競馬トリビア第七弾

(2018年春)競馬トリビア15連発-その7

JRA所属の騎手は騎乗手当の半分を強制的に積み立てて、それを引退時に退職金代わりに受け取るようになっている。

JRAの騎乗手当はGⅠで63,000円、重賞で43,000円、それ以外でも26,000円と高額なので、半分も積み立てれば引退時には相当な金額になっている。

騎乗回数が多いジョッキーとしておなじみの幸英明騎手は生涯で1万8千回以上もレースに騎乗しているので、すでに2億4千万円以上の騎乗手当が積み立てられていることになる。

そりゃ地方騎手も外国人もJRA移籍したくなりますわ

blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事