メイン

浦和

欲張る馬鹿は何も貰えない

今日は浦和競馬の10レースで全力勝負したいと思っていた。
朝、財布に入っていたお金は1万6千円とちょっと
そこからSuicaにチャージしたり、買い物したり、昼ご飯を食べたりしていたら
残金があっというまに5,000円に。

1万円くらい残るかなと漠然と思っていたのだけれど、5,000円か・・・
のっけからSuicaに5,000円チャージしたし、買わなきゃいけないものもあったので
冷静に考えれば1万円なんて残るわけないんだけど(;・3・)〜♪

勝負馬は5連勝中のデスモゾーム
もうどう考えても確勝。すっごく自信があった。
中央交流だし、地方馬でも上位クラスで好走している有力馬がいるので
単勝でも2.8倍くらいはつきそう。

ここは単勝で勝負だろうと思っていた。
1万円の投資でも2.8倍なら28,000円
これで十分です(・∀・)

しかし適当な脳内計算だったので、すでに財布の中には5,000円
場外についてデスモゾームの単勝オッズを見ると3.5倍もついている。
5,000円×3.5倍で16,500円
これでも十分なのだけれど、当初の予定では28,000円だったのでなんだか物足りない。。


やっぱり男は単勝なんてしょぼいこと言ってたらアカン

男の馬券は三連勝単式だけじゃー!!!!!!!!

とばかりに三連単馬券で勝負に行ったら見事に外れた。。


本命のデスモゾームは5馬身差の圧勝
その単勝は300円
5,000円×3倍は15,000円

それで十分じゃーないか・・・

blo_ran.gif

埼玉新聞杯-敗戦処理

今日行われた埼玉新聞杯は、トーセンジョウオーが3角先頭から危なげない押し切り勝ち。
4馬身離された2着は3番人気のコアレスデジタル
そこからさらに4馬身離れた3着が2番人気のサウンドサンデー。

ほぼ人気通りの決着。
三連単でも1,830円という払戻金。
みなさん馬券上手いですね。
完敗です。

さすがにここまで人気の組み合わせは買えないので、外れてもダメージはない。
観戦料程度にしか買ってはいないし。

勝ったトーセンジョウオーは強かった。
やはり南関限定グレードでは格が違うという事か。
南関東限定重賞と中央交流重賞ではレベルが雲泥の差。
中央交流重賞で惨敗しても、南関限定グレードでは楽勝できる。
ナイキアディライトはいい例かもしれない。

blo_ran.gif

埼玉新聞杯-前夜

嫌がらせのように難解な重賞レース。
取りあえずメンタルシャウト、セイエイシェーンが来ないことはわかる。
羽田盃馬サンキューウィンには頑張って欲しいけれど、調子落ちが激しすぎる。

格ならトーセンジョウオーが一番。
しかしトゥインクルレディー賞の負け方が本来の調子に無いことを物語る。
前売り一番人気なら嫌っても面白いか。

コアレスデジタル
南関デビュー戦のA2特別1600m戦で、35秒9の上がりで差しきったレースは凄かった。
重賞は6戦して3着が3回、4着が1回。
交流重賞・兵庫GTでリミットレスビッドの0秒5差の3着もある。

サウンドサンデー
浦和競馬場で4戦4勝の星が光る上がり馬。
重賞初挑戦の前走はナイキアディライトにブッ千切られるも2着は確保。
鞍上は石崎駿より今野忠成の方が良かったが減点材料ではない。

フォースキック
9歳でも元気一杯。距離も問題なし。
ただ今まで南関重賞ではいい所無し。3戦して8、10、6着。
しかし今期の充実度、鞍上繁田健一との相性【2.0.2.0】を加味すれば圏内は十分。

チョウサンタイガー
テレビ埼玉杯1400mで浦和重賞勝ちもある実力派。
浦和で重賞を3戦して負けた2回は中央交流。それでも0秒8、0秒7差。
明らかに他場と比べて着差が少なく、浦和競馬場は間違いなく得意。
今回はこの馬を最もよく知る鞍上酒井忍が4戦ぶりに手綱を取る。

キョウエイアオバ
近走ではフォースキックと勝ったり負けたりの接戦を演じている。
重賞レースは2歳の鎌倉記念12着以来3年振りの挑戦。
脚質自在の器用さを備えるも、ちょっと迫力には欠ける。

ケイアイグレード
南関4戦で好走歴は2戦目の2着のみ。
しかしこの馬、過去の戦歴を見れば休み明けは走る。前記2戦目も休み明け。
今回は5ヶ月ぶりの実戦。大穴を狙うならこの馬か。


ここから本線を絞りこむのはかなり難しい…
火曜日に130万馬券も出たことだし、遊びで穴狙いに走る。
本命はチョウサンタイガー、対抗にサウンドサンデー
あとはコアレスデジタル、ケイアイグレードまで。
手広くいかずに点数を絞る。金額も絞って観戦料程度に購入しよう。

blo_ran.gif

About 浦和

ブログ「馬々の黄昏的日記」のカテゴリ「浦和」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは船橋です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。