交流重賞アイキャッチ2019



第39回白山大賞典

年に1回1Rだけ、唯一暗黒競馬場の馬券を買うこの日がやってきた。


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
オッズパーク10%ギフト券などに交換出来るポイント
SPAT4最大0.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


金沢ダート2100m-傾向

年に2回しかレースが行われない希少な距離設定
向正面の深い場所からスタートしての先行争いも、1周目の直線に入った頃にはペースが落ち着くことが多い
2周目の向正面中程から各馬スパートを開始。息の長い脚を使える馬が有利
金沢2100mコース図 空撮画像:グーグルマップ


白山大賞典-過去10年の傾向

勝つのは中央馬
交流重賞後の過去21年でJRA勢が全勝している。
地方馬も2着なら9回あるのでマークは必要。


堅い
3連複では過去10年で6回が3桁配当
3連単の万馬券も3回のみで最高でも214.9倍


6番人気以下は何にも来ない
過去10年で6番人気以下だった61頭は一頭も馬券に絡んでいない。


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 10勝:0勝
連対圏 16頭:4頭
複勝圏 25頭:5頭


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×0回、3連単×3回


3連複から3連単のアップ率
4.85倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は去年レコードで勝った「グリム」


白山大賞典-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝381円150円1,010円
馬連1,100円330円2,550円
三連複1,594円260円6,170円
三連単7,736円1,300円21,490円


白山大賞典-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気41240%50%70%
2人気34230%70%90%
3人気11210%20%40%
4人気21320%30%60%
5人気0310%30%40%
6人気以下0000%0%0%


白山大賞典-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で4例
0勝 2着4回 3着1回

馬名所属着順人気
2018年カツゲキキトキト名古屋3着5人気
2017年カツゲキキトキト名古屋2着5人気
2014年サミットストーン金沢2着2人気
2012年ナムラダイキチ金沢2着2人気
2010年ジャングルスマイル金沢2着5人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1.ティモシーブルー[金沢]
唯一の地元馬。だからなんだという話だけど。


2.グレイトパール[佐賀]
JRA時の主戦だった川田将雅の繋がりとはいえ佐賀堕ちしたのも納得の移籍後のレースぶり
JRAで重賞を勝っていた頃の活力がない。

ただ中間ノーザンファームしがらきで調整されていたので、あまりに人気がないようならノーザンファームの腕と施設に賭けてみたくはなる。


3.サクラエール[高知]
南国土佐を後にして、やってきました暗黒競馬場


4.デルマルーヴル[JRA]
JDDは勝ち時計を考えると0.6秒差2着はかなりいただけない結果でクリソベリルだけが強かったレース。

ドバイでも堅実に走っていただけにここでも堅実に走るだろうけど、頭だけはないと言い切りたいような、言い切ると勝たれるような。

でも言い切ろう。1着はないと!!!


5.リアンヴェリテ[JRA]
お気に入りの国分恭介が下ろされたのは残念だけど、まあ一応鞍上強化。

エルムSは同型がいた上に大外枠から先手を主張。ハイペースを演出して後方勢の台頭をお膳立てしてしまった。

ここは前走と違って楽に先手を取れる組み合わせ。
距離が問題だろうけど小回りの2100mなら問題なくこなせそう。


6.ノーヴァレンダ[JRA]
デビュー3連勝でGIを制したけど、今年は2戦して見せ場のない敗戦が2回

戦跡にいかにも早熟ぽい雰囲気があって一度ちゃんと走るまでは手を出しにくい。

ただ全姉に6歳まで重賞で好走したブランシェクールがいて血統面からの早熟さはない。


7.キタノイットウセイ[笠松]
つい最近見た気がすると思ったら日本テレビ盃を事故で除外されていた。


8.テルペリオン[JRA]
JRA勢5頭の中で2100mの距離が1番フィットしているのがこの馬

スローすぎても持ち味が生きないタイプなのでリアンヴェリテの逃げはちょうど良さそう。

対グリムは2戦2敗で分が悪い。


9.コスモマイギフト[笠松]
安定のホースケア。今日も何かをケア。


10.グリム[JRA]
去年の覇者にしてこのコースのレコードホルダー

前走は自分の競馬が出来ずに負けたけど、少頭数のここで同じ轍を踏む可能性はほぼ0%

それを除けば中央に地方にと7戦連続で馬券内と安定感抜群。


白山大賞典-前日予想

逃げるリアンヴェリテが大本命
鞍上はお気に入りの国分恭介が良かったけど仕方ない。

相手はほぼグリムだろうけど、テルペリオンも少々
馬券はこの3頭のみ。3歳ニ頭は軽視。
地方馬はちょっとどうしようもないけどグレイトパールだけは夢がある。


blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事