黒船賞の2倍以上を売ったハルウララ

(2017年秋)競馬トリビア10連発

その01 春のウララの高知競馬
高知競馬が生んだ無勝のヒロイン・ハルウララ

彼女の106戦目は交流重賞と同日の最終10レース

中央競馬との交流重賞日の特例でハルウララの鞍上には武豊が起用された。

このレースは全国発売されて5億1162万5900円を売り上げる大盛り上がり

メインの重賞・黒船賞の総売上が2億2324万9900円なので、ハルウララは交流重賞の約2.3倍を売り上げたことになる。

売上の内訳は単勝が多く2億8631万6700円。その内ハルウララの単勝が1億2175万1200円

単勝オッズ1.6倍に支持されたハルウララは後方のまま見せ場なく11頭立ての10着に敗れた。

blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事