第24回クラスターカップ

2019年8月11日(祝)
岩手競馬場ダート1200m


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
オッズパーク10%ギフト券などに交換出来るポイント
SPAT40.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


盛岡ダート1200m-傾向

向正面の引き込み線からスタートするワンターン戦で枠順の有利不利が出にくいレイアウト
スタートしてから3コーナーまでは緩やかな上り坂、3コーナーから4コーナーで3m以上下って、直線残り150mからは再び上り坂となるタフなレイアウト
逃げ先行馬はハイペースのまま下り坂の3コーナーに突入すると最後の直線で苦しくなる。
盛岡競馬場1200mコース図 空撮画像:グーグルマップ



クラスターカップ-過去10年の傾向

どえらい堅い
去年までは2008年に8番人気で勝ったプライドキムが平均配当を押し上げていたが、11年前となり過去10年データから消失し一気に平均配当も堅くなった。

過去10年では3連単ですら万馬券が出ていないほど堅く収まる傾向


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 8勝:2勝
連対圏 16頭:4頭
複勝圏 22頭:8頭


過去10年で万馬券になったのは…
全ての券種で0回!


3連複から3連単のアップ率
4.48倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は一昨年の覇者「ブルドッグボス」

過去4年連続で馬券になっている地元馬「ラブバレット」
着順は若い年から順に3着、3着、2着、3着


クラスターカップ-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝308円110円690円
馬連648円120円1,250円
三連複993円540円1,650円
三連単4,458円420円8,940円


クラスターカップ-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気61160%70%80%
2人気14210%50%70%
3人気12210%30%50%
4人気22120%40%50%
5人気0120%10%30%
6人気0020%0%20%
7人気以下0000%0%0%


クラスターカップ-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で8例
2勝 2着2回 3着4回

馬名所属着順人気
2018年ラブバレット岩手3着2人気
2017年ブルドッグボス浦和1着4人気
2017年ラブバレット岩手2着3人気
2016年ラブバレット岩手3着5人気
2015年ポアゾンブラック北海道2着3人気
2015年ラブバレット岩手3着5人気
2013年ラブミーチャン兵庫1着1人気
2011年ラブミーチャン兵庫3着2人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1.イッセイイチダイ[笠松]
一世一代の激走を見せても掲示板まで


2.ブルドッグボス[北海道]
交流重賞【1.3.3.4】

2017年のクラスターカップ勝ち馬
交流重賞の成績も見栄えが良いけど、それは2017年までのコト。
2018年以降は3着、5着、5着、6着と成績が下降気味

浦和の小久保厩舎から北海道に転厩したのも気になる材料だし、前走の道営A1条件も辛勝では手が伸びない。


3.ショコラブラン[北海道]
交流重賞【0.1.1.4】

交流重賞の4ゲッター。上の成績の着外4回は全て4着
7歳の今年も4着2回と衰えは見せておらずここは人気急落なら押さえておきたい馬
でもガッツリ勝負すると4着だからご利用は控えめに。


4.シャドウパーティー[岩手]
南関東では地を這う成績だったけど岩手に来て着順をまとめられるようになった。
頑張ってほしい。


5.ノボバカラ[JRA]
交流重賞【1.2.2.3】

メイショウオセアンに先着を許した北海道SCは3着でも評価はイマイチ
1200m戦も実績はあるけどベストは1400m
年齢を重ねて段々とスピードが落ちてきている感もある。


6.ヒロシゲゴールド[JRA]
交流重賞【0.0.1.0】

3連勝で挑んだ東京スプリントは1番人気で3着

東京スプリントは出負けした上で逃げたけど、今回はその時よりも展開が抜群に向きそう
競りかけてくる馬が一切いないであろうメンバーの中で武豊がペースを作れる利は相当に大きい
展開利を考えれば東京スプリントで負けたコパノキッキングに逆転も十分

あとは久々がどうか。


7.メイショウオセアン[岩手]
岩手オープン級のスプリンターだけど、交流重賞では鬼のように恵まれないと厳しい。厳しすぎる。


8.ポッドジョイ[大井]
謎に大井からエントリー
そもそもスプリンターなのかすら疑問


9.コパノキッキング[JRA]
交流重賞【0.1.0.0】

地力が1番なのは間違いなく、元々は逃げ馬なので前に行ける脚もある。
負けるとすればマイペースで行けるヒロシゲゴールドの逃げを捕まえられなかった時だけだと思うので、レースでの位置取りとスパートのタイミングが重要で、馬券的にそれをどう読むか。


10.ヤマニンアンプリメ[JRA]
交流重賞【1.2.1.0】

対コパノキッキング3戦1勝も上回ったのは勝手に凡走してくれた1400m戦のみ
藤森Sでは完璧に乗っての勝ちパターンからゴール前で差し切られたのを見ても向こうの方が一枚上なのは間違いない所

あとは岩田騎手に期待だけど、実質少頭数の紛れが少ない競馬でキッキングに勝つのは難しいと見る。


11.アシャカダイキ[JRA]
OP入りした春風Sは展開がズッポシはまって勝ったレース
今回はこの馬を上回る末脚の持ち主が確実に2頭いるので、展開が超絶ハマっても3着までしか買えない。


12.ラブバレット[岩手]
過去4年連続で馬券になっているクラスターカップの申し子(ただし勝ってない)

中央移籍で全く振るわなかったけど地元に帰ってきて2連勝
馬場状態が違うので単純にタイムで測れないのだけども、栗駒賞は4連覇していて今年の勝ちタイムがぶっちぎりで早い(ただし不良馬場)

岩鷲賞も2016(重)、2017(不良)と2勝していて今年(稍重)の勝ちタイムはその2回と同じ。

能力の減退が見られないならノーマークには出来ない。
今年は過去より人気が落ちそうなのも買い材料。


13.メイショウアイアン[北海道]
単勝180倍で激走した北海道SC2着の9歳馬
あの時は差し馬勢がだらしなかったけど、今回のJRAの差し馬は超強力
それを凌ぐ末脚を使えるとは思えず馬券内は遠い。


14.ミスティカル[岩手]
特記事項ナシ


クラスターカップ-予想

展開一本ヒロシゲゴールド!!!

これを本命に相手はコパノキッキングで馬連、馬単一点勝負

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事