歳馬レッドドラゴンロイヤルボスはどうかと思うも
近走で明らかにルースリンドよりも劣る馬に完敗している程度の実績。

シャコーオープン、ウエノマルクンは年齢も年齢だし、本命を打つには不安定すぎる。
ベルモントストームは3歳時でも2000mは長かったが、現状ではさらにもたない。
アウスレーゼは、ルースリンドとハナ差の競馬をしているので実績は十分でも前走が負けすぎ。


戻ってルースリンド
56kgで鞍上は内田博幸。臨戦過程も良く、調教も抜群。
エルコンドルパサー産駒は年齢を重ねて強くなる傾向があるので、7歳で衰えも心配ない。
今回のルースリンドは盤石。


対抗はナイキコランダム
大井外回りではいい脚が長く使えるタイプ。
鞍上佐藤博紀との相性も抜群に良く、穴馬ではナイキコランダムに一番期待したい。


▲シャコーオープン
休養明け2戦とも結果は良くないが、いい脚を使って追い上げている。
2着争いが混沌としてくるようなら出番があって不思議無い。

△ロイヤルボス
△シーサーハーン

意外とオッズがつくので勝負は馬連
そして当たると悔しいのでルースリンド頭で印馬に三連単フォーメーション

blo_ran.gif

ウインタースプリントの結果

今日は準重賞のウインタースプリントのみの購入
2番人気のサミンバリオスと8番人気のブローザウインドの馬連、ワイド1点勝負!

すると人気薄のブローザウインドは2着に来るも、人気があったサミンバリオスが5着でドボン。

競馬は難しい。

人気が走っているんじゃない、馬が走ってるんだ!

とは誰が言った言葉だったか、今適当に思いついただけなんだか(¬ε¬)

blo_ran.gif

大井が無いとつまらない

我がホームの大井競馬場はトゥインクルレース開催中には2週間に一回という
南関東4競馬場のバランスもクソも無いペース配分で開催するのだけれど、冬競馬中は地味。
ひと月に1開催という他場に配慮を効かせた開催日程となっている

なので暇、とっても暇
大井がやっていないとつまらない


なので競馬と関係無い話をします(あまりに強引な展開


こないだジーンズを試着しないで買ったら、もの凄いギリギリでしてね。。。
34インチなんですけど、34って結構いっぱいいっぱいなわけですよ、一般人のサイズとして。

これはヤバイ・・・
と思いましてね、35インチは勘弁していただきたいと。
なんとかしなければと。。

それで、ナイシトールはどうなのよ?
と思ったわけです。
ま、そんな薬に頼る前に運動しろって話なんですけれども (・ε・;)

ボクも詳しくは知らないんですけれど
ナイシトールって響きが素敵に内臓脂肪を取ってくれそうじゃないですか(・∀・)

それで買う前にレビューでも見てみようと思って見てみたわけです。
そうしたら絶賛の嵐でしてね。


飲んだら便通が良くなった!
便秘薬でも治らなかったのに、これでスッキリ!


え? 便秘薬なの?_( ̄◇ ̄)ノ彡☆
便秘薬は別にいらないデス(¬ε¬)

blo_ran.gif

予定にない筋書き

大井最終日のメインレース
◎デスモゾーム○ユウユウカイザーの二頭が抜け出した
デスモゾームユウユウカイザーを競り落とす
3番手以下は離れているので、もはやユウユウカイザーの2番手は動かない

後方に目をやると、全馬の脚色はほぼ同じで3着争いは混迷

まさに予定通りの展開!


予定通りではなかったのは


▲キュアノスの脚色まで同じになってしまったこと


各馬が伸びを欠く中、華麗に一頭だけ伸びてくる予定だったんだけど (・ε・;)

そのキュアノスは10番人気で9着。
人気通りといえば人気通りの結末

今日は最終もド外れで-8,900円を計上

しかし今回の大井は7,740円のプラスで終了したので、余は満足である(・∀・)

blo_ran.gif

80円の心意気

今日は大井の後半2レースで勝負した。
昨日儲かったので今日の予算は5,000円×2

まずはメインのガーネット賞
◎コーワキング
○ブライダルヘイロー
▲ナイキコランダム
△ウエノマルタロベエ&サンキョウチャイナ

の布陣で購入。

結果は
1着.○ブライダルヘイロー
2着.▲ナイキコランダム
3着.◎コーワキング

の順で入線
見事に序列違い。三連単は本当に難しいっす。。
◎コーワキングの2着付けも買っていたんだけど、3着付けは買えない・・・

しかし昨日の教訓から三連複を抑えていたのであった(・∀・)
三連複が1,730円×600円

この配当が10,380円なので、この時点で今日の負けは消えた。

余裕があるので穴狙いに走る12レース

本命は7番人気のナリショーキング
前走は抑える競馬を試して折り合った。暴走癖が治れば1600mでもと二重丸を打つ。

すると好スタートから無理に抑えて3番手。
見事に4コーナー手前で手応えが無くなってビリ入線・・・
全然楽しくなかった。。。

抑える競馬を教えたいのはわかるけれど、好スタートで抑えてもしょうがない・・・
臨機応変という言葉を知っていてほしかった。。。

しかしナリショーキングは近い内に穴を開けると思っている。
しつこく狙っていこう(・∀・)

今日の収支は+80円

blo_ran.gif

本線と抑えと配当金

昨日はTCK女王盃
あまりに盛り上がらないメンバー構成なので軽く参戦してみた。

どうみても中央馬以外は用無しなので
本命のデアリングハートからペディクラリスを対抗にして、ラピッドオレンジが3番手
この三連単を本線にして、あとは抑えでサヨウナラを絡めつつデアリングの頭固定でパラパラ購入

結果はラピッドオレンジが1着で、以下デアリングハート、ペディクラリスの順に入線
デアリングハートの頭固定でしか買っていないので馬券は外れ。

しかし上位の3頭は本線に選んだ3頭。
パラパラ余計なのを買うのなら、三連複を抑えておけば良かったとレース後に思った。

まあいつも思うのだけど(;・3・)〜♪

その三連複の配当が2,440円。
24倍もつくのかぁ・・・とレース後に気付いても遅い。。


そして最終12レースは望春賞
待望のBクラス以上による1200m戦

TCK女王盃の倍の金額を投入して勝負すると見事に三連単が本戦で的中!
TCK女王盃の反省を踏まえて三連複もおさえてあったのでWで的中!

その配当が910円と2,160円

12レースの三連単よりも、TCK女王盃の三連複の方が配当が高いじゃん・・・

とちょっと思ったけれど

当って嬉しいのでそんな細かいことはどうでもよろしい(・∀・)

blo_ran.gif

生ファンファーレ

大井競馬のトゥインクル開催の後半3レースでは
ファンファーレ隊がレース前にファンファーレを吹いている。

彼らは開催中には毎日吹いているのに、何故かあまり上手くならない。。
以前は下手くそとハッキリ言えるレベルだったので、確かに進化はしているのだけれど・・・
カメのようなスピードで(;・3・)〜♪


そこへいくとJRAのGIレースの生ファンファーレは本当に上手い。
毎日調子の外れた大井のファンファーレを聴かされていると感動的ですらある。

例えば2007年ダービーのファンファーレ→YOUTUBEへ

2007年オークスのファンファーレ→YOUTUBEへ


うーむ、上手い。


それで去年初めて知ったんですけれど
NHKマイルCのファンファーレはさらに上をいく。
このレースのファンファーレだけは、世界に轟くNHK交響楽団の演奏。

これがまた別格の上手さ。

2007年NHKマイルカップYOUTUBEへ

2006年NHKマイルカップYOUTUBEへ

普段吹いている自衛隊の人たちなども上手いですけれど
やはりN響クラスになると素人耳にもハッキリと違いがわかる。

ちょっとテンポが遅いので、テンポの速いNHKマイルカップのファンファーレを今年は聴きたい。

blo_ran.gif

【おまけ】
1997年有馬記念ファンファーレ→YOUTUBEへ

最近知りましたけど、これは馬のいななきを表現していたんですね (・ε・;)
とても・・・わかりに・・・くい・・・です・・・

今年の最終レース、ゆりかもめオープン

大井競馬場で17時50分発走の最終12Rゆりかもめオープン
時間的にこれが2007年の日本競馬最後のレース

こいつを当てて素敵な新年を迎えたい

◎コーワキング
過去の例からいって、この馬は距離代わりを苦にしない。
前走1200mを叩いて、今回は7戦して全て3着以内の1800m
調教時計も素晴らしく上積み必至。戸崎圭太が今年の最後を締める!

○チェレブラーレ
1800mを1分53秒台でコンスタントに走破できる堅実性は素晴らしい。
軽量53kgもシャイニールック、ロイヤルボスに比べて有利。

▲シャイニールック
堅実無比な4歳馬。今回も大崩れは考えにくい。
ただ斤量の58kgが負担になりそう

△クールアイバー
△サンキョウチャイナ


馬連2-5、1-5、1-2で勝負
三連単はクールアイバーの3着付けで狙いたい

最後さえ締まればトータルで大負けぶっこいていても
良い新年を迎えられそうな気がする。

がんばれコーワキング&戸崎圭太!

blo_ran.gif

東京シンデレラマイル前夜

30日は新設重賞の東京シンデレラマイル
一見素敵な名前ですよね。シンデレラマイル

どうみてもヴィクトリアマイルのパクリです
本当にありがとうございます

レース名を公募とかして、ワンクッションおいてパクるなら
最初から男らしく威風堂々とパクって欲しかった
その方が清々しい(・∀・)


しかしこのレースは難しい。
斤量差がありすぎ・・・上が57kgで下は51kg。上下差6kg

牝馬の斤量は基本的に牡馬に対して-2kg
今回のシンデレラマイルを牡馬のレースとして考えた場合

パフィオペディラム59kg、ベルモントノーヴァ59kg、グリンセレブ58kg
エトワールフルーヴ56kg、トキノミスオース55kg

そして残りの馬は53kgでの出走ということになる。

これでは圧倒的に軽量の馬が有利。
それほどの力差は無いメンバー構成。
しかし57kgと51kgで考えると、59kgと53kgほどのハンデ差は無いように感じる。

どちらで考えるか・・・ここは当然59kgと53kgの比較論。
なぜなら本命馬をサクっと消したいから。
ということで牡馬なら59kgの2頭はデリート!

本命はオリビアフォンテンしかいない。
TCKディスタフでは同斤でパフィオペディラムとは0秒3差
それなのに今回は6kg差も貰った。これは大きい。

馬券はオリビアフォンテンから軽量馬へのBOXでいきたい。

blo_ran.gif

今年最後のJpn1も終了

東京大賞典は2点目の三連単がヒット!
◎ヴァーミリアン→○フリオーソ→△メイショウトウコン
13→11→3で配当は2,290円


本線に今年の大井負け分を取り返す勢いで注ぎ込んでいたので
あまり儲からなかったけれど、まあ当たったから良し。

それにしてもなんだか今日はやたらと自分の本命馬が来た。
馬券は全然当たらなかったけれど(;・3・)〜♪

的中したのは東京大賞典と最終のワイド16.5倍のみ。
あとは惜しいところですり抜けていった。

今年もあと2日
今年の大井競馬もあと2日

なんだかこれだけ本命馬が来るってことは
調子がようやく上向いて来た気ということ!?

よーし、あと二日がんばっちゃうぞー!!!

blo_ran.gif

今年最後の夢・東京大賞典前夜

今日は夕方過ぎから東京地方は雨。雨量的にも結構降っていた。
予報では明日の昼前までは雨が降り続けるらしい。
そうすると東京大賞典は水の浮いていない不良馬場の公算が大。
レコード決着もある時計勝負になる。


まずはどうやっても来れない馬リスト
ショーターザトッシ、ベルモントストーム、シーサーハーン(南関東)
ケイエスゴーズウェイ、ロケットパンチ、コスモインペリアル(他地区)

これらの馬を買う人達に額面100円の券を50円で販売する株式会社を作りたいくらい来ない。
捕まるから作らないけど(;・3・)〜♪


今回に関しては本命はもうしょうがない。
◎ヴァーミリアン
前売りの単勝オッズ1.1倍。今年の国内成績はGIを3戦して3勝。
出走馬はこの秋に勝負付けの済んだメンバーばかり、すでに圧倒を済ませている。


○フリオーソ
3歳夏の時点で大井2000mを2分2秒9で走破。
不良馬場での時計とはいえ、今年の帝王賞、JBCよりも1秒4、1秒9も早い時計。
今回も得意の不良馬場は必至。
JBC、JCDではヴァーミリアンに完敗も、今回は叩き3戦目で得意の大井+不良馬場。
スピード勝負に持ち込めば負かせる可能性もゼロではない。


▲ブルーコンコルド
JBCでは4角入り口で不利を受けて4着。あれがなければ3着だった。
しかも内枠を引いたにも関わらず、大外を捲って来るとても頭の悪い競馬。
もうちょっと頭が良かったら、フリオーソとの2着争いを制していたかもしれない。

今回は幸騎手がJCD同様の前受けの競馬を宣言。
前回の失敗を踏まえてインコースを回してくるのも間違いない。
泥んこ馬場になるようであったら逃げの手まである。


△メイショウトウコン
切れ味はメンバー中随一。
さすがに今回はJCDほど悠長には構えないだろうが、ダート競馬は前有利が常識。

今回の東京大賞典で想定しやすい展開は二つ
※フリオーソが強気の競馬でぺースを握り時計勝負に持ち込む。
※逃げ馬不在でスローペース、向こう正面から一気にペースが上がる。

いずれの展開も向くとは思えず、今回は少しばかり軽視したい。


アンパサンド
フリオーソをクビ差退けた今年の東京ダービー馬。
今回はヒザ剥離骨折から復帰初戦でJDD以来の実戦となる。
さすがに半年近くの休み明けでこのメンバーでは荷が重い。掲示板に入れば上出来か。
しかし同じローテーションで2001年にトーシンプリザードが3着に来ている例もある。


ルースリンド
前走はシーキングザダイヤとはクビ差の競馬。
この両頭はJBCクラシックでもヴァーミリアンから1秒以上離された5着、6着で接戦を演じている。
この時にはルースリンドが先着。鞍上配置から見ると今回はルースリンドが先着する可能性が高いか。
しかし掲示板は近くても、馬券圏内はちょっと遠い。


シーキングザダイヤ
前走は先手を取りながら、他馬の捲りに付き合わずに一旦3番手へ控える競馬。
そして直線に入り、その二頭を差し切るという武豊騎手の味のあるファインプレー。
それでも着差はルースリンドと首差。力の衰えは隠せない。


トップサバトン
どうも東京ダービーの大出遅れからリズムが狂ってきた。
前走は転厩、4ヶ月ぶりというハンデもあったが完敗の競馬。
このレベルのグレードではまだ買えない。


デルタブルース
6歳冬でダート初挑戦。ここで好勝負になる算段があるなら、もっと早くにダートを使っている。
過去のパターンからいってもまずこのタイプは来ない。



馬券は三連単のみで勝負
ヴァーミリアン→フリオーソ→ブルコンの13→11→2が勝負馬券。前日オッズは26.5倍
あとはヴァーミリアンを頭固定でブルコン、フリオーソ、メイショウトウコンの絡み馬券。
他馬は一切買わない。

blo_ran.gif

大井、5開催ぶり

今日は徹夜明けで大井に1レースから突っ込んでみた。

まずは1レース
着いた時にはもうあまり時間が無かったので、馬連を二点300円ずつ購入
するとこれが幸先良く的中。実に大井5開催ぶりの的中
オッズは見ずに買ったら1-2番人気だったらしく馬連440円也

そして2レース
ここは穴狙い。2ケンタウルスと3アジサイオトメから馬連を6点×200円
レースは3番人気のエセレンシアが抜け出した所に10番人気のケンタウルスが強襲
馬連2-7は13,440円
これを綺麗に的中! なんと2レース連続して馬券がヒット!

枠連の方が馬連より1,000円近く高かったとか
三連複にしてたら52,070円ついたとかどーでもいい。
久しぶりの大井でスカッとした的中にもの凄い気分が良かった(・∀・)

今日はもう全部当たっちゃうんじゃないかとすら思った。


けれど、人生はそんなに甘くないらしい
3レースから最終12レースまで10レース連続して外れ。。
やはり結末はいつも通りだった。


しかし今日はまだ大井初日。
東京大賞典を控えてレートをかなり抑えていたので、前半2レースの的中だけでもちょいプラス。
3,000円の指定席代や昼食代を入れてチャラくらい。
やっぱり競馬は当たるととっても面白い。

blo_ran.gif

大井ノー和了

今回の大井も結局泣かず飛ばずで終了
5開催連続で外れ続けている。。。

最近あまりに当たらないので財布がピンチ
最近といっても9月くらいだからかなり根深い・・・

その対策としてレートはあまり下げずに、レース数を減らしてきたのだけれど
ここまで見返りが無いと全くの無意味。。
恐ろしい勢いでやられている・・・


1レースに入れる金額の大小は競馬の面白さに大して影響を与えない

わかってはいるのだけれど、どうせならガッツリ儲けたいと思ってしまうのですよね。。

しかしレースを絞って買っているのに、ここまで当たらないとか下手くそにも程がある。

どうしたものか・・・


・・・


そうだ!


スランプということにしよう (・ε・;)


スランプ


なんて都合のいい言葉

blo_ran.gif

大井競馬最終日

昨日も2レース買って2レース外れ(´+ω+`)
ダメモードが本格化した。。。


14日で今回の大井競馬も最終日

本日の勝負は10レースの1200m戦
冬凪特別

実力が一枚抜けているベニノチャンピオンの頭は不動
鞍上手代わりでも変わったのが的場文男
問題は何もない。9戦8連対の実績はここで抜けている。

前走1700mで前半3ハロンを40秒3の超スローペースで失速したグローリーファイン
同じく7番手から39秒0の末脚しか使えなかったベルシーズ
このあたりが人気になるならば、どう考えても消し。

対抗はジンエンブレム
東原悠善からの桑島孝春への乗り替わりは良
桑島騎手では6戦して3勝で、連対率は66.6%を誇っている。
1200mにそれほどの良績はないがバクシンオー産駒に悪いわけがない。
ほぼ1点で取れるレースと見た。

三着線にはカナハラエリートウインビバリーラインウィットの3頭

これで開催中の負債を一気に解消したい。

blo_ran.gif

陽はちょっと出てすぐ沈んだ

今日買ったレースは1レースだけ
そして本命のケイアイバトルが見事に1着!

なのに見事に馬券を外した。。。
5頭流しで馬連、馬単も買っていたというのに・・・

2着に入ったのはクレイアートビュン
父トーホウエンペラー 母父エイシンサンディ
血統的にいくらなんでも1200mは向いてないと思って外してしまった。
このレース唯一の浦和所属馬。
やはり下級条件だと浦和の馬は怖い。大井所属馬よりフレッシュだし。。

そして流した5頭の成績はというと、4着、7着、8着、9着、13着

ボロボロ・・・

今開催の大井競馬も残すところあと2日
当たるのか!? やれるのか!?

blo_ran.gif

大井3日目に陽は昇る?

2日目の大井もまた外れ〜(´+ω+`)
反省点はレートを上げてしまったこと。

今日はメインと最終が1200m戦だし、両方当てる気満々だった。
4開催連続して1レースも当たってはいないのだけれど(;・3・)〜♪

しかし当たる気満々のメインレースが外れてしまった為
転がす気満々の最終レースの資金が少なくなった。

どうせ当たるのに、これじゃーMOTTAINAI

とばかりに追加入金。
華麗に散った。。。

本命馬の成績
11レース:ホクトゴッテス(4番人気4着)
12レース:プレイズアストーム(1番人気2着)


明日は1200m戦の準メイン仲冬賞とOP特別の勝島賞
勝島賞は10頭立てで一見当たりそうだけれど、中央競馬とも同様にOP特別は勝負気配が読みづらい
1年半ぶりのシャコーオープンが登場するので、馬券よりもこの馬に注目
3年前の東京記念で2着馬を2秒3ぶっちぎった勝ちっぷりは衝撃的だった


馬券は10レースの仲冬賞 1200m
最近の大井は若干時計のかかる馬場状態
1200mの傾向としてはスプリント戦もこなせるマイラーが有利な感じを受ける

本命はケイアイバトル
守備範囲は1200m〜1600m。少し長めの距離でも良績がある馬が今は有利
北海道競馬からの再転厩戦。緒戦は見送りと思われているのが逆に美味しい
北海道競馬への転厩初戦を快勝、今回は出戻りなので不安は全くない

相手はガンバルマイニングソリッドマーカー
三着線狙いではロッキーダブリンカタロニアミハタマイバッハ

15番枠に入ってしまったロイヤルスパークは外した方が面白い
この馬が1番人気か2番人気を持っていってくれるので、配当的には美味しそう

当たればだけど( ・3・)〜♪

blo_ran.gif

連敗街道はそろそろ終点へ

昨日は大井の10レースのC1戦だけ買ったらまた外れた。。。
さすがに5開催連続ノー和了は耐えられない。
そろそろ当てたい所。

今日はメインのターコイズ賞と、最終の冬野特別がともに1200m戦

なんだか大井がボクに大儲けしてくれと言わんばかりの番組ですね(・∀・)
ありがとうございます。

明日はガッツリ転がさせていただきます!

決してコロコロと坂道を転げ落ちることのないように・・・


11Rターコイズ賞(B2)1200m 16頭立て
実力は抜けているキングビスケットが14番枠に入ったので面白くなった。
0秒5程度はタイムロスが発生してもおかしくない枠。

推定勝ちタイムは1分13秒0
これなら1枠2番と好枠を引いたホクトゴッテスで勝負になる。
前走は中央交流で僅差の2着、多少勝ち味には遅いが1200m戦はベスト。

勝負は馬単2→14
三連単はコマシンビクトリーマユネセンリョウキュアノスへと


12R冬野特別(C1)1200m 14頭立て
前走で阿呆みたいな大出遅れ、それでいて3着に猛然と追い込んできたプレイズアストーム
比較的低調なメンバーのここでは確勝クラス。
今回も奇数枠の不安はあっても、あれだけの出遅れはさすがに繰り返さない。

2番手以降は印ほど力差の無い組み合わせ
印の重い馬がほとんど外枠に回った今回、内枠の穴馬が妙味。

逃げの手まで見たい転厩2戦目のリンガスフリート
内側で脚を溜めてインから強襲してくるシンボリアンタレス

メインレースで当たった配当を馬単で9→5、9→3

これで明日こそは連敗街道から抜けられるはず!!

blo_ran.gif

渾身のアフター5スター賞、結果報告

燃え尽きたぜ…真っ白にな

背水のアフター5スター賞

もはや背水の陣。
このままじゃ年を越せない。
今回は人気馬を無意味に消したりせず。正攻法で獲りにいく。


明日は馬インフルエンザの影響で延期になった重賞
アフター5スター賞(S3) 大井1200m


本命は不動でフジノウェーブ
万全の状態では無いにも関わらず前走でJBCスプリントを制覇
今回は1度叩いて状態は当然上向き、調教タイムは破格の好時計を計時。
他の有力馬と同斤の57kgではまず負けない。
このメンバーなら頭固定でいける。保険はいらない。

相手も色々考えたが、まともなレースをすればベルモントサンダーでしょうがない。
2番枠からの発馬なので包まれる可能性があるし、前走では出遅れている前科もある。
そうそう下手は打たないと思うが、この馬に関しては少しの保険が必要。

コアレスタイムもベルモントサンダーと同じくらいの力を持っている。
ここ2戦連続して大井1200mで1分11秒台で走破。
ただ3連単の5-2-10は前売りで驚異の7.3倍。
これではさすがに本線には据えられない。

変わって3着に押したいのがシルヴァーゼット
今回が中央からの転入初戦で、ダート実績も十分。
絶好の1番枠をゲットして先行抜け出しから圏内を狙う。

あとは逃げるであろう49kgのファインドロップも警戒。


1着欄 フジノウェーブ
2着欄 ベルモントサンダー、コアレスタイム
3着欄 シルヴァーゼット、ファインドロップ


勝負馬券はこの布陣の三連単。
これで年を越す。

blo_ran.gif

昼間開催は雰囲気がちょっと違う

トゥインクルに比べて大井競馬の昼間開催の客層は圧倒的に香ばしい。

会社帰りに来る人たちがいないので
常連の馬券オヤジ達が浮き彫りにされているだけなのだけれど。

川崎競馬場でそんな感じがしないのは、川崎は常に香ばしいから。
川崎という土地の香ばしさは素晴らしい。
警察署のすぐ裏で立ちんぼのおばさん達が売春を斡旋していたりしていた。
しばし時は移って逃げ出したのは警察署の方。
たまに通りかかれば、おばさんは相変わらず立っている。


そして、昨日の結果はまたもや外れ・・・
連敗街道を順調に続伸中・・・

7レースはまたもや2、3、4着。
どうしても一頭に邪魔をされる。しかも人気馬。
人気馬とかいらないですから。飛んでこなくていいですから。。。
残した5頭は2着(1人気)、3着(4人気)、4着(7人気)、6着(8人気)、12着(3人気)


最終ノースウインド賞は大波乱。
1着に入線した単勝1.6倍のソリッドマーカーが4着に降着
三連単は100万円を超える大万馬券。

ここで残した3頭の成績は2着(8人気)、4着降着(1人気)、16着(3人気)
降着がなければ馬連は1、3着でまたもや一頭邪魔だった。


明日は中央交流の準重賞とBクラスの交流戦。
1200mのレースは中央交流となっている。中央交流は難しいのでパス。
全精力を最終日の1200m重賞アフター5スター賞へ結集する!

blo_ran.gif

ハイセイコー記念は無理!

今日買った勝負レースは2、3、4着でドボン。
勝ったのは、針を穴の欠点を肥大化させてオミットした1番人気になると想定した馬。
これは仕方ない。
さあ次! 次!


明日の大井メインは第40回ハイセイコー記念(S2)
ハイセイコーが登場してから40年も経っていないのに第40回なのは、途中でレース名が変わっているから。
ハイセイコー記念の名称では今年で第7回目。
名称が変わってからは、ほとんど翌年のクラシックに直結していない2歳重賞。

もっとも思い出に残るハイセイコー記念は4年前。
エーピーライデンでしょうがないと思いながら見ていたらシルクビートの強烈な追い込み。
内回り1600mでのあの鬼脚は衝撃的だった。

今年は16頭がエントリー。
正直この時期の2歳戦で16頭立てとか無理!
全く当たる気がしない!
緊縮財政で余計なお金は無いのでパスパス♪


明日の勝負は1200mの二鞍。
7レースのC1戦と最終12レース・ノースウインド賞

まずは7レース
グリーンジュエリーコズミックブルーユウキャンドゥホワイトソリストマイウイングス
この5頭まで絞った。

穴で狙えそうなのはグリーンジュエリーユウキャンドゥ
この2頭が圏内に入ってくれば好配当が期待できる。
本命馬は、逃げ2頭に対して内側から突っ張っていきそうなコズミックブルーが良さそう。

これは当たる(・∀・)


最終12レースノースウインド賞はさらに当たりそう。
すでに3頭に絞ってしまった。

ハクジュソリッドマーカーダイワモントレー

軸は1番枠を利して逃げるハクジュ
もう一頭の逃げ馬ナリショーキングが16番枠なら怖いものは何もない。

相手も順調ならソリッドマーカー1点で取れるのだけれど
順調さを欠いているのでダイワモントレーもチョイス。
2点買えば取れるレース。


明日は4開催ぶりに当たる気がする!

blo_ran.gif

大井競馬場の昼間開催が開幕

今開催から大井競馬は昼間開催。

11月末までナイターを開催していた時もあったのだけれど
あんなキチガイのような寒さでやるのは間違っていると気付いたらしい。

なんだか今開催は異常に出走頭数が多い。
3開催続けてノー和了のボクに対する嫌がらせとしか思えない。
月曜日は12レース行われて平均出走頭数が14.25頭
火曜日も13.75頭、水曜日はオールフルゲート。

自分、10頭立てくらいが当てやすくて好きです><


今日は最終の1200m戦、冬晴特別のみを買おうと思っていた。
大井では珍しい16頭立てなので、なんだか妙に必死に予想して5頭まで絞る。
そして軸を決めて、SPAT4でいざ購入と思ったら締め切られた。。。

結果は残した5頭の内の3頭がワンツースリー

しかし、もし馬券を買っていたら 外れていた

恐るべきは馬券下手か・・・


明日のメインはトパーズ賞。外回り1200m
大井のスプリント戦はボクの得意条件。このレースだけ買おう。

前日予想では
ロイヤルキャプテンマルターズグレードコマシンビクトリーユウユウカイザー
の4頭をチョイス。

いつもここまでは馬券的に正解していることが多い。
問題はここから馬券をどう買うか。
何度やってもそこで失敗している気がする。

明日こそは失敗なきように買いたい。

blo_ran.gif

ラストトゥインクル@大井競馬

木金ともにSPAT4で参戦。
トゥインクルレースの最終日は本場へ突撃したかったけれどしょうがない。

まず木曜日、メインと最終レースを購入。

10Rフォーマルハウト賞(B1・2)
◎フリートアピール 御神本訓史 1番人気 6着

外れ -4,000円

11R初冬賞(B3)
◎コマシンビクトリー 石崎隆之 2番人気 2着

外れ -4,000円


両方外れ…メインも最終もどうやっても取れなかった。。。
連敗は続く…



そして金曜日。今年最後のトゥインクルレース

8R サラB2特選
◎スペシャルバーニー 坂井英光 6番人気 12着

外れ -2,000円


そして大痛恨の9Rファイナルナイト賞(C2)
このレースは1200m戦。個人的に得意な条件なので今開催は重点的に買っていた。
本命は浦和から参戦の6番モエレカールソン。この条件の浦和馬は要注意。
浦和競馬のレースレベルもこのクラスは高い。前走浦和で凡走していても遠征馬には注意が必要。

そのモエレカールソンは11番人気。
そこから、4ワイエスビンゴ(3番人気)・5ウィンビバリー(12番人気)
7パワーサンロイヤル(5番人気)・8ケイアイメガミ(1番人気)・10トガミコウテイ(4番人気)へ3連複軸一頭流し。
そしてトガミコウテイを除いた4頭へ馬連流し。あとは枠単流しと4-6固定の3連複流し。

ファイナルナイト賞

【レース結果】
1.10トガミコウテイ
2.6モエレカールソン 3/4馬身
3.9ロワヴァン 11/3馬身
4.4ワイエスビンゴ ハナ
5.12ベルシーズ クビ


見事に5頭の内1頭だけ馬連を買わなかったトガミコウテイとのワンツー…
これが3開催1レースも当たっていない負の力か…

それだけならまだしも、ハナ差の4着がワイエスビンゴ…
これが3着なら三連複が当たっていた…

一頭だけ抜けた馬連の配当は19,740円
取らぬタヌキの1-2-4着の3連複は320.1倍

なんで100円とかケチって1点だけ削ったんでしょうか…
過去に戻って1点抜いた所で、自分を後ろからおもむろにぶっ飛ばしたい(;´∀`)


10Rイーバンク銀行IN大井賞(B1・2)
◎キエヌストラウス 桑島孝春 7番人気 11着

外れ -4,000円


ついに今開催も全部外して開催終了。。。
幸か不幸か11月は忙しいので、これからはあまり買えない。
お金が減らないで済みそうと思ってしまうのが大変悲しい。。。

陽はいつ昇るのでしょうか!?

blo_ran.gif

JBC DAYの憂鬱

JBC DAYの今日は全レースが特別レース。

まずは7レースの楽天競馬賞(オープン)にSPAT4で参戦。
2番人気のキンセイブレイドから買うも、ちぐはぐな競馬で見せ場無く4着敗退…
最近の的場文男は精彩を欠いている

-4,000円


次は9レースTCKディスタフ(S3)
このレースは堅いだろうと踏んでベルモントノーヴァから。
そのベルモントノーヴァは道中後方二番手の位置取り。
そこから猛然と追い込んでくるも4着が精一杯…
堅いと読んだのに、三連単は19万馬券だった。

-4,000円


ここで本場に到着

いよいよJBCスプリント(Jpn1)

precisemachine.jpg

2007jbc_sprint.jpg

初志貫徹で本命はプリサイスマシーン。単勝オッズが6.9倍ついていたので単勝も追加。

そのプリサイスマシーン。絶好のスタートから逃げるアグネスジェダイの外を追走する。
直線に入りまだ手応え十分! 
「これはいただいた!」 と思った瞬間に外から猛然とフジノウェーブ!

そのフジノウェーブにクビ差交わされた所がゴール。
単勝を持っていたってのに…

しかしフジノウェーブは地方馬として初のJBC制覇!
この馬が強いのは知っていたけれど、まさか勝つとは思いませんでした。
前日予想では4番手でも、高橋三郎調教師の「出来は7分」という発言に惑わされて消してしまったよ…



そしてメインのJBCクラシック(Jpn1)

2007jbc_classic.jpg

ここはブルーコンコルドの頭で三連単勝負!
しかし前半1000mが62秒6の超スローペース。
そのペースで位置取りは後方5番手。

どう考えても戦前からスロー濃厚なのに、幸英明は何を考えているんだろう…
そして徐々に捲りながら4コーナーへ進入。
その4角入り口で内側からクーリンガーがよれてきて、少しバランスを崩された所で勝負あり。
それが無かったらきっと着順は一つ上がって3着だった。

勝ったのはヴァーミリアン。天皇賞を彷彿とさせる内側からの差し切り勝ち。
明らかにブルーコンコルドとは騎手の腕が違った。。
ヴァーミリアンは今年川崎記念に続いてGI2勝目。
中央のダートや東京コースに良績が無いが、それが杞憂ならJDD制覇に一番近い馬か。

2着のフリオーソもGI馬のサンライズバッカスやブルーコンコルドに先着。
やはり南関東3歳三強は全国区で通用する。



そして最終、楽天バンク@TTB賞
今回の自分の最重点距離である1200m戦

勝つのは一番人気の2ロイヤルスパークで鉄板!
ここから薄めに流して馬単、三連単勝負。

結果ロイヤルスパークは勝ったものの、2着・3着ともに抜け…
流した4頭は4、5、6、7着だった…意味のない整列


20071031_ooi12.jpg


今日も連敗は止まらず…競馬が全然面白くない…
大井開催は3開催続けて1レースも当たっていない。。。

だが私は明日も買う!

blo_ran.gif

JBCスプリント 前夜

JBCクラシックの前日予想に続いてJBCスプリント
このカテゴリーは中央勢の独壇場。
過去に圏内に入ってきた地方馬は2頭のみ。
2001年フレアリングマズルの3着と2005年ハタノアドニスの2着
前哨戦の東京盃も中央のワンツー。基本的に地方勢は軽視でオーケイか。


第一章:去りゆく10頭のサムライ

■1100mからスタートしても負けそうなお馬さん達リスト■
オグリホット、アドミラルサンダー、キングオブライヒ、クィーンロマンス
ノボトゥルー、ロケットパンチ、マサアンビション

■どさくさに紛れられれば何とかなりそうなお馬さん達リスト■
ブルーローレンス、コアレスタイム、ナイキアディライト


第二章:合戦場は大井外回り1200m

プリサイスマシーン(JRA)
大井1レースでメインレースを遙かに凌ぐ時計で勝った事が忘れられない。
もう8歳だが、今年の高松宮記念で3着に入るなど衰えていない。
総じてダート馬の方が寿命が長いことを考えると、GI制覇にはダート変わりもむしろプラスか。
大井ダート1200mで間違いなく通用するスピードと適性を持っている。


リミットレスビッド(JRA)
前哨戦・東京盃の覇者。
鞍上には大井のリーディング内田博幸を迎え盤石の態勢。
大井は2戦2勝と得意にしており、1分10秒台に対応できれば優勝も見えてくる。
時折不可解な敗戦があるタイプだが、1200mの信頼度は格別。


メイショウバトラー(JRA)
今年破竹の勢いにのる7歳牝馬。
前走東京盃は1200m戦初体験でリミットレスビッドの2着に入線。
やはり1200m戦では、リミットレスビッドに一日の長があるか。
ただ力は互角。展開次第ではメイショウバトラーが先着しても全くおかしくない。


フジノウェーブ(大井)
大井のエース馬。
交流重賞では壁に当たっているが、それまでは破竹の10連勝で重賞を制した。
交流重賞でもさきたま杯はスタートで後手を踏んで流れに乗れずに4着。
帝王賞は距離が合わなかったと敗因も明らか。
大井1200mでナイキアディライトには完勝しており、一発があっても驚けない。


アグネスジェダイ(JRA)
対メイショウバトラーに3連敗中。
今回大きな変わり身があるわけでもなく先着は厳しいか。
ただ1枠2番とは最高の枠を引いた。


ベルモントサンダー(船橋)
前哨戦の東京盃で地方馬最先着の3着。直線で鋭く追い込んできた末脚は目を引いた。
しかし中央では1600万条件で苦戦していた馬。
地方の水が合ったとしても勝つまではどうか。


第三章:いざ尋常に勝負

三連単で薄めに抜ける可能性は低そうなので勝負は馬連と馬単
馬連9-11、9-15
馬単9→11、9→15

プリサイスマシーンからリミットレスビッドとメイショウバトラーで勝負!
アグネスジェダイ、ベルモントサンダー、フジノウェーブは押さえ

blo_ran.gif

JBCクラシック 前夜

明日は特別スペシャルデイ。一年に一度のJBC DAY。
TCKディスタフを加えた重賞3番組が行われる。
全部当ててご馳走を食べて帰りたい。

まずはJBCクラシックの前日予想。荒れそうな匂いはあまりしない。


第一章:華麗かつ大胆に11頭をオミット

■デットーリが乗っても来ないお馬さん達リスト■
ケイエスゴーウェイ、スペシャリスト、パーソナルラッシュ、ウエノマルクン
ビッグドン、ウイニングウインド、ムーンバレイ

■5頭くらい落馬すれば来るかも知れないお馬さん達リスト■
ルースリンド、キングスゾーン、メーンエベンター、クーリンガー


第二章:勝負になる5頭の精鋭

ブルーコンコルド(JRA)
なんといっても強みは一度叩いた事。
さらに距離も万能。大井2000mでは2戦して1勝、2着1回。
帝王賞ではスローペースに嵌って内側からボンネビルレコードに掬われた形になったが、今回はスローも見越して先付けの競馬をするはず。フリオーソをマークして抜け出す形が理想。


サンライズバッカス(JRA)
この馬もやはり一度叩いた利がある。
対ブルーコンコルドでは分が悪いがフェブラリーSでは快勝している。
大井2000mで崩れる場面は考えづらい。
ただスタートで失敗すると、枠的に包まれてしまうので一転危うい存在に。


フリオーソ(船橋)
馬インフルエンザの余波で帰厩が9月16日
調教師も少し太めかもと話している。
万全では無いだろうが今年の南関3歳三強は本当に強い。
JDDの勝ちタイムはレコードに0秒8差の2分2秒9という快時計。

過去に大井で行われたJBCクラシックの勝ち時計は以下の通り
2001 レギュラーメンバー 2分5秒2
2003 アドマイヤドン 2分4秒3
2004 アドマイヤドン 2分2秒4

調子さえ整っていれば好勝負は確実。


ヴァーミリアン(JRA)
アジュディミツオーを6馬身突き放した川崎記念は圧巻。
ドバイワールドカップでも4着に入線と実力では一番かも知れない。
ただ休み明けでドバイ以来の実戦。まだ動きが重いという話もあり、楽観は出来ない。
当日の馬体重にも注意を払いたい所。過去の最高連対馬体重は528kg。


シーキングザダイヤ(JRA)
GI勝ちは無いが、2着が9回もある古豪
しかし今年は2戦して9着、5着。そして今回は4ヶ月振りの実戦
力が衰えてきているのは明白で、頭で来ることまでは非常に考えづらい。
あくまでも押さえとしての連下。


第三章:馬券は三連単フォーメーション

1着欄 4ブルーコンコルド 2サンライズバッカス
2着欄 4、2、12フリオーソ 6ヴァーミリアン
3着欄 4、2、12、6、5シーキングザダイヤ

の18点。
勝負馬券はブルーコンコルドの1着付け。


blo_ran.gif

総員に告ぐ! 1200m戦に戦力を集中せよ!

一度でいいから見てみたい

バルクに福永乗るところ

歌丸です


しかし大井が当たらない。
あまりに当たらないので少し考えた。
得意な条件を重点的に買おうかなと。
自分が得意なのは1200m戦。

なので今日は7RのC1戦のみの参戦。

◎ゴールドアップ 2番人気 3着
○ゴールドバニヤン 3番人気 1着
▲レインボーアカリ 1番人気 8着
△セルジューク 5番人気 5着
△キョウエイプルート 6番人気 2着

5頭チョイスしてその内の3頭が1〜3着を占めたのに外れ…
絞るまでは上手く行くのだけれど、そこから先の選択肢で失敗する。

明日はメインの夕刊フジ賞が1200m戦

キュアノス、ダンディシャーク、ユウユウカイザー、アンフィーイモン、ホクトゴッテス

前日予想ではこの5頭まで絞れた。
過去の傾向では、これで馬連5頭BOXを買うと当たっている確率は50%OVER。
しかし私はここから絞る。濃淡をつける。三連単を買う。
問題はここからなのだ。

blo_ran.gif

いづこも同じ秋の夕暮れ

今日は天皇賞(秋)を前日に購入して大井競馬場へ突撃。

その大井競馬場、開門が2時40分。
入れ込み気味に2時半に着いたら凄い人。1000人近くいた。
皆さん入れ込んでますね(・∀・)

3,500円のスカイシートという指定席に入ったらかなりゴージャス。
さすが3,500円。かなり気に入りました。
万が一万馬券でも当たったらまた行きます (・ε・;)


さて、天皇賞の結果は意図的に仕入れないようにしていた午後6時。
そろそろネタバレタイムを通り過ぎ、油断の出てくる時間帯。
後ろに座っていた親父達が呟きました。

「武かよ…」

………

「聞いてしまった…」

そうですか…メイショウサムソンが勝ったのですね…
中途半端に知ってもあれだし、全部見てしまいますかと思って携帯で結果を見たら
2着アグネスアーク 3着カンパニー
全く買っていません…
帰宅後の楽しみが奪われた…

やはり大井にいてGIレースの結果を知らないまま帰るのは難しい。
そこら中に罠が仕掛けてある。


そして大井本場。

1レースは見して2レースから最終レースまでの参戦。

ま さ か の ノ ー 和 了

うなだれながら見る大井からの帰り道の風景はいつもと全く同じだった。。

blo_ran.gif

来ない便り

帰ってきて早速PCを起動。
メーラーを開けてメールチェック。

「新着メールは7件です」

これはもらっただろう!!!

と思ったのもつかの間…

「入金がありました」メールは今日も無し…

人気所を買っていたので、正直1レースくらいは当っているだろうと思っていたのにこの体たらく…


20071005ooi1.jpg


今日一番の後悔は、アホな予想をした自分よりも、気付いてしまった自分。
まとめて全購入レースの馬券を買っていたら、10レースの馬券も9レースにチェックを入れていた。
それを購入直前の確認画面で気付いてあわてて修正した。

その9レースの結果は馬連3-9で三連単は3-9-7
それぞれ1,440円と7,510円

そして10レースのボクの馬券はといえば…
馬連3-9を1,000円と三連単3-9-7を300円

嗚呼あぁぁあ…
気付かなければ、超棚ぼたで当たっていたじゃないかぁあぁ!!!!

36,930円欲しかったぜ… (・ε・;) なんてこったい…

blo_ran.gif

予想リベンジ〜大井競馬5日目

完全に明後日の方向を見て予想していた東京記念。
金曜日は所用があるので買う気無かったけれど、このままではおさまらない。。。

お昼にSPAT4が開いたらすぐに買おう。


渾身の予想

まずは9レース サラC1(四)
低調な組み合わせ。
C1クラスは基本的に3歳馬有利だが、すでにクラスの壁に跳ね返されている3歳馬が多数。
このメンバーなら、2ヶ月半ぶりでも最多の5勝を上げているセイフクシェーバーでいける。
スローの切れ味勝負はほぼ確実。1500mでも届くでしょう。

相手は2頭。コハルタイムとアエノユタカオー
特にアエノユタカオーは三坂厩舎に内田博幸。このパッケージは珍しい。

馬連6-7、6-9
三連単は4バトルワレンダーの逃げ残りが妙味。3着付けで少々。


10レース カシオペア賞
3走前に同条件、同距離で戦っているカネショウメロディとウエノマルタロベエ。
その時は同斤量で0秒3ほどカネショウメロディが上回った。
今回は54kgと56kg。条件的に54kgのカネショウメロディが有利な立場。

相手は上昇度でウエノマルタロベエ。今回は逆転もある。
この線を崩すとすればサンワードダンクの食い込み。ただこの馬は圏外の可能性もある。
右回りは走るペリーも、ここでは力的に3着が精一杯。

馬連3-9 1-9 1-3
三連単3・9→1・3・9→1・3・7・9の8点


11レース 品川区特別
最後の最後に難解な一戦。
普通に出れば、逃げるのはレンジデチンで確定だろう。
クラマも逃げがベストだろうが、納谷和玖は競り合いを嫌う。ならばあっさりと消し。
前回馬体が細く見えたミスエリエールもパドックを見れない今回は消し。

難解なので馬券はBOX
レンジデチン、ブラックジール、スイートチェリー、ヤマタカボウシ、ワットアデイ
の5頭馬連BOXに、ホクテンウエリーを加えた三連複20点BOX


これで明日は「入金がありました」メールが来ているに違いない!

blo_ran.gif

東京記念・惨敗…

まさに惨敗…これ以上無い惨敗…
10頭中、前日予想で切った5頭の内3頭でワンツースリー。

勝ったのはウエノマルクン。
8歳馬。重賞41戦目で待望の初勝利。
2着、3着が多くて、もう重賞は勝てないで引退かと思っていたよ。

最後にインから外に出してメーンエベンターを強襲してきた時は

「差せ! 差せ!」

って応援してました。

今日のパドックを見たとき、体型が昔とちょっと変わっているように見えて…
加齢による影響なのかなぁと思っていたけれど。。

いやあ…年齢なんて関係ないのですね。
勝因は距離適性と、長年の相棒鈴木啓之騎手の好判断でしょうか。

「外に出すとやる気をなくすから、ギリギリまでインで我慢した」

とインタビューで答えていたようです。

ウイニングランも格好良かった。ウエノマルクン、超おめでとう!! 



2007tokyokinen.jpg

馬券は惨敗。

本命にした3ホクトアサティスはスローペースの中、1600m手前バックストレッチで早くも失速…
もう一頭の6シーサーハーンはいい脚で追い込んでくるも4着。
今日は完全なる敗北。どうやっても取れなかったから清々しいハズレ。

最終も買ったので、本日は-11,000円也

blo_ran.gif


第44回東京記念前夜

大井記念と並ぶ、大井競馬場伝統の長距離重賞。
10頭の小頭数だが難解な一戦。


1.レッドドラゴン 真島大輔
このレース唯一の3歳馬。今年の3歳馬は例年以上にハイレベルも、それは上位陣だけの可能性もある。
距離は初経験だが、東京ダービーのレースぶりや血統からも問題は無さそう。
鞍上真島大輔は今回初騎乗。

2.サンキョウチャイナ 坂井英光
2000mでも勝っているし、2600mの大井記念でも勝ち馬と0秒9差。距離適性は十分。
最近の勝ちパターンは早め捲りから後続を封じ込める作戦。
今回のメンバーなら通用してもおかしくない。

3.ホクトアサティス 的場文男
一昨年の東京記念でボンネビルレコードの0.9差6着。
昨年の大井記念では堂々の一番人気に支持されるも、先行失速でエイシンチャンプの4着。
鞍上は長距離重賞に強い的場文男。7割が前走負かしたメンバーなら今回も最右翼。

4.ジークヴァルト 水野貴史
前走は軽量も生かして内側から鋭く追い込んできて3着。
レッドドラゴン、サンキョウチャイナ、シーサーハーン、ウエノマルクンには先着している。
あとは気性的に2400mで上手くレースを運べるかと、横並びの斤量でどうか。調子は良。

5.アンコーラ 戸崎圭太
去年一番の上がり馬。1年近くの休養を挟んで7月に復帰。
復帰後は準重賞7着、S3で15着、そして前走はOP特別で2着と復調を告げている。
血統的に距離は未知数で、若干の不安要素。

6.シーサーハーン 山田信大
変幻自在の脚質が武器で崩れないタイプ。
血統的に距離不安は無く、スローの切れ味勝負で浮上してくる。

7.メーンエベンター 今野忠成
主戦の内田博幸ではなく、今回は今野忠成が初騎乗。
川島厩舎に今野忠成は今年大当たりで、その点では内田騎手が乗るよりも怖い。
ただ浦和1400→船橋1600と来て今回は大井2400。不安はある。

8.クールアイバー 御神本訓史
最近は短中距離に良績も本来はオールマイティ。9歳馬でも年齢は感じさせない。
5ヶ月半ぶりがどうでるかだが、休養明けは6戦2着1回、3着4回と走れる。
東京記念は過去3戦して10着、3着、7着。大井記念も3戦して6着、4着、3着。
態勢さえ整っていれば穴を開けても驚けない。

9.ウエノマルクン 鈴木啓之
東京記念は4年連続の出走となる古豪の8歳馬。
過去3年の成績は古い方から6着、2着、7着。
長距離は滅法得意だが、最近は年齢からくる衰えが隠しきれない。

10.ジルハー 町田直希
ここ5走が全て1秒以上の大敗。明らかに調子を落としている。


前夜版の結論
この時点で確実にオミットできるのはジルハー、ウエノマルクン。
臨戦過程から買いたくないメーンエベンター、距離伸びていいとは思えないジークヴァルトも消す。
勝たれてもおかしくはないが、アンコーラも今回の距離では軽視してみたい。

本命候補は2頭
・自分で展開を作れる強みもあるホクトアサティス、鞍上的場文男も心強い。
・現在の差しの決まる馬場で、一番切れそうなシーサーハーン。

この二頭のどちらかで行く。

blo_ran.gif

本日の大井結果@東京盃

本日の大井結果@東京盃

小頭数という理由で、面白そうなレースが前半戦に組まれていたので3レースから参戦。

3レース サラC1
グランドキーマン[内田博幸]を本命にして買うも、伸び上がるスタートで半馬身の出遅れ。
これでリズムを崩したのか7着大敗…

-3,000円


4レース サラB3特選
Bクラスの特選は大好物。やる気満々で購入。本命はジャナフレイバー[坂井英光]
逃げるかと思っていたが、4番手からの競馬。一回下がって再び盛り返すも3着が精一杯。

-3,000円


5、6、7,8レースはお休み(´ぅд -`)


9レース ペガサス賞(B3)
4連勝中のサイレントストーム[的場文男]の頭は鉄板。
8頭立てなので、サイレントストーム頭で総流しをしてみる。
予算の残り800円はちゃんと予想して購入。

ペガサス賞
三連単3-8-6は9,040円

サイレントストームは圧勝。まだまだ止まらない勢いを感じさせる。
今日で初の1800mもクリア。暫く驀進しそうで楽しみ♪

馬券はちゃんと予想した方も的中!
こんなことなら頭流しなんてしないで、いつも通り硬軟つけて買うべきだった…
馬券は外れた時より当たった時の方が愚痴が多い。


11レース 東京盃(Jpn2)
メイショウバトラーは2着臭い…とても2着臭い…
勝つのはトウショウギアかリミットレスビッド。
3着欄にはアグネスジェダイと、ドリーミーなのでブルーローレンス

東京盃

予想通りにメイショウバトラーは2着で、勝ったのはリミットレスビッド。
しかし最後に突っ込んできたベルモントサンダーを勝っていないので外れ。
ベルモントサンダーは地方に移籍してまだ日が浅く、どっちつかずで南関贔屓としても買い切れなかった。


10レースも800円買ったので本日の収支は+10,020円
明日も重賞、東京記念なのでよくわからない最終レースはパス。
大好きな長距離重賞東京記念に全力投球じゃー!!!

blo_ran.gif

東京盃前夜

中央のダート一線級スプリンターと、全国地方競馬の快速自慢が集う交流重賞。
今日の1200m戦の勝ちタイムを見ると、明日の走破時計は1分10秒台の可能性が高い。


1.スペシャリスト
大井初めて、ナイター初めて。高知で勝ったり負けたりでは明らかに力不足。

2.キンセイブレイド
持ち時計1分11秒3は優秀もこのレベルに入ると萎縮しそう。
今回は逃げれないだろうし、まとめて差しきる脚?

3.リミットレスビッド
大井1戦1勝は昨年の東京盃。1200mも3戦2勝、2着1回。
大井リーディング内田博幸の手綱も心強く、同騎手で中央重賞勝ちもある。あとは仕上がり状態だけ。

4.ベルモントサンダー
時計の出る馬場にしても前走の勝ち時計1分10秒9は速い。
ただ前々走と3走前にはJRAの1600万条件で完敗。格がどうか?

5.ネイティブハート
旧地元の大井だが、この馬はダートでは全く走らない。

6.ブルーローレンス
過去中央交流重賞で2着が1回あるが、基本的にちょっと足りない感じ。
今回は距離もちょっと足らない。重めとの話もあり。馬体重にも注意。

7.モエレソーブラッズ
武蔵野オープンは強かったが、ここ2戦はさっぱり。特に前走を見たらここでは買えない。

8.コアレスタイム
去年の4着馬。続くJBCマイルも4着。ただ今年は状態があまり良くない。
昨年より上の着順は厳しいか。休み明けも走らない。

9.アグネスジェダイ
一昨年の東京盃覇者。1200mはベストより1ハロン長いが十分に守備範囲。
前走1400mでメイショウバトラーの2着しており、距離短縮で差が縮まるか。

10.クィーンロマンス
ただただ力不足。臨戦過程も良くない。

11.メイショウバトラー
重賞4連勝中の牝馬。夏場も順調に使われて状態に不安無し。
あとは初めてづくしの1200m、大井競馬場でのナイター開催。

12.ニホンピロサート
重賞5勝の古豪9歳馬。東京盃は昨年3着、一昨年2着。
ただ今回は6ヶ月半ぶりで仕上がり状態? 9歳馬にこの休み明けがどう出るのか未知数。

13.トウショウギア
全11勝中左回りで10勝。ただ唯一の右回り勝ちはOP特別なので極端な戦力低下はなさそう。
前走59kgで2着。今回は56kgで出走できる。抜群のスピードで圧倒も。

14.ケイアイダンシング
どう乗っても、どうにもならない。

15.イブキオネスト
昨年の東京盃5着馬。
ここ9戦連続して勝ち馬から1秒以上着差を開けられており、能力減退が著しい。

16.イチモンジ
ただ一頭の3歳馬の参戦。今後の糧になれば。



ダートの短距離ではJRA勢のスピードが一枚上。圧倒的なJRA馬の優位は動かない。
個人的には南関馬や地方馬に穴馬を見いだしたいが、今回は一線級もなく厳しい情勢。
強いてあげるならブルーローレンスか。

ただ本気で馬券になりそうなのは、残念ながら中央勢のみ。

blo_ran.gif

スプリンターズSのち、こうま座特別

結局スプリンターズSは、予想外の馬場悪化や各馬の体重変動の激しさから馬券買い足しはせずに見送り。
朝に買った3,000円フォーメーションのみで観戦。

○アストンマーチャンの逃げ切りは濃厚。
◎アイルラヴァゲインと▲キングストレイルがサンアディユと2、3着を争っていた時

「サンアディユ来るな!」と思うと同時に
「アイルラヴァゲインとキングストレイルの2、3着もちょっと勘弁」と思っていた。

この3頭、ボクの本命、対抗、連穴なのに100円フォメ30点買いなので100円しか買っていない。
マーチャン→アイル→トレイルで399倍ついていたので、来れば4万円になるし、4万円はウハウハな大金だけれど、自分の競馬予想で上位3頭が圏内を占めることなんて滅多にない。。
それなのに3連単100円のみ購入とか淋しすぎる…

結局サンアディユが2着に差し届いて馬券はハズレたけど、意外なほど悔しくなかった。。。


夜は大井競馬をちょろっと。
どろんこ馬場の競馬は結構好き。だけど日曜日は番組が宜しくないので微参戦。
メインの9レースドラマティックナイト賞は、キョウエイジェイド[柏木健宏]から買ってハズレ。

その競馬っぷりが、あまりに不愉快極まりないイン閉じこめ出てこれない競馬だったので
最終での一念発起を期待して、同一馬主で同一騎手のキョウエイフェロー[柏木健宏]を購入

するとキョウエイフェローは二着も、勝ったナリショーキングを対抗格で買っていたので馬連6-12が的中

こうま座特別

その馬連6-12は145倍。
馬単は裏を食うも、メインの負け分を入れて本日は+26,000円。
どうもレートを下げて遊びで買っている時の方が本線で当たるような気がする。

blo_ran.gif

大殺界-都合の良い言葉

締め切り間際、急いでマークシートを塗って馬券を買いに行くもギリギリ間に合わず。

こんな経験はありませんか?

ありますよね。

そんな時にはこれ一本!

マークシート5倍速塗りえんぴつ
http://www.enpitsu7.com/

仕組みは実に簡単。

芯 が 太 い だ け

それで5倍速を実現。実に素晴らしい発想ですね!

ちなみにお値段の方は5倍どころか20倍速。1本約1,000円也

た、高いね(;´∀`)

ページ真ん中くらいにある実演動画はなかなかにシュールで面白いです。



今日は大井競馬にSPAT4で参戦。
本場へ行こうと思えば行けたのだけど、行くと余計なレースまで買ってしまうので自重。
自分が全く信用できません><

今日だってこの男、馬連だけ買おうと思っていたくせに三連単買ってるし。
それで馬連を絞りすぎて外してるしさ。。。

うーむ…最近の大井競馬の馬券は絶不調です。
大殺界だな。。(意味わかってない

blo_ran.gif

明日は明日の風が吹く

今日も今日とて、いつも通りに大井競馬を購入。



びっくりする程当たらなかった。。

いや、当たらないのはいつもの事なのでそこにサプライズは無いのだけど…
驚く程各レースで本命印を打った馬が彼方まで飛んでいった。。

もうフラストレーション溜まりまくり。。

寝たら忘れるけど。



明日は明日の大井競馬。
9レース→11レースの馬連転がしで行こうかと。

9Rはガンバルマイニング-ミスエリエール・ワットアデイ・マイネミニケリー
11Rはチェレブラーレ-ウエノマルオキャン・リアルバローズ・ペリー

いまの所の予定ではこの3点。


行きは貧民、帰りはマハラジャ


私の大好きな言葉です。
たった今、思いついたんですけど。

blo_ran.gif

あの人だけは元気

長嶋茂雄巨人終身名誉監督の奥様である亜希子さんが64歳で他界されたそうで。。。
まだ若いですよね。

思えば王貞治ソフトバンク監督や星野仙一オリンピック日本代表監督の奥様も早逝されている。
人気選手、人気監督の妻というのは、きっと本人以上に激務なんでしょうね。
肉体的にも、そして精神的にも。
ご冥福をお祈りいたします。

そして野村サッチーはやけに元気だなと思った次第。
あれだけ叩かれても全くめげる様子がないのは、素晴らしい精神力をお持ちだからなのでしょう。
いや、リスペクトは全然していないけど(¬ε¬)



昨日大井競馬場で行われたトゥインクルレディー賞では◎ベルモントノーヴァが1着! 
対抗で2頭推した内の1頭パフィオペディラムが2着。

馬連がヒット! その馬連は740円×1,000円
でも欲張りなボクは三連勝単式馬券を主軸に据えていたので儲からず。。

3着は戸崎圭太騎乗のグリーンベイ。
時計が足りないと思って外したけれど、勝ち時計が思ったより早くならなかった。

完敗デス。
欲張らずに馬連2点勝負でも結構儲かるのにね。

でも三連単には夢がある。
夢だけになかなか手は届かないけれど。

blo_ran.gif

トゥインクルレディー賞前夜

大井競馬場恒例の牝馬重賞。
1600m内回りなので逃げ先行馬が有利だが、今は外差しの利く馬場になっている。


1.エトワールフルーヴ 山田信大
脚質的に1番枠は不利。斤量も重い。ただ同レースでは、2年連続3着

2.カネショウメロディ 坂井英光
常に全力を出す走りをしている気がする。だとするならここでは力不足

3.ナイススマイルワン 石崎隆之
現状では距離不適。力も足りない

4.ミライ 今野忠成
桜花賞馬。調子上昇中。鞍上もここの所重賞レースで絶好調

5.スズランメイク 酒井 忍
前走ちぐはぐで見直し余地有り。も、ここでは明らかに力不足

6.グリーンベイ 戸崎圭太
時計を大幅に詰めることが出来てやっと圏内か。去年同レース7着

7.セイエイシェーン 桑島孝春
桑島騎手の腹を据えた追い込みで圏内を狙う。2005年同レース2着、去年5着

8.グローバルリーダー 繁田健一
ロジータ記念馬。近走は掲示板がいっぱいいっぱいで、見送りが賢明

9.パフィオペディラム 左海誠二
前日1番人気。自在性のある脚質が武器。外々の2番手、3番手は今の馬場では絶好位

10.ベルモントノーヴァ 石崎 駿
近走は交流重賞でも善戦しており、目下の充実ぶりは一番。時計の裏付けも有り。昨年の同レース2着

11.チヨノドラゴン 真島大輔
船橋で交流重賞5着(4位入線降着)の実績有り。大井は2戦共に2着。時計はまだ詰まりそう

12.トーセンジョウオー 内田博幸
帝王賞でも4番人気に支持された力量馬。ただ斤量58.5kgがどう出るか? 逃げはこの馬の可能性が高い

13.シーホアン 張田 京
唯一の3歳馬。3ヶ月ぶりのレース、大外枠、時計面の裏付けもなく苦戦必至か


馬券になりそうなのは6頭。
ミライ、セイエイシェーン、パフィオペディラム、ベルモントノーヴァ、チヨノドラゴン、トーセンジョウオー

トーセンジョウオーは人気を考えても58.5kgでは買いたくない。
チヨノドラゴンも人気になりすぎだし、鞍上にも不安がある。

前夜予想の結論
近走充実、前走優秀◎ベルモントノーヴァからミライ、パフィオペディラムへ。
馬券的にセイエイシェーンは3着付けがよいか。

blo_ran.gif

デイリースポーツ賞&ながつき賞参戦

まずは9レース、デイリースポーツ賞から。
本当はこのレースがメインのはずも、頭数が集まらず9Rに格下げ。
6頭立て。実に当て易そうじゃないか!
◎キンセイブレイド[的場文男]から馬単2点、三連単2点

そのキンセイブレイドは好スタートを切って楽勝
二着に対抗のカネショウアトラスが突っ込んできて馬単本線HIT。
三連単は3着に最低人気のパラダイスヒリュウが食い込んできたのでハズレ。

20070918_ooi9r.jpg

馬単4-2 810円


10レースはさっぱりわからないのでパス。


11レースながつき賞(B3)
コピエドリーム[酒井 忍]の連軸は堅そうな一戦。
的場文男に乗り替わったキエヌストラウスが狙い目たっぷり。
あとは外差しの決まる馬場を考慮してカネショウサンデーとツルマルダイオー

コピエドリームは好枠からスローペースで逃げるも直線失速。。。
ながつき賞

今日は2レース買って+6,000円

blo_ran.gif

100玉の心意気

今日は久しぶりに本場に突っ込んでいった。
本場へ行くのはかなり久しぶり。立会川の駅を降りた瞬間からワクワクしてくる。

大井競馬場L-WING 大井競馬場ゲート

まずは7レース。のっけから当たる気がさっぱりしない。
だがここで引いては男がすたる! ご祝儀代わりに購入じゃ!
お返しを是非下さい(・∀・)

やっぱり見送っておくべきだった (・ε・;)
見せ場無く外れ。。

お次の8レース。
見せ場無k(略

さてメイン9レース
見せb(略

まだだ! まだ最終がある!!
m(略

今日で今開催も見事に1レースも当たらず終了。。
ボクと大井の夜明けは遠い。。


今日は入場する時に「TCKからでーす」と言ってミニタオルと無料入場券のセットを配っていた。
開催中止のお詫びも含めてらしい。
無料入場券は意外と嬉しい。100円の心意気ってヤツですね(・∀・)

まあ無料入場券なんてヤフオクに行くと、株主優待の半年間大井競馬場で使える無料入場券が100円で売ってるんですけどね。

買うのメンドクサイだけ〜


ちなみに株主優待券ってヤフオクに結構出てますけど便利ですよ。
特に便利だと思うのが交通機関の割引券。

JRの割引券
JR東日本の場合は一枚で20%割引。同時に2枚(40%割引)まで使える。
東海はしょぼいので10%割引。これも2枚まで同時使用OK
西日本は去年まで東日本と同じで20%割引だったと思うんですけど、今年から変わったみたいで50%割引。
ただし発着駅がともに西日本の区管内で無いと使えないみたいですね。

あとは航空会社
ANAJALも50%割引で国内線の航空券が買えます。

使うかどうかはさておき、知っておくだけでも株主優待券は結構お得です。

blo_ran.gif

台風と大井競馬とちょっとちくわぶ

今日はコンビニで新聞を買ったら、昨日の新聞だった。
おいおいと。
これ昨日の新聞やないか! 
1000万払わないと、おでんのちくわぶだけ食べつくしちゃうぞ!!

すいません嘘つきました。(ヤスダリアンジョーク

そういえば関西のおでんにちくわぶは無いと元関西人が言っていた。
関西に生まれなくて良かったと思ったあの日。



今日は台風だというのに大井競馬が絶賛開催。
こういう気が触れたような天気の中やる競馬はかなり好きなのだけど、今日は所用で買えなかった。
買えていたら確実に外れていたのだけれど (・ε・;)

そういえば大井競馬場では前にも、かなりの強風+大雪という
中央なら確実に中止という超悪天候の中で開催したこともある。

あの時は凄かった。
どう考えても中止だと思っていたのに、TVをつけたら馬が走っている。
本当に驚愕した。

その当時はネット投票に入っていなかったので、
前日予想で本命にしていた大好きなカイジンクンから買いたかったのに買えなかった。

嫌な予感を感じながら、部屋の隅に体育座りで髪の毛をくるくるいじりながら観戦していたら、
前日予想の通りにカイジンクン→クールアイバーで入って万馬券。。
3着に1番人気のファイブビーンズで三連単は10万オーヴァー…
あまりにも悔しかったので今でも覚えている。。

その時に比べたら、今日の台風なんてまだマシな天気。
今日は確実に開催すると思っていました。

明日は昼過ぎに関東地方は暴風域を抜けるそうで、台風一過の中での開催でしょうかね。
1レースくらいは当てて今開催を終わりたい所であります。

blo_ran.gif

重馬場と不良馬場

結局今日は降ったり止んだりで、終始中途半端な空模様だった。
馬場も重馬場から動かず。それも微妙な重馬場だった。

どうせなら雨が浮くくらいの馬場になっていただきたかった。
そちらの方が断然予想がしやすい。。
芝と違ってダートのやや重や重は重巧拙の見極めと取捨が非常に難しい。

今日は3レース買って1レースだけ微妙な的中。
それを華麗にメインレースに転がして外れ…限度額一杯の1万円負け…

あまりにも当たらないので、大井に苦手意識を持ってきた。
明日は台風直撃で中止にしていただきたい><



大井競馬が誇るリーディングジョッキー内田博幸が中央挑戦を表明


ウッチー行っちゃうのか。。
個人的には、行かないんじゃないのかって勝手に思っていたけれど。

過去にはドバイワールドカップに騎乗し、去年一年間で500以上も勝った騎手が
中央移籍如きで「チャレンジ」という言葉を使うのはおかしいような気もする。
受かってから先は挑戦でも、中央の騎手と同じステージに上がるのが挑戦ではないでしょう。
一次試験は免除されるし、きっと受かるでしょうけどね。

まあ、二次試験を二年続けて落ちている人がいるような気がしないでもないですけど(¬ε¬)
でもでも彼以外はみんな二次試験通っているしね。
しかし彼だけはなぜ通らないのだろうか。全くわからない。。


石崎隆之、的場文男の両巨頭がいなくなったら、南関東は一気に若手の時代が到来しそうな感じです。
今野忠成、戸崎圭太、御神本訓史、坂井英光、左海誠二、繁田健一
20代〜30代前半の騎手だけでも役者には事欠かない。
ウッチーがいなくなってもしばらく南関東競馬は安泰だ。

blo_ran.gif

スコールとホクトロマン

今日の9時半くらいに夕ご飯を食べに行こうとチャリで爆走していたら、ポツポツと雨が…
そこからが恐ろしく早かった。
ポツポツから10秒くらいで一気に滝のような大雨に。
もう完全にスコール。

日本の熱帯化が着々と進んでいるという話ですけど、もの凄い降り方だった。
1分くらい外にいただけでもうびしょ濡れ。
その後15分くらいガード下で雨宿りをしていたらあっさりと止んだ。

ボクが子供の頃は、こういう降り方は無かったんですけどね…
地球がだんだん変わっていっている。。。

明日も東京地方は雨予報。
大井競馬場も雨らしい。
こういう時にYahoo!の競馬場天気情報はとっても便利。
全国全ての競馬場の天気予報が見れる。まだの方はブックマークおすすめです。


さて、明日の大井競馬はアフター5スター賞が中止になったのでメインレースはOP特別。
それにしてもアフター5スター賞って重賞にしてはやたらと思い切ったお名前。
こういうセンス大好き。

地方競馬場や他の公営競技では最近はネーミングライツを募集して行われるレースも多いですけどね。
戸田競艇場「だいこんおろしの彼女募集記念レース」という有名な面白動画はこちら→You Tube


それはさておき、明日の最終レース。
前走距離不適と思われた1800mで快勝。
今回ベストの1400mで断然の一番人気が予想されるホクトロマン。
ボクも大本命にしようと思っていましたが、この雨は不良馬場までいきそうな気配。
この馬は間違いなく道悪まったくダメ。
外して買うのが妙味たっぷりです!

blo_ran.gif

競馬のある風景〜大井競馬・川崎場外

嶽本野ばらの大麻所持があまりにもイメージ通りだと思う今日この頃。
公式サイトに行ってみたらクローズしてました。
仕事が早いね(・∀・)


さて今日は大井競馬の川崎場外にて馬券を購入。
家や携帯で買ってもいいのだけれど、やっぱり馬券現物派です。
それもペラペラのQR券じゃなくて、昔ながらの硬券が好きなのだけれど最近はほとんどなくなってしまいました。

川崎競馬場大井場外の風景 川崎競馬場大井場外の風景

それにしても香ばしいぞ、川崎場外。
中央競馬のメイン顧客は50代という話ですけど、川崎場外のメイン顧客は間違いなく60代です。

最近めっきり来ることが少なくなったけれど
昔よく来ていた頃にお見かけしていたおじいちゃんの顔とかを見ると少し和む。
「おお! まだお元気でしたか」
と思う。話しかけはしないけれど。

そういえば、競馬新聞を売っているおばあちゃんは10年前から既におばあちゃんだった。。


馬券は男らしく馬連一点勝負で買ってみた。

川崎競馬QR券

9レースは2着、5着。最終10レースは1着、3着で両方外れ。。
うーむ大井はホントに難しい…


blo_ran.gif

御神本訓史カムバック

出馬表になんだか懐かしささえ感じる名前を見つけて小躍りした。


3R 5枠6番サンモアー 高柳恒 御神訓


それにしても随分ひっそりと戻ってきた。
結局何のアナウンスもされないままの復帰。
高橋華代子氏のブログには充電していたと書いてあった。

2ヶ月弱の戦線離脱。
地方騎手にしては稀な美しさを誇る騎乗フォームを久しぶりに拝見させていただこうと思う。

明日の騎乗は3レース
3R サンモアー 高柳恒男厩舎
5R ジャストワン 森谷良臣厩舎
7R グランドブルー 三坂盛雄厩舎

グランドブルーは所属厩舎の馬。
所属契約を解除されたなんて話もネットでは飛び交っていました。
けれども途中経過はわからないが、所属変更等も無く元の状態で戻ってきた。


そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねときっと笑って話せるわ
                           「時代」中島みゆき


十数年、数十年後、伝説を築いた御神本訓史が自ら語るその日まで
この話の詳細は封印されるのかもしれない。

少なくとも伝説を築ける程の騎手だということをボクは疑っていない。

blo_ran.gif

※追記
スポーツ報知の本人のコラムも今日から再開

「体調を崩してしばらくレースから遠ざかったいました。
関係者、ファンの方々にはご迷惑をかけましたが、
騎乗に向けて心身ともリフレッシュしましたので、
新たな気持ちで競馬に臨みたいと思います。」

とのこと。

馬が俺の思い通りに走らない!

ま、そういうこっちゃ(´+ω+`)

今日も懲りずに大井競馬に参戦。
4レース買って全て外れ…
月半ばで非常に無念ではございますが…今月はもうパンクしました><
結局お盆開催の大井競馬は1レースも当たらなかった。。

お盆開催はいつも1.5倍は入場人員が増えるので

「その分素人が増えてオッズが美味しいぜ、ぐへへへへ」

とか不遜なことを思っていてごめんなさい。
ネギを背負っていたのはボクでした><
自分の背中は見えませんでした。。。



悲しい男よ…誰よりも欲深き故に…



チャーラーラーラー、ボーナス確定!



( ̄ー ̄)ん?



閑話休題


今日は馬インフルエンザに揺れたJRA。
土日の開催も未だ流動的らしい。
一応やる方向で話を進めるけれど、ひっくり返す可能性も十分なんだとか。
確かに当初6頭と言われていた感染馬も20頭以上に増えているし。。
それでも輸送のある新潟と小倉はさておき、札幌だけは開催する可能性が高いみたいですけど。

今日の旭川競馬で行われたブリーダーズゴールドカップも中央4騎は出走取り消し。
道営勢はいつもと同じメンバーのレースなのに、1着賞金は4千万円!
ボーナスレースでしたね。
ギルガメッシュ君おめでとう!

blo_ran.gif

黒潮盃・惨敗

ボクの黒潮盃はスタートで終わった。。。
◎ロイヤルボスはスタートで躓いて出遅れ…
そこから挽回しても…さすがに重賞だし勝負するのは厳しい…
基本的に頭で買っているからどうしようもない。
不利を挽回しての4着は力の証明でもあるでしょう。
証明されても馬券圏内に来なければなんにもならないけど。

しかし、びっくりするほど競馬で盛り上がらない…
競馬以外でも色々と絶不調だし…

今は何もかもがつまらない…
経験上このパターンは嵐が過ぎ去るのをじっと待つのみ。
しばらく大人しくしていよう。

黒潮盃


ただ一応今日にもハイライトらしきものはあった。
間違いなく荒れるとふんだ8レース。
1,000倍以上10,000倍未満のオッズを適当に28点LOTO買い
入った目が13→7→2で9,700倍。

クズ馬券

13→7→1なら買っていたのにぃぃぃ。
これは惜しかった。。
間違いなく荒れると読んだレースではまた試してみよう。

blo_ran.gif

黒潮盃・前夜というか朝

準重賞のアデレードシティカップのみの参戦で昨日も外れ…
連敗街道まっしぐら。
素直に買えば良いのに、捻りたくなるんだよなぁ…
堅いレースだと思うのに、無駄に穴馬を探してしまう。
それで結果は1番人気、2番人気の決着。

アデレードシティカップ
三連単7-2-4 2,580円


今日は黒潮盃(Sll)
思えば4年前の黒潮盃。
どろんこ馬場の中ジョイフルハヤテを駆ってナイキゲルマンをハナ差抑え込んだ時が、納谷和玖の絶頂だったのか。
あの時点では次代を担いそうな雰囲気があったのだけど。。

アイチャンルックが最後方から飛んできて、アジュディミツオーを差したのも黒潮盃。
あのときは驚いた。

今年は東京ダービー3着馬の11ロイヤルボスが参戦。
フリオーソもアンパサンドもトップサバトンもいない構成では負けられない。
唯一の不安は鞍上。昨日は主戦・的場文男が全鞍乗り替わり。
理由は疾病とのことなので、過去の傾向では翌日に無事復帰することが多いけれど。

昨日の反省を生かして、相手も素直に行こうと思う。
1戦ごとにタイムを詰めてきている9ソーニャドール
JDD8着はこのメンバーなら胸を張れる13ジェイドロボス
この二頭に絞って勝負。

3着は狂いそうな予感もあるので、馬連を買ってから
三連単11→9・13→パルパディア・イーグルショウ・コマシンビクトリー・マルヨフェニックスで穴狙い。

的場文男さえ乗ってくればロイヤルボスの軸はかなり堅い!

blo_ran.gif

競馬場@お盆どっと混む

8月12日の各競馬場の入場人員
札幌競馬場(クイーンS) 18,043人
新潟競馬場(天の川S) 16,596人
小倉競馬場(北九州記念) 18,241人

大井競馬場(スカイパーフェクTV賞) 14,162人

凄いっすね、大井。中央三場といい戦いをしてる。
お盆開催はやっぱり集客力がありますね。

南関東四競馬場では
お正月は川崎競馬、GWは船橋競馬、お盆と年の暮れは大井競馬、浦和はみそっかす
という明確な棲み分けが出来ている。
個人的に浦和は味のある競馬場で好きなんだけど…何か場末の温泉街みたいな雰囲気があるし。
確かに1600mのスタート地点とか、急角度の3コーナーとか欠陥満載だけどさ…
潰さないで欲しいなぁ。。

浦和競馬場の航空写真@Google マップ


それにしても馬券が当たらない…
今日もSPAT4で参戦。以下簡単な結果。
6R ◎フジノスターダスト 1着も馬券は外れ、-3,000円
7R ◎ピサノランゲ 文男に割り込まれ1-3着で外れ、-3,000円
8R ◎テイエムクレバー 5着じゃ全然楽しくない、-4,000円
9R ◎タケノトレジャー 直線見せ場たっぷりも失速して4着、-5,000円
10R 金銭的事情により自重

そして今回の大井開催で最終日の土曜日までに勝負できそうなレースと馬が見あたらない…
明日は準重賞だけど、面白そうなメンバーじゃないし…パス…
黒潮盃は面白そうではあるけど、馬券勝負という点では…パス…
木曜日も準重賞だけど、牝馬限定戦でいまいちのメンバー構成なので…パス…
そろそろ一発当てたいんだけど、レース選択から難しい。。

小倉〜大井誘惑ライン

一個前の迷惑トラックバック送らないでねという記事に大量のトラックバックspamを戴きました。
身に余る光栄です。ありがとうございます。
承認しないけど。

久しぶりにウインズ横浜へ出動。
思えばPAT導入前は狂ったように通っていた。
もっと空いてるかと思ったら思いの外混んでいる。夏競馬でもJRA健闘してます。

買ったのは
◎7アストンマーチャン
○3アルーリングボイス
▲16シルヴァーゼット
△2ゴールデンキャスト

この四頭以外いらないっしょと自信満々。

キョウワロアリングって何ですか(・д・;)
小倉[1.0.1.2]1200m[2.2.1.6]小倉1200m[1.0.1.2]
それでいて前走はメイショウトッパーに完敗…
買える要素が…何一つない…これは参りました。。

北九州記念
たまには16番と15番を塗り間違えるミラクルとか起きないかね…
3-15の馬連は38,630円の高配当。


夜は大井競馬が開催中。
6レースのウエルスボイスが一番人気になるのは想定外だけど狙っていた馬。
ここは買いで行くのみ!
後は最終のサイレントストーム。本日はこの二頭で勝負。

大井競馬

所用で帰ってきて、まずはメールボックスを覗いた。

「入金がありました」

メールは今日も来ていない…
この時点で外れ決定。でも私はここから見るスタイルを改めない。
当たったことを確定させてから、大穴がヒットしてないかなぁとレース映像を見たいのだ。

結果的には6レースのウエルスボイスは2着で、最終のサイレントストームは快勝。
それでも馬券の日の出は未だ遠い。。

blo_ran.gif

目は大井へと向けられる

結局川崎では次の勝負できず。
勝負すると言った以上、言ったことは守りたかったんだけど…
所用+事前予想で勝負出来るレースが無い=撤退 という形に落ち着いた。
さすがに今日のメイン芙蓉賞は勝負するには辛い…
3歳戦で2000m。やっぱり荒れたし。。

日曜日からは我がホームの大井競馬が開催。
お盆開催は毎年混むんだよね。
常に1万人オーバーの客入りでしょう。
混んでるの嫌いだし。基本的にSPAT4で買うことにしよう。


さてさて、お盆開催の狙い馬
ウエルスボイス 8月12日の6Rに登録
ブルーホーク 8月15日の9R(黒潮盃)と10R(ハーベストムーン賞)に登録

ウエルスボイスは初日の6レースに登場。前走は見所十分の3着で次走を待っていた。
ただ今回は乗り代わりで鈴木啓之から戸崎圭太。
鞍上的には申し分ないけれど、前走から狙っていた以上は鈴木啓之が良かった。
その点は割引きかもしれない。

ブルーホークは前走C1戦で1600mを1分39秒台で走破。相当強い。
黒潮盃に出てきても、骨っぽい相手は東京ダービー三着のロイヤルボスだけ。
間違いなく好勝負になる。
断然人気になりそうな条件戦よりも、黒潮盃に登場していただきたい。

あとはステルスラインも前走見所十分の競馬をしていたが、登録見あたらず。
今開催は7日間連続だが、内実は4日間開催と3日間開催の連続開催。
登録馬は今現在4日間開催の方しか見れないので、後半戦に登場するのかもしれない。

blo_ran.gif

大井ボコボコ物語

今日も今日とて懲りずに本場へ参戦。

6R
人気薄のサバンナフドーオーから買ってみる。
鞍上は早見多加志。勝負服は黄色地に星散らし。
私、大井の黄薔薇さまと勝手に呼んでおりますけど。
そのロサフェティダは絶好位の5番手を進むも、最後まで中位儘で5着敗退。

6R
三連単8→11→1 2,320円


7R
パラダイスチャンプの逃げ切りに期待。
相手はポロロッカ。アマゾン側が逆流する勢いで突っ込んできていただきたい。
結果パラダイスチャンプは逃げるも垂れて7着…ポロロッカも6着…
僕の財布が逆流しました><

7R
三連単8→3→7 19,650円


8Rさそり座特別(牝馬限定C2)
クリノエターナル&的場直之が絶好の2番枠を活かして抜け出すと見た。
相手は人気薄1番のムーンプライド。
ムーンプライドは逃げて見せ場をつくるも敗退。クリノエターナルは見せ場すら無し。

ところで、「さそり座特別」→「さそり座の女」→「牝馬限定戦」という発想は非常に安易だと思う。
そういうセンス嫌いじゃないけど(・∀・)

8R
三連単11→4→3 407,410円


9Rアンタレス賞(B2以下)
明らかに格上のウエノマルタロベエで堅そうなレース。
なのに日和ってフォーメーション三連単に馬券スタイルを変更。
あっさり勝つウエノマルタロベエ。日和るとこんなもんやね…の典型。

アンタレス賞 アンタレス賞
三連単9→2→11 6,230円×100円的中


10R港区特別(C1)
今開催初めての的中に味を占めてフォーメーション。
10コラソンフェルテと1ハヤテカザンの二頭本命軸。
レースは勝った10コラソンフェルテと3着の3ジュラドはマークしていたけれど1番人気の14クールヴォイスに割り込まれて外れ…。
取り返しに行った最終で一番人気を買える理由が地球の裏側まで探しに行っても見あたらない。

港区特別
三連単10→14→3 13,770円

blo_ran.gif

ポキッとな!

昨日ボキボキに粉砕されたのにゾンビのように復活。
再起をかけて挑む決意の大井5日目。
前半はSPAT4、後半は本場へ突っ込むというプログラム。


まずは3R
的場文男ワイエスハイタッチが差しきると読んだ。
ヒモもエスペランスウィンとタイセイスーパーの二頭。
頭固定の二着欄二頭で三連単勝負!
ゴール前粘るエスペランスウィンを、恐ろしい強襲で差し切ったワイエスハイタッチ。
まさに的場の鬼追いや!

しかし三着のダイリンツボネをマークせずに抜け…
馬単でも28.5倍ついてるしさ…
下手こいた〜(´+ω+`)


そして4R
去年の大井1400mでの豪快な追い込み勝利が印象に残っているスガノモガミ&平山真希。
絶好の1番枠を引いたテイエスサクランボとの馬連&二頭軸で勝負。
例によっての後方待機策から、トチ狂ったような大外をぶん回ってくるスガノモガミ号。
最後、直線で強襲してくるも3着馬にハナ差届かず4着入線…
どう考えてもコーナリングのロス分で1馬身くらい前にはいけてた…
ストレス溜まるわぁ…


精神が疲弊しながらの5R
グラナータ、ベルシーズ、ローズプレシャスの三頭が良さそう。
ここは当てにいこうとばかりに馬連三点買いで堅実に勝負。
これがまた絵に描いたような一着三着でのフィニッシュ。
ベルシーズ1着、ローズプレシャス3着、グラナータ5着。


ここで聞こえた。
ポキッって音が確かに聞こえた。

もう完全に心が折れた。
本場行くのめんどくさいしヤメヤメヾ(*`ε´*)ノ”


しかし、今日はここで止めて大正解だった。
どう考えても本場に行ったら有り金むしられコースだった (・ε・;)

B型の心は全治1日。寝て起きれば全快している。


blo_ran.gif

サンタアニタトロフィー敗走

今日はズッタンズッタンに殺られた(´+ω+`)
6Rから大井本場へ突撃。さながら戦地へ赴く将校の気分。
今日の戦いは楽勝♪
今思えば楽観的すぎる戦況分析だった。


まずは6R。
のっけから9番と8番を間違えて買うという失態を犯す
ただどちらも来なかったので実害は無し。
野口三等兵が2人戦死


7R
自信満々に狙った10番人気のウエルスボイスが出遅れ。。
最後突っ込んでくるも3着がやっと。
まともなら勝ってたじゃんか…
野口三等兵が4人戦死


8R
スタート不良のトウシンティターンから…
野口三等兵が3人戦死


9R
ジャナフレイバー&ベストモストで絞って勝負
二着三着で野口三等兵が4人戦死


10Rサンタアニタトロフィー(S3)
コアレスデジタルとアンコーラで鉄板だろと胸を張る
両馬ともに出遅れ…
今なら理不尽に殺されても怒らない…むしろ殺してくれ…
一葉姫1人と野口三等兵が3人戦死


11Rペッパーツリー賞
メインより自信があったロイヤルスナイパー
3コーナーで手応えを無くし失速…
福沢大将軍と一葉姫が討ち取られ、我が軍の惨敗が決定

最終 最終


決戦前夜、戦略は十分過ぎるほどに練った
その上での結果。完全なる力不足を露呈しました><


blo_ran.gif

サンタアニタトロフィー前夜

しかし当たらない。
今大井開催一本も当たらず今日もスカばかり…
財政的に非常にマズイので、サンタアニタトロフィー本気(マジ)予想。

サンタアニタトロフィーの過去十年での平均勝ちタイムは1分39秒29
しかしここ五年に絞ると1分38秒8とコンマ5秒早くなってくる。
これに最近の馬場傾向を加味して考えると、明日の勝ちタイムは1分38秒6と予測。

過去十年で3着以内に入った30頭の全てが牡馬。牝馬は複勝圏内すら無し。
ベルモントノーヴァ、エトワールフルーヴ、グリンセレブには割引なデータ。


勝ち馬の決まり手は好位、中位からの抜け出しが8頭を占めており、
逃げはサントス、追い込みはボンネビルレコードが決めている。
ただし逃げ馬はダンディハート、トウケイメモリー、ベルモントソレイユの3頭が連対。
3着まで枠を広げるとカゼノモンジロウ、フジノテンビーが入っている。
過去十年、逃げ馬はトータルで6割も馬券圏内に来ており最も警戒すべき存在。

今年逃げるのはホクトアサティスか大外モエレソーブラッズ?
枠的には2番枠を引いたベルモントファラオが行ってもおかしくない。
どれが行くのかは非常に流動的な布陣。
個人的には騎手を踏まえてベルモントファラオが行くと読む。
これが逃げるのなら今年は4割の方。調子がいまいちな上に衰えも見える。


一番人気は5勝 二着1回 三着0回で連対率50% 複勝率50%
二番人気は2勝 二着3回 三着1回で連対率50% 複勝率60%
三番人気は2勝 二着1回 三着1回で連対率30% 複勝率40%

今年にあてはめると一番人気は間違いなくシーチャリオット。
以下は現時点では不確定。
前売りではモエレソーブラッズとインターセフォーになるのだが、きっと変わるだろう。

それにしてもシーチャリオットが圧倒的な一番人気に支持されている。
二冠馬とはいえ、直近の成績がふるわずに断然の一番人気なら外してみたくなる。
ただ調教は動いた。連日の意欲的な稽古に加え時計も伴ってきている。
全く馬券から外してしまうのは危険かもしれない。


本命はコアレスデジタルで行く。
中央から移籍初戦の末脚は衝撃的だった。
ムーンストーン特別(A2)で、後に重賞を勝つグローリーウイナーを相手に差し切り勝ち。
しかもスローペースで楽に逃げたグローリーウイナーを35秒9という異次元の末脚で粉砕。
今回4ヶ月の休み明けも問題なく、むしろ休み明けには良績がある。
大井は一戦して大敗(15着)だが、ナイターも右回りもこなしており心配にはあたらない。
ここは一番枠から流れに乗って直線で抜け出してくる。

相手は休み明けの前走で見所十分だったアンコーラとホクトアサティス。
それに前出シーチャリオットを加えての勝負。
三着穴は的場文男を配してきたセイワクリスタルと安定感あるショーターザトッシ。

三連単で1→4・9・11→4・9・10・11・15
折り返し4・9・11→1→4・9・10・11・15

折り返し24点で鉄板!



そして最終はロイヤルスナイパー。
超ハイペースの中4番手を追走して2着入線の前走はえばれる成績。
今回は相手が上がって勝ち切るまではどうかも、馬券圏内に入ってくると読む。

blo_ran.gif


御神本訓史はどこへ消えたのか

御神本の姿が見えない。
どうも今年は御神本の周辺がおかしい。

羽田盃開催の時、前日調整ルーム入りしなかったという規律違反で10日間の騎乗停止。
船橋開催で決められた車に乗車せず、自費でタクシー移動したとして2日間の騎乗停止。

前者は5月の話で、後者は7月7日の話。

そして今回。
特に罰則等を受けているわけでもないのに関わらず、今開催の大井競馬で御神本訓史には一頭の騎乗馬もいない。お手馬は全て乗り代わり。


不可解。

それについて主催者側のコメントは一切無く、現時点でこれという情報がマスコミからもたらされるわけでもない。
スポーツ報知で連載している御神本騎手のコラムも休載。「今開催は休みます」と書かれているだけ。


違和感。

所属厩舎から所属を解除された。
もうすでに東京にはいない。


ネットで書かれている話なんて聞き流すくらいでちょうど良いのだけど、しかし公式な話が全く出てこない。
スカパーのTCK中継で触れる専門家がいてもよさそうなのに、全く触れる気配もない。

TCKのオフィシャルサイトでも日記を書いている高橋華代子氏も、自身のブログでこの話題には一切触れられない。
新馬戦が始まったとかよりも、ファンが知りたいのは御神本騎手がどうして乗っていないのかという事だと思うのに。

箝口令が敷かれてでもいるのかとも考えたけれど、それよりも可能性として高そうなのは、この問題がデリケートすぎるのではないのかということ。本人や極近い関係者以外が触れるには繊細すぎる問題を孕んでいるのではないのかということ。


とにかく今は待つしかない。

性格に問題があるのかもしれない。素行に問題があるのかもしれない。
それとも、組織や周囲から何かしらの重圧を受けているのかもしれない。

部外者にはそれはわからないし、結局、今開催騎乗しない理由もわからない。
しかし御神本騎手は間違いなく将来の大井を背負って立てる逸材であるのはわかる。

とにかくこのままフェードアウトというのだけは勘弁してほしいと切に願う。
願わくば、あの流麗な騎乗フォームを20年後もTCKで見ていたい。


blo_ran.gif

続きを読む "御神本訓史はどこへ消えたのか" »

小倉を通り過ぎて大井

今日は選挙に行こうと思って無駄に早起き。
昼下がりの優雅な午後を漫喫すべく寝っ転がりながらグリーンチャンネルを視聴していたら、いつの間にか寝ていた…
目覚めると、ちょうど小倉記念のファンファーレが鳴り響いている。
ファンファーレで起きるあたり「やるなオレ」とちょっと思ったが、
ソリッドプラチナムから買おうと思ってたのよね…

でももう締め切ってますよね?
当たり前ですよねー(・д・;)

………


買わなくて良かった。
やっぱり「やるなオレ」

土俵際で救われたのでその分を大井で。
まずはメインのデネブ賞。
オペラテンシとエーシンエッティンで鉄板のレース。

エーシンエッティンちゃんがアホみたいに出遅れて5m終了…

そして雷雨が轟くなかの最終レース。
当初はラストチャンピオンで堅いと思っていたけれど波乱を予感させる夕立ち。
ここは捻っていこうじゃないかとばかりにネバダオースティンを本命。
好スタートを切ったネバダオースティンはすぐにズルズルと下がっていく。
そして3コーナーではすでに最後方に近い所まで下がっていき…
結果、最下位…

レースは1番人気のラストチャンピオンと2番人気のキングビスケットで入り、馬連が230円。
波乱の予感なんかどこにもありはしませんでしたとさ。

めでたし、めでたし(本命党が



blo_ran.gif

東京サマーランド賞

今日はリアルタイムで買うのが無理そうなので、前日予想してSPAT4で購入。
たまには予想でもの東京サマーランド賞。
自前の冠ですね。
東京サマーランドと大井競馬場は知っている人も多いでしょうけど所有会社が同じ。
伊勢崎オートレースも同じ会社「東京都競馬株式会社」が持っている。
競馬の主催者は「特別区競馬組合」なので興行を打っているわけでは無いけれど。

ちなみにここの株主になると、
「大井競馬&伊勢崎オートの無料入場券」「東京サマーランドの招待券」「東京サマーランドファミリー招待券」
が最低単元を所有していれば貰える。昨日の終値ベースだと株価が313円、単元は1000株なので購入価格は31万3000円。
競馬もオートも売り上げ増は臨みにくい状況だけど、この会社は不動産を持っているのでそれが強み。
ここ一年間は309円と381円の間をウロウロしている。
優待権利確定日を過ぎても株価は特に下がらないし、大井競馬が好きでサマーランドも行くって人にはいい銘柄です、ハイ。


戻って東京サマーランド賞。
我々ね、一生懸命予想してみました。
いや、ホントは一人しかいないけどね(;・3・)〜♪

◎ローレンスペクター
逃げ馬不在の1800m戦はスローペースが濃厚。
自在性のあるこの馬が4コーナーではもう好位に上がってくる。
そこからいつも通りに37秒後半〜38秒前半の末脚できっちり型をつけてくる。

○カネショウメロディ
展開有利。
逃げるか番手かはわからないが、先頭から3番手以内を取って競馬をしてくる。
1800mも長いとは思えないし、何より差し・追い込み馬が優勢の中でこの脚質は絶対有利。

▲フリートアピール
カネショウメロディとは脚質の差で、ほとんど同評価をしている。
1200m戦ばかりを使われてきたが、前走に1600mを挟んだのも奏功するはず。
気性が落ち着いてきた今なら、1800mでも常に全能力を発揮できる。

△サンダーオブハード
鞍上の性格からいって今回は後方待機策が濃厚。
しかしこのジョッキーはスローペースとみるや果敢に勝負をかけてくる。
充実一途。右回りに一抹の不安あり。

△ケイアイプラネット
実力だけなら間違いなく上位を賑わすが、今回は休み明け。
ただし鉄砲実績は2戦1勝2着1回とパーフェクトで馬券からは外せない。
しかし直線最内を通る石崎コースは今開催伸びないような気がする点は割引か。

メインレース

アムロ、これで行きます!

blo_ran.gif

南関東の3歳馬は強い

南関東の今年の三強が珠玉の存在だということはわかっていた。
ロングプライドの単勝オッズは1.5倍。
これはおいしいオッズじゃないかと。
ホームの利もあるし、単純な力関係でも引けを取るとは思えない。
ただしトップサバトンは割引が必要あり。中間ゲート練習もあり、明らかに臨戦過程が大一番へ向けてのそれではない。

さてここから。
本命候補は二頭。ダービー馬アンパサンドと全日本2歳優駿馬フリオーソ。
アンパサンドは直前の東京ダービーで久しぶりの勝利。ダービー後に短期放牧から帰ってきて調教もバリバリこなしている。調教過程から見てもダービーから下降しているとは思えない。
フリオーソは乗り代わりがネック。川島厩舎+今野忠成+ダーレージャパンのテン乗りパッケージは怖いということは重々承知しているけれど「jpn1」というカテゴリーで乗り代わり馬は本命にしにくい。

本命はアンパサンド。一番減点材料が少ないのも強み。
対抗が難しい…頭は無いと思っていてもロングプライドの実力は非凡。
フリオーソはやっぱりテン乗りがひっかかる…
対抗にはロングプライド。▲にフリオーソ。
穴馬も入れておかないとドリーミーじゃないので三着穴にディオスクロイを配置。
トップサバトンはその後。

2007ジャパンダートダービー
三連複1-10-14は660円



しかしフリオーソは強かった。まさに圧勝。
テン乗りとか関係なかったですね。というか川島+今野は怖いですね。。
読み切れませんでした…

そしてジャパンダートダービーの勝ち時計は2分2秒9。
アジュディミツオーのレコードにコンマ8秒差に迫る鬼時計。
馬場差があるとはいえ、帝王賞のボンネビルレコードは遙か10馬身後方にいる計算。
これは素晴らしい時計。今日は全体的に時計が速かったので出過ぎの感も少しある。
今後、故障などの引き金にならなければいいなと思う気持ちも沸いてきてしまいます。
しかし今年の南関東3歳馬は強い!!


そして最終のカネショウマリノス君。
12番人気で2着。前回思いっきり狙った時は5着。
明らかに相手が大幅に強化して臨んだ今回が2着。
意味がわかりません>< 今回は買えない…

blo_ran.gif

スタールビー賞に願いを

前走1200mを好タイム勝ちしたスーパールミナスが再び1200mに出走。
前走は3歳限定で今回はB3条件戦だけども、1分12秒3の持ちタイムは最上位。
ここで連を外すのは考えにくい。本命はコレで鉄板!

相手も的場文男のマユネセンリョウで堅いだろうと思った。
前走1200m戦で3着。タイム1分28秒8。
スーパールミナスが無理をするようならゴール前大勢逆転の目まで見た。

そして3連複・3連単の相手の筆頭はディライトパール。
増田充宏というのは引っかかけど、3着ならやれる子。

三連複・三連単本線はほぼこの3頭に絞って金額を投入。
2-1-8は500倍超。
ありがとうございます (*´∀`) ムフフフフ

メインレース

レースは9番人気のディライトパールが逃げる展開。
二番手にスーパールミナスで三番手がマユネセンリョウ。
行った行ったのまま、ゴール前でチョイ差しすれば60万か。
競馬って簡単ですね。


と思っていたら4コーナーで早くもマユネセンリョウが失速。。
つまらん…競馬はつまらん…

明日も買うけど( ̄3 ̄)

見たか! 戸崎の実力を!!

フーバーダムこそ惨敗するも戸崎圭太、阪神で二勝三連対!
5番人気、7番人気、7番人気の馬を持ってきたんだから、かなり褒めていいんじゃないでしょうか。
中央のぬるま湯騎手とはひと味違うね(‐∀‐)

戸崎圭太・今日の阪神競馬成績表

1Rアルテサーノ7番人気6着
4Rロードコネクト9番人気12着
5Rタペストリー11番人気12着
6Rマッキーパシオン6番人気5着
7Rマイネインティマ11番人気4着
8Rヤマカツティガー5番人気1着
9Rグランプリゴールド10番人気10着
10Rワイキューブ7番人気1着
11Rフーバーダム13番人気15着
12Rツルマルローズ7番人気2着

この調子でJDDもぶっこぬいちゃってください!
今の所アンパサンド本命でいこうと思っているので( ̄∀ ̄)

福島競馬参戦の坂井英光も10レースで4番人気のチザルビーノを駆って勝利!
二着は前走まで大井にいたダイワロシナンテ。この組み合わせの馬連が6,330円。
南関ファンなら買える馬券も、ダイワロシナンテが中央移籍していたなんて全く知らなかった。

今日は中央競馬の馬券は買わなかったけど南関ファン的にはいい一日であった。

夜は大井競馬トゥインクルレースが開催中。
最終レースだけ買ってみる。
本命はウインシャルフ。南関東移籍初戦の馬。
前走笠松ではゲットゥザサミットを撃破していて、ゲットゥは船橋でOP特別を勝っている。
それを負かした馬が7ランク低いC1条件への転入。これは初戦が美味しい!
と思ったら4コーナー手前でもうズルズルと後退…
見せ場すら無かったっていう (・ε・;)

blo_ran.gif

戸崎、阪神競馬場に見参

アメリカ遠征中の主戦内田博幸に代わって、プロキオンSでフーバーダムの手綱を阪神に取りに行く戸崎圭太騎手。
大人気ですねぇ。日曜日は10鞍に騎乗。4レースから最終まで乗りっぱなしじゃん。
大井好きとしては遠征フーバーダムに頑張って欲しい所だけど、正直これは厳しそう。

全騎乗馬
※人気は8日午前3時現在
1Rアルテサーノ6番人気
4Rロードコネクト8番人気
5Rタペストリー10番人気
6Rマッキーパシオン4番人気
7Rマイネインティマ9番人気
8Rヤマカツティガー4番人気
9Rグランプリゴールド11番人気
10Rワイキューブ7番人気
11Rフーバーダム15番人気
12Rツルマルローズ5番人気

人気無い馬が多いのね。。
人気が走るわけじゃないけど、みんなが投票した指標ではあるし。。

ここで今年のダービージョッキーの心意気と腕を、中央ファンの目に刻みつけていただきたい。
ウチの文男さまよりも先にダービー勝ったんだしさ。

馬に乗ったことは一度も無いし、技術的な事はわからないけど、馬券を買う人間の目から見て戸崎圭太の騎乗には説得力がある。
逃げなきゃいけない馬に乗った時には絶対に逃げる。
スタートが少しくらい遅れようが行く。その点では馴れ合わないし、妥協しない。
馬券を買った者としてはこの姿勢は実に頼もしい。
最後まできちんと馬を追ってくるし、常に勝つことを考えてレースに乗っている印象を受ける。
この点は明日福島に参戦している坂井英光騎手も同様。
内田博幸騎手が中央に移籍したとしても、しばらく大井は安泰ですね。

我は帝王を継ぐ者なり、名はボンネビルレコード

帝王賞馬券

teiou01.jpg teiou02.jpg

第30回帝王賞(Jpn1)
大井競馬場で行われる夏のダート王決定戦。

大体毎年見に行ってるけど、今年は見に行けないだろうなと思っていた。
無駄に仕事が忙しい。これは無理だろうと諦めていた。
しかし仕事中に浮かんでくるのはボンネビルレコード。
ぶっこ抜いちゃうんじゃないの〜と思いつつ仕事をこなす。

カタカタ(←キーボードを叩く音

うーん…

「嗚呼! なんか文男さまやっちゃいそうな気がしてきた!
 今日出来ることは明日やればいい!
 帝王賞は今日しかないのだから!!」
 
7時10分過ぎ、華麗に仕事を放って東京モノレールへ乗車。
相変わらずこの電車、下が海だし、やたらスピード出すし…
なにげに怖いんですけど (・ε・;)  
と思いつつ、大井競馬場前という素敵な駅に下車。

決戦迫る!

なんかドキドキしたきた(‐∀‐)

しかしもの凄い客の入りの大井競馬場。
近年の東京大賞典よりいるかも!?
なんでこんなに混んでるんでしょうか。今日は平日だぜ?

まずはパドックへ。
いつもの一番空いてる場所に行くと、ここももの凄い混んでいる。。
基本的には混んでるの嫌いだけど、大井が盛り上がってるのは嬉しい♪
サンライズバッカスの発汗が少し目立った程度で各馬いい感じで歩いている。

これならば初志貫徹。文男さま&ボンネビルとブルーコンコルドで行こう。
正直この二頭は堅い!

馬券本線は馬連の8-14で勝負。
後は三連複の相手にミツアキタービン、アウスレーゼあたりを厚く購入。
そして最後にボンネビルレコードの単勝1,000円。

レースは好位に付けたボンネビルレコードが、直線に入って内側から馬群を捌いてくる。
外からブルーコンコルドが抜け出した所に猛然と内から的場文男!

夜空に響く実況及川暁の

「ヴォンネビルレコォォードォォォ!!!」


「ヴォンネビルゥゥレコォォォードォォォォォ!!!」


の声にも後押しされ、ブルーコンコルドを捕らえたら、もう前に敵はいない!
ゴール板過ぎには珍しく鞍上的場文男のガッツポーズも飛び出す完勝劇。

痺れた! ホント痺れた!!
仕事なんてやってる場合じゃなかったよ、やっぱり!!!

しばらく放心状態でボーッとしてると文男さまがウイニングラン!
ガッツポーズしながら、手を振りながらスタンド前をゆっくり駆け抜ける。
めちゃくちゃ大井が沸いてました。これにもまた感動。
ボンネビルの鞍上が武豊だったら間違いなくこんなに沸いていない。
これだけ大井を沸かせられるのは的場文男しかいない。

正直ブルーコンコルドには勝てないと思っていた。
それでも単勝を買ったのは愛なんだけど、愛って報われる時もあるのね(*〃ω〃)



ボンネビルレコード単勝2,100円
馬連8-14 1,070円

blo_ran.gif

ガミってムーン

うーむ…アドマイヤのおっさんのごり押し大作戦は結実しないと思ってたのになぁ…
明らかに体調十分でないアドマイヤメインを引っ張り役に指名。
メイン陣営も早くから大逃げ宣言。これはブラフというよりファンへの免罪符。


「ウチの馬は馬主の意向でハイペースを演出します。馬券は買わないでね、玉砕するから。」


ということ。しかしこんな力業は大体上手くいかない。
アドマイヤムーンはいいトコ3着だろうと読んでいた。
結局メインは逃げられず二番手も、ローエングリンがハイペースを演出。
目的がハイペースを作り出すことである以上、メインは十分に役目を果たした。

それにしても上手くハマった。今頃美味しいお酒でも飲んでいることでしょう。
アドマイヤムーン&近藤利一さま宝塚記念優勝おめでとうございます。

ボクの馬券はカワカミプリンセスとポップロック。
この二頭から馬連、馬単、三連複、三連単とパラパラ買い。
ポップロックが3着だったので三連複のみの的中。激しく取りガミでした><

しかしこのペースで四角先頭から勝ちに行って6着に残ったカワカミプリンセスは強い!
3コーナーでカワカミより前にいた5頭は14着〜18着を占めているし
一つ後ろにいた二頭、コスモバルクとダイワメジャーも11・12着。
さらに言えばその後ろにいたウオッカとトウカイトリックも8・9着に惨敗。

その中あわやの場面を作ったカワカミプリンセスの実力は非凡。
秋はエリザベス女王杯か天皇賞なのかわからないけれど、すでに本命を打ちたいと思う。



そして夜は大井。
メインのジューンブライド賞。転入初戦のチヨノドラゴンが圧倒的一番人気。
しかし御神本騎手は最近乗れてないし、カネショウメロディは強い。
本命はこちらだろうと、カネショウ→チヨノで縛って三連複と三連単を購入。
昼間パラパラ買って損したので今度は絞って相手は三頭。

直線に入って逃げるチヨノドラゴンにカネショウメロディが襲いかかる。
二頭のマッチレース、完全に二人の世界。
しかし、三番手に差してきたアイスダンスを全く買っていない…
前は二頭のたたき合いが続く! が熱くない…
結局カネショウメロディがハナ差捕らえた所そこがゴール。
最後に余ったから買った単勝が当たった!


200円 (・ε・;)

blo_ran.gif

東京ダービーの日もいつもと同じ結末

ダービーは別紙参照で書いてみた(‐∀‐)
http://www.umanarok.net/tokyoderby/2007tokyoderby.html

それにしてもボコボコに殺られた。。。
馬連を買えば最後に差されて1着、3着。
ワイドを買えば1着、4着。。
いつもの事とはいえこうも続くと精神的に堪える。

御神本はフリートアピールに続いてトップサバトンもぶっ飛ばすし…
こんなレースを見せられたら競馬でお金を賭けられないね。
これからは参加料程度に買おうかと思います><

日本ダービーで50,000円殺られ、東京ダービーの日は-60,000円…
ホント不愉快絶好調。

特に昨日の最終レース。
どうみても9番ロイヤルキャプテンは鉄板でしょうと。
相手は1200mが合いそうな2番カミノヤマレンジャ(競争中止)と
5枠二頭、6番アンフィーイモンと7番フェアーローマン。
馬券は枠連の5-6を5,000円、馬連は2-9を5,000円と7-9を3,000円
フェアーローマンとロイヤルキャプテンのワイド7-9も3,000円。
そして三連単ロイヤル頭で2・6・7の二・三着馬券が6点×1,000円オール。

不愉快絶好調でリミッターが外れていたので23,000円購入
もう馬券をスキャンするのもメンドクサイ…

レースはアンフィーイモンとフェアーローマンが先頭、二番手。
3番手にいたロイヤルキャプテンが直線入って楽々と先頭。
後ろからはなーんも来ない。

これはいただいた!!!

と思った瞬間に4番手にいたカネショウメロンが二番手強襲…
戸崎はダービーでお腹いっぱいなんだからいいじゃん…

枠連1着3着…
ワイド1着4着…
三連単1着3着4着…

久しぶりに競馬でホントに死にたくなった。。。


blo_ran.gif

的場文男、悲願の東京ダービー

的場文男-1956年9月7日生まれの50歳
南関東大井競馬場所属の騎手
通算勝ち星は5000勝を超え、佐々木竹見、石崎隆之に次いで日本歴代3位を誇る。
全日本リーディングを二回、大井競馬リーディングに至っては21回も獲得している名手。

しかしこの名手が東京ダービーだけは勝っていない。
去年の東京ダービー、デビュー二年目18歳の町田直希騎手がビービートルネードを駆って
鮮やかな追い込み勝利を決めたのに対して
今年でデビュー24年目の的場文男が何故か勝てない。

大井競馬で行われるそのほかの大レース、東京大賞典、帝王賞などは制しているし
東京ダービーの前哨戦である羽田盃(中央では皐月賞にあたる)も5度制覇している。
しかし東京ダービーでは勝てない。過去17戦0勝、2着8回。
連対率を5割弱も誇っているのに、その全てが2着と苦杯を舐めている。

まさに悲願のレース。
本人も年初に今年の目標を訊かれれば必ずといっていいほど

「東京ダービーを勝つことです」

と答えている。


さあ、今年。
正直羽田盃の上位三頭、トップサバトン、アンパサンド、フリオーソは強力。
羽田盃で近年一番の好タイムで快勝。
3着以下を切り離してつばぜり合いを演じたこの三頭から勝者が出るという予想が
極めて正常にして正解に近いと思う。
東京ダービーで無かったら、自分もこの三頭の中から本命馬を選んでいたと思う。

しかしこのレースは他のレースとは違う。
東京ダービー。的場の夢。

◎ロイヤルボス 的場文男


本日20時10分。第53回東京ダービー、夢のゲートが開く

羽田盃にそっぽを向いてケンタウルス賞

今日の大井競馬は羽田盃DAY。
道営からの移籍組に、今年南関東に出走するのは初めてとなる昨年の2歳チャンピオン・フリオーソ。
全く読み切れない一戦は参加するのにとどめよう、そうしよう。
なので好きな的場文男騎手鞍上のブライダルヘイローから買ったら7着。まあこんなもんでしょ。


馬券勝負的にはまず9レース。
ナマオくんが休み明けを叩いて二戦目。C2条件じゃ負けるわけない。
ダービーを狙える器だと2歳時に思っていた馬。
故障でクラシックは乗れなかったけど、まだまだこれからがんばろうぜ(‐∀‐)
相手も短期免許で騎乗中の浜口楠彦騎手のアルトタイガー。笠松時代のお手馬じゃん。
久しぶりに相棒を上手く操ってくれるでしょう!

レースは軽く抜けだしたナマオくんはもう確勝ムード。やはり格が違う。
二番手以下混戦の中から内を割ってアルトタイガーが来た時はやったと思った。。
が外からアオイラッキーボスが強襲してきて二着。クビ差の三着にアルトタイガー。
三連単は64,880円。
差されなかったら485倍が200円HITだったのに…
ワイドのみの的中。6-10は530円。。
む、無念じゃ…⊂⌒~⊃。Д。)⊃




羽田盃は最高の好レースだったね。
トップサバトンの勝負根性は凄い。クビは出られていたアンパサンドを華麗に差し返した。
勝ちタイム1.51.1は通常より2秒早いし、勝ちに行ってのこの結果というのもお見事。
東京ダービーも非常に有力でしょう。

的場文男に乗り変わらないかな( ̄3 ̄)



そして勝負の最終ケンタウルス賞
フーバーダムの確勝レース。
だが相手が非常に難解。
ここで目に付いたのがユウユウカイザー。
デビュー初戦の1200mを1.13.8の好タイム勝ちした力量はここでも上位。
3月以来の実戦でも-1kgと馬は仕上がっている。相手筆頭はこれ。
逃げより差しが有利な今の馬場、アンフィーイモン・キョウエイオーザ・キングオブライヒと逃げ馬が揃った面子から相手は差し馬と判断。
-15kgでも全く太く見えなかったローランスパイスを連穴に指名。

馬単と三連単で勝負!

レースは読みと真逆の行った行ったの決着で終了。
一着フーバーダム
二着アンフィーイモン
三着キングオブライヒ

これは買えないよ。。。
ユウユウカイザーとローランスパイスは一緒に差して来るも届かず4着と5着。。


今日は完敗だが、まだ明日と明後日がある。
待ってろ! 大井!!

第二回大井競馬二日目

なぜか五月は調子がいい。
去年900倍をHITしたのも五月だし、その他にも日本ダービーが本線で的中した時も五月

今年もかしわ記念の本線的中から始まった五月攻勢。
オートレースでも一戦一勝。穴見先生から買ったら+6,000円ちょい。
やはり調子がいい。

NHKマイルカップはマイネルシーガルから買って外したが、
まあ全部当てるのは無理だしね。当てようとは思っているけどもさ。

ということで第二回大井競馬。
昨日は5,000円買って出掛けたら、1R当たって払い戻しが4,700円の-300円で終了。

今日は家でSPATを駆使しながら観戦なので、レートをちょっとあげよう。
まずはメインの9レースアルクツールス賞。
前走四着ながら上がり最速の38.1の末脚を繰り出したトネノキング。
同レースに出走する同厩のトネノヒカリの外側で合わせて追い切られており、
調教師の評価もこちらが上と思わせる。

素直に行けばベルモントマーキスが相手で良さそうだったのだが
五枠二頭が配当的に妙味十分だったので色気を出してこちらが対抗。
ベルモントマーキスは▲に落とす。

レースは向こう正面から一気に捲ったトネノキングが直線を向いてもそのまま先頭。
追いかけてくるベルモントとのマッチレースの様相も残り100で勝ちを確信。
三番手も5枠の一頭プリナムで決まりそうなので、早めのガッツポーズはボク(‐∀‐)
三連単10-2-5は4,790円×500円。
うむ、苦しうないぞ。


そして最終10レース、うしかい座特別。
バニヤンゴスペルが圧倒的な一番人気だが、鞍上は新人石川駿介。
プレッシャーによるポカもないとはいえない。

そこで逃げそうなフェアーローマンから勝負。状態もここ数戦良さそうだし
後ろから良い脚で突っ込んできそうな馬が見あたらない以上、展開も味方するとの読み。
ここからバニヤンゴスペルに相手を絞って勝負!

レースは4番手につけたバニヤンが、直線向いてまさかの早め失速。早々に圏外へと消える。
逃げずに3番手からのレースとなったフェアーローマンが直線抜け出すと
やはり切れる馬が不在。そのまま粘りこんで快勝。
単勝7番は1,830円×500円

今日は2レース買って2レースともに的中。
やはり五月は調子がいい。


+25,100円也

準重賞07スプリングカップ

大井競馬場2000mで行われる春恒例の準重賞
2000mという距離設定は珍しいので楽しみな一戦。

出走馬の中に先行馬が少なくスロー必至の組み合わせ。
コーワキングが楽に主導権を奪って、そのまま押し切るに違いない
と予想をしながら沸々と自信が沸いてきた。

気付いたら当初予定の倍額を投入。
当たるからいいもんね( ̄∀ ̄)

レースはそのコーワキングが内枠から楽に先頭を奪う。
そのままペースを落として向こう正面バックストレッチへ。
しかしここでナイキコランダムとサンキョウチャイナの二頭が一気に進出。
コーワキングに並びかけてペースが一気に上がって最終コーナーから直線勝負。

こうなると切れる脚がない逃げ馬は辛い…
伸びもせず垂れもせずといった所。
内側を割って一気に伸びたショーターザトッシが、ナイキコランダムをあっさりと交わしさる。
大外からは、終始後方にいたステルスラインが強襲してくるもナイキにハナ差届かずの3着。

ボクの不動の本命馬コーワキングは4着
一番人気のサンキョウチャイナは早めに動いたのがたたったのか? 失速して6着。

コーワキングは今日はダメだったが、息の入らない流れで展開が厳しかった。
次走引き続き注目すべき存在。

329.jpg

大井トゥインクル・本日狂気の三連闘

JRAで殺られ、オートで殺られ、行き着く先は東京ベイ大井競馬
トゥインクルレース開幕初日。
いきなり東京モノレールが止まったらしく、その影響も若干あるのか思った程は混んでいない。
それでも昼間開催とは人出も客層も雲泥の差だけど。。
個人的には昼間開催のおっさん臭が大好きだけど( ´3`)

まずは7レース。ちょっと遊んでやろうと3000円購入。ハズレ
そして8レース。2番、4番、7番の競馬と踏んで本命は7番ダイワアロマから三連単勝負。
すると逃げたダイワアロマは直線に入って一杯に。そこに来たのが2番と4番。
結局2→4→7で入って3,700円。見事にずれた。
馬連で抑えたから、三連複は買えないよね。。

迎えたメイン9レース。トゥインクルオープニング賞。
5050.jpg
石崎隆之鞍上の9番タケノトレジャーの頭はまず鉄板。相手探しの一戦。
その相手筆頭には6番ジークヴァルトを指名。そこから1番プリナムの三着付け。
抑えには川崎から参戦の7番キーファクター。

これで勝負!

レースは逃げたタケノトレジャーが直線に入ってリードを伸ばす。
そこに向こう正面から捲ってきたジークヴァルトが追いすがるも脚があがり気味。
その間にベルモントマーキスが二の脚を使って、再び二番手に浮上。
プリナムも追い込んでは来るものの、4番手までで勝負あり。
本線は1着-3着-4着

いつも余計なのが間に一頭いるんだよね。。
やってらんないっすよ。。。
明日も行くけど(;・3・)〜♪

About 大井

ブログ「馬々の黄昏的日記」のカテゴリ「大井」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは川崎です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。