一攫千金.net

当たるんです-概要-

当たるんですは日本写真判定株式会社が運営するオートレースの新型車券サイト

「必ず誰かに高配当が当たる」というアイデアは非常に良かったが、オートレース自体の普及率が低く、今の所は期待はずれに終わっている。

当たるんです-仕組み-

仕組みは非常に単純で4096通り全ての組み合わせを売るというもの

必ず当たるという仕組み上4096通りをワンセットとして販売するので、4096口に満たない場合は販売されないし、4100口の申し込みがあった場合には4口分は販売されない。

車券は予め指定された4Rの単勝がランダムに割り振られ全て当たれば的中

オートレースは基本的に8車立てなので8分の1×4R連続で4096分の1という的中率になるが、ミッドナイトオートレースが販売対象の時は7車立てで行われるので的中率は一気に上がって2401分の1となる。

購入された票はランダムではあるけど全4096票が被らないように1票ずつ振り分けて配分されるので、4096票売った中に必ず当たり車券が入っている。

そこが他のランダム式投票券の「チャリロト」や「Dokanto!」と決定的に違う点

当たるんです-値段-

1口の金額は当たるんですミニで500円、当たるんですメガが3,500円、当たるんですギガが35,000円

特に当たるんですギガは4096分の1で1億円とジャンボ宝くじの1等に比べると2441倍も億万長者になりやすい夢の車券となっている。

当たるんですギガとは…?

「当たるんです」一番の売りは当然この1口35,000円という超高単価の「当たるんですギガ」

1口が高いかわりに超高確率の4096分の1で1億円が当たるという触れ込みだけれども、全組み合わせを売って「必ず誰かが当たる」という設計上4096口の購入希望がないと販売されない。

そしてこの当たるんですギガは、2016年12月の販売開始以来ただの一度も販売されていない。

最高峰のSGレースでも1日2~4億円台しか売れないオートレースではさすがに35,000円×4,096口を1回で集めるのは無理だった模様

「当たるんです」と税金

当たるんですの配当には税金がかかる。

一時所得は50万円以上の所得に税金がかかると規定されているので、ミニ、メガ、ギガ、全て当たれば翌年確定申告することになる。

一時所得の税金は配当の半分に対してかかるので、1億円当たったとしたらざっくり2500万円くらい持っていかれると覚悟しておけばいい。

ま、ギガは発売されないので1億当たることはないんですけどw

ミニは通常の1等が143万円、メガは約1千万円なので、その他の所得がいくらあるかで税額がかなり左右される。

「当たるんです」攻略

キャリーオーバーもないランダム車券なので攻略要素は全くナシ

控除率が高く、漏れなく税金もかかるので、強いていえば買わないのが一番の攻略法←

「当たるんです」の的中配当金

種別8車立て7車立て
ミニ(¥500) 143万円(8車立て) 84万円(7車立て)
メガ(¥3,500) 1000万円(8車立て) 588万円(7車立て)
ギガ(¥35,000) 1億円(8車立て) 5882万円(7車立て)

当たるんです購入方法

当たるんです公式サイトの他「DMM百万長者」でも買えるようになった。ともに本人確認書類の提出が必要。対象レースが同じ場合は同一のプールで販売しているので、どちらかが満口になりやすい等はなく好きな方で購入して問題ない。

使い勝手としては専用電子マネー「toreta」を使うのでチャージした分は現金に戻せないDMM百万長者よりも、ネット銀行やクレジットカードが使える当たるんです公式サイトの方が良い。

ただDMM百万長者の方がキャンペーンを豊富に打つ可能性が高いので頻繁に買うつもりならコチラもあり。

購入方法
購入単位
  • ミニ:500円
  • メガ:3,500円
  • ギガ:35,000円
最大組み合わせ点数 4,096点(8車立て)
2,401点(7車立て)
最大払戻金 1億円
過去最高配当 1003万0000円
備考 アカウント作成時に本人確認書類の提出が必要
一攫千金度