基本アイキャッチ

京阪杯は荒れると踏んで三連複フォーメーションで勝負



三連複を55点も買ったのは初めてかもしれん。

軸はグランプリエンゼルスギノエンデバーハナズゴール

この3頭中1頭でもいいので3着以内に入るのが的中への第一関門

えーと・・・

こんなドスローで流れるなんてまるで想定してなかったんですけどー(;´∀`)

なんだかな〜

レース結果は1着1番、2着8番、3着5番

馬券を見てもらうとわかるけど3頭纏めて100円も買ってない!!

くっそつまんなかった!!!

ハクサンムーンの逃げ切りとか後ろにいた騎手達は全員バカじゃないのか!(負け惜しみ)

第32回ジャパンカップ-予想

枠順を見て最初に思ったのはビートブラックが1番枠でオルフェーヴルが大外枠

そしてトーセンジョーダンが16番枠とか天皇賞(春)と全く一緒の配列じゃないかと。

枠順を見たビートブラックさんが「なんだか俺、やれそうな気がするぅ〜〜」

と暗示に掛かって激走する可能性もなくはないので単勝買っておきます、200円w

東京の馬場は内が良いような、フラットなような・・・

いずれにしても外伸び馬場でないことは確かなので、自分の本命的には少しだけ辛い。

もうインが伸びる馬場はいいよ・・・

オレは大外一気が好きなんだよ( -ω-)

◎ジェンティルドンナ

本命はルーラーシップと色々と迷う部分があったんだけど、三冠牝馬に落ち着いた。

まずはJCでの3歳牝馬の好成績

フサイチパンドラ5着、ウオッカ4着、レッドディザイア3着、ファビラスラフイン2着

3歳牝馬の53kgは有利なのが明らかな過去の成績。

ジェンティルドンナは3歳秋時点での実績で全ての馬を凌駕しているし

ダービーを上回る時計でオークスを勝利した二千四百実績

外枠に入ったけど、牡馬や外国人騎手達に揉まれる内枠よりは外枠の方が紛れは少なそう。

不安点は内側を通れる馬に多少のアドバンテージがある今の東京の馬場だけ。

逆に言うと不安点はそれしかない!

▲ルーラーシップ

強い競馬の後に意味不明にポカすのでイマイチ信頼性に欠けるけど爆発力はある。

先行が得意なC.ウイリアムズもいい。

〇フェノーメノ

馬場や立ち回りの巧さを考えるとこの馬が対抗

馬券はこのまま6倍付くならジェンティルドンナの単勝で大勝負!!

スポンサーリンク
おすすめの記事