競馬トリビア第七弾

(2018年春)競馬トリビア15連発-その8

メジロマックイーンが1着から18着に降着した1991年の天皇賞(秋)

審議のランプが点灯してメジロマックイーンが審議対象馬だと見てとったカリブソング鞍上の柴田政人が

「おいユタカ、ウイニングランはするなよ」

と諌めたが、武豊はこの助言を無視してウイニングランを敢行

繰り返しガッツポーズを行い、スタンドにゴーグルを投げ入れるパフォーマンスまで行った。

それからおよそ10分後、進路妨害により1着から18着へ降着となった。

武豊騎手22歳の頃のお話

[レースからウイニングラン、降着までの動画]


blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事