ギャンブルニュース

 30日の函館12Rを田中勝春騎手(47)=美浦・フリー=が、オープンから2階級降級したマイスタイル(牡4歳、栗東・昆貢厩舎)に騎乗して2馬身差のV。危なげない逃げ切りで、自身にとって13年8月25日以来となる函館での勝利を飾った。

 芝レースでの勝ち星も、昨年8月19日の新潟以来となったカッチーは「ゲートをポンと出て楽にハナに行けた。この馬の競馬ができて力通りの内容だったんじゃないかな。連闘は馬の様子を見て、と先生から言われたよ」と、マイスタイルが五稜郭S(7月7日・函館)に参戦するプランがあることを明かした。

引用元:デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/


芝のレースで約10ヶ月半ぶりの勝利とかどれだけ勝ってなかったんだとw

しかし一度勝つと流れに乗るのか翌日も勝った。

これで2018年の芝レースの成績は102戦して2勝

ただ芝戦で人気になるような馬に全く乗っていないのも事実で、単勝5倍以下の馬に乗った回数はなんと2回

その2回は今回勝った2頭(マイスタイル1.7倍とブルーハワイアン4.3倍)

それ以前の芝レースでは1~3番人気の馬に乗った回数がそれぞれ1回ずつしかなかった。

その成績は【0.1.1.1】

当然その1番人気馬は単勝5倍以上なので大して信頼されていなかった。

福島民報杯のマイスタイルで単勝5.2倍(2着で複勝240円)

ちなみにダートでは2018年13勝を挙げていて勝率7.7%/複勝率22.0%


2018年の田中勝春騎手成績(芝102戦/ダート168戦)

1着2着3着単回値複回値
2回4回3回5円23円
ダート13回11回13回53円64円


田中勝春というだけで芝のレースで消していいのかと思ったけど、人気馬に乗ってる割合が低すぎてそんな単純かつ旨い話ではなかった。

今回わかったことは田中勝春は芝のレースで人気薄を持ってこない。

ご購入は控えめに。

-スポンサーリンク-

おすすめの記事