メイン

北野義則

月曜日だ万馬券が獲れる

getuyoubi.jpg


ボクの尊敬する馬券師北野義則氏の著書
1995年の発刊なので十数年前の著書だけど、これはオススメ!
なんだけど中古しかないのにクソ高いですね。。。
ユーズド価格の最安値が6799円って (・ε・;)
新版は出ないだろうしと思って調べてみたら版元消滅らしいです。。。

他のネット書店も色々探してみたけどやっぱり新品は置いてない。
まあ絶版だし、10年以上前だしこれは致し方ないか。。。

主な内容としてはタイトル通り
競馬の終わった月曜日に狙い馬を決めようという試み。
競走結果の書いてある新聞・雑誌から次走の狙いを浮かび上がらせる。

S理論
SはスローペースのS。
前半スローペースの競馬で後方に位置して
直線素晴らしい末脚を繰り出して猛然と追い込んできたものの
展開厳しく届かなかった馬を見つけ出す。

H理論
HはハイペースのH。
S理論の裏。ハイラップで飛ばしたが故に勝てなかったが
他に前に行った馬と比べ明らかに粘っていた馬をチェックする。

M理論
Mは捲りのM。
捲り競馬をして見せ場を作ったものの直線で失速。
そんな馬を狙う。

R理論
RはリカバーのR。
道中一旦下がったものの巻き返してきた馬を狙う。
1コーナー3番手、2コーナー3番手、3コーナー7番手、4コーナー9番手
で最終的に5着でゴール。こんな馬をチェック。

余談ですけど
これは馬券本に詳しい人なら知っているかもしれない。
「Vライン」と同一の理論。
当然北野氏の発表の方が早い。
ので「パクリやん…」とVライン理論を初めて目にしたときは思った。
しかし北野氏はボクの知る限り何のアクションも起こしていない。
大人だ。


ここまでが本の前半部。
後半部は実践編。これも著者の真骨頂。
笑いあり、涙あり、ガッツポーズありで非常に楽しく読ませてくれる。

元値さえ考えなければ6500円で買ってもいいとは思うけど、それでも中古…
BOOKOFFあたりで常識にかかった値段で売っていたら迷わず買いの一冊!

About 北野義則

ブログ「馬々の黄昏的日記」のカテゴリ「北野義則」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは藤代三郎です。

次のカテゴリは鷺沢萠です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。