<京都2R>
馬場状態を見ながら遊びの馬券

サンライズナイトから馬連200円流しをすると残り100mまでは完璧にできていた

そこから福永の馬が猛然と追い込んできてサンライズナイト(和田竜二)をハナ差交わした所がゴール

遊びのレースで序盤に馬連50倍を取れていたら後の展開も変わっていた。


<菊花賞>
道悪適正と距離適性重視でダンビュライト本命でポポカテペトルが対抗

この2頭を軸に馬連を流していたので勝ったキセキが抜けた後の2着争いが熱かった。

2番手クリンチャーに食い下がるもポポカテペトル(和田竜二)はハナ差の3着…

抑えの1-3着のワイド(@4940円)が300円とBOXで買っていた馬連(@10660円)が200円のみの的中

儲かったんだ…儲かったんだけどポポカテペトルが2着だったら最高だった。

いや最高は迷って買わなかったポポカテペトルからの1頭軸の3連複フォメを買っていることだった。

ダンビュライトからは買っていたので点数が多くなるので自重してしまった。

1363倍が当たるってわかっていれば買ったんだけど (・ε・)


<京都最終・大山崎特別>
菊で浮いたので今度は日和らず1番人気のオウケンビリーヴを2着に付けた三連単フォメで勝負

抜け出したオウケンに外から猛然と迫るアードラー(和田竜二)

完全に鼻面が並んだ所がゴールだったけどスローで見るとほんの少し、数cmだけ負けているように見える。

同着でもいいと願ったけども再びハナ差で和田竜二敗北…



和田竜二…

君の鼻がもう少し長かったらボクはとても幸せだった。。。


スポンサーリンク
おすすめの記事