俺のメモ帳の最近のブログ記事

クロネコヤマトの「事前お届け予定eメール」が来たり来なかったりするのを疑問に思っていたら、どうやら荷物に配達先の電話番号が記載されているか、いないかで振り分けられているらしい。

荷札に届け先の電話番号が記載されていないと、Eメールが届かない仕組みなのだとか。

今まで疑問に思っていたけど「なるほどね」と思ったお話。

ヤマト運輸・神奈川ベース店での2ヶ月の短期バイトが終了した。

以下、感想

思っていたよりずっと楽しかった。
働いている人も気持ちの良い人達が多かった。
普段は自宅で仕事をしていることが多いので
ベースに着いて「おはようございます」「お疲れさまでした」
という普通のやりとりが新鮮で凄く楽しかったりして。
アルバイトの仕事内容は大体4種類に割り振られると思う。

<流し>
到着or発送の荷物をひたすらコンベアに乗せる仕事
コンベアには手仕分けラインと機械仕分けラインがあって荷物によって振り分ける。

<積み込み>
都道府県(発送作業)や地域(到着作業)ごとにBOXへ荷物を積み込む作業
荷物は<流し>がコンベアへ乗せた後にシューターへ流れて来るのを積み込むので
必然的に流しよりも作業終了時間が遅くなる。

<メール>
都道府県(発送作業)や地域(到着作業)ごとにメールを振り分ける作業
力は一番使わないので、比較的高齢の方や女性が多い。

<クール>
クール宅急便の<流し><積み込み>
夏季のクール室は涼しくていい。

他にも
トラックから荷物を下ろして所定の場所へ持っていく<下ろし口>
スチールから流れてくる荷物を各シューターへ振り分ける<キリ>
大物や生き物など、コンベアで流せない荷物を各シューターへ持っていく仕事
破損した荷物を補修する仕事などがあるけれど
これらは比較的ベテランの仕事ぽい。他より楽だし。

自分の持ち場は基本的に作業開始時点でもう振り分けられている。
女性にも容赦なく流しの仕事とかを割り振ってくるので、注意が必要かも。
明らかに不向きなおばちゃんが荷物を流していたりして「効率悪っ」と思ったり。
時間帯によっては、面接に来た人を全員採用しているのかしら!?
基本、力仕事なのでまったく力に自信がない人には辛いかもしれない。
1週間もあれば慣れるので、通常程度の体力があれば問題ないけれど。

あと、クロネコヤマト神奈川ベースでバイトしてわかったことといえば
・残業代は<1分単位>で出る。
・社員が殆どいない。(契約社員とアルバイトが大半)
・仕事を休む時は留守番電話に吹き込むだけ。

そして夏場の作業は本当に蒸し暑い・・・
ヘルメットの下に被るキャップがあると汗が滴り落ちてこなくて便利
自分はこれを使っていたけれどとても重宝した。

見た目重視なら主にバイク用だけれどこんなのも。

もちろん普通のタオルで代用は可能
ただタオルは少しヘルメットの中で蒸すので、快適性はキャップの方が断然高いと思った。

【テキスト広告】
初心者から上級者までしっかり稼げる在宅ワーク【イーライフナビ】

<ブログ内関連リンク>
クロネコヤマト神奈川ベース店へ面接に行った
http://www.umanarok.net/avalon/2010/05/post.html

深夜にバイトでもしようかと思い、ヤマト運輸・神奈川ベース店へ面接に行った。

以下は私的メモ
面接に行く前にGoogle検索などで来た人の参考にでもなれば幸い。

<面接場所>
クロネコヤマトの面接場所である神奈川ベース店はJR鶴見線「安善駅」のそばにある。
安善駅を出て踏切を渡り、真っ直ぐ歩いて行くと見えてくる。所要時間は5分程度
しかしそこからが遠いので要注意。神奈川ベース店はもの凄く広かった。
クロネコヤマトの入場門から面接場所まで、慣れない足だと10分近くかかると思う。
電車で行くなら面接時間の20分前には安善駅に着いていたい。
クルマの場合は駐車場EVから事務所の近くに降りてくるので入り口から3分程度。
自転車や原付の場合も入り口から所要時間3分程度で面接場所に行ける。

<説明など>
所要時間は30分程度
基本的には募集要項に書いてあるような話
その中で気になった話をいくつかピックアップ

<シフト時間>
シフト時間は一つしか選べないとの事
仕事期間中(最大2ヶ月間)はずっとその時間帯での勤務となる。

<交通費>
出ない。
鶴見駅東口、横浜駅東口、旧綱島ベース(綱島駅から約1.6km)から無料送迎バスあり。

<社内販売の価格>
ヘルメット:600円
安全靴(アキレスガード付):3,000円
軍手:120円、260円、280円

手甲ガードは貸与あり。
軍手は滑り止めが付いていると260円(Sサイズ) or 280円(M・Lサイズ)
制服は貸与なし。装着の必要もなし。
安全靴、ヘルメットも持っているのならば購入の必要なし。

滑り止め付き軍手はホームセンターなどで買った方が安い。
ひと月はまず持たない消耗品なので3個セットなどを買っておくとさらにお得。

<個別面接>
説明の終盤にエントリーシートが配られて、最後に個別の面接がある。
面接官は3人なので、エントリーシートの記入に手間取るとかなり待たされる。
エントリーシートは出来るだけ早く書いて面接に臨んでサクサク帰りたいところ。
個別面接の時間は一人2〜3分だけれど、今日は60人くらい来ていたような気がする。
なお面接の際に履歴書はほとんど見ないので、無難な事を書いておけば良いと思う。
趣味:読書、特技:パソコンとか書いておけば問題ない。向こうは履歴書見ないから。

<事前説明会>
採用された場合、事前説明会に参加する必要がある。
ビデオを見たり、説明を受けたり、必要書類に署名・捺印する。
1時間半〜2時間程度かかる。

<採用時の手続きに必要なもの>
採用の場合の必要書類は以下
通帳かキャッシュカードの写し(本人名義)
健康保険証の写し(有効期限内を2部)
学生証(学生の場合)
車通勤などの場合は
車検証、自賠責保険証、任意保険証の写し
高校生以下の場合は
保護者の同意書
証明願(住民票台帳の写し)
外国籍の場合は
外国人登録証の写し
資格外活動許可証の写し

【テキスト広告】
初心者から上級者までしっかり稼げる在宅ワーク【イーライフナビ】

<ブログ内関連リンク>
クロネコヤマトのバイト完了
http://www.umanarok.net/avalon/2010/08/post-3.html

スポンサードリンク

amazon

amazonペットストア

amazon 萌えリンク