ギャンブルニュース

 岩田康誠騎手(44)は、9日に韓国ソウル競馬場で行われたコリアCでロンドンタウン(牡5、牧田)に騎乗した際、韓国馬事会競馬施行規程第81条第2項(いかなる騎手も発走後、十分な距離を進む前に進路を変更してはならない)に違反したことにより、開催日2日間の騎乗停止処分を受けた。

 JRAは日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号に基づき、裁定委員会の議定により、15日から16日まで同騎手の騎乗を停止した。これにより、騎乗予定だったローズS(G2、芝1800メートル、16日=阪神)のスカーレットカラー(牝3、高橋亮)には太宰騎手が騎乗する予定。


YouTubeで動画を見たけど、横からだとどこがダメだったのか全然わからない(・ε・;)

ロンドンタウンは15頭立ての14番枠


100mくらい進んだ所で少し内に入っていってるけど、恐らくそれが2日間の騎乗停止になった違反

その少し後に前からの画面に切り替わるけど他の馬を基準にすれば大して内に入って行ってないよね~
2018コリアカップ 足跡を見ると12、13、14番辺りは結構斜めに走っているけどもw

韓国と聞くと日本馬が勝ったから嫌がらせで騎乗停止にしたんじゃないかと疑いがちだけど、当然ながらこのレースの前からあったルールに抵触しての騎乗停止

さすがにこれで2日間は不運な気がしないでもないけど、GⅠレースの前の週じゃなくてよかったですな。

スポンサーリンク
おすすめの記事