小ネタ

29日に行われた中山5R新馬戦(芝1600メートル、牝馬限定)は、8番人気のオトナノジジョウ(牝2=森、父スクリーンヒーロー)が逃げ切りV。道中はマイペースで運び、後続の追い上げを首差退けてゴールを駆け抜けた。

 馬名が「オトナノジジョウ」とあり、勝利後はインターネット上の検索ワードで名前がトレンド入り。母の名は「リャクダツアイ」で父の名は「スクリーンヒーロー」。親子の馬名だけで意味深な物語を想像してしまう「オトナノジジョウ」が今後さらなる注目を集めそうだ。


父スクリーンヒーローで母が略奪愛とかストーリー性が高すぎるw

そしてさらに母リャクダツアイの父はチチカステナンゴ。
リャクダツアイするカーチャンの父はカスw

全体的に妄想出来る物語が酷すぎる:(;゙゚'ω゚'):

リャクダツアイはオトナノジジョウが初めての子供

なんだか来年以降の産駒もネタ馬名を狙ってきそうな予感プンプンで楽しみですね!

blogmura


スポンサーリンク
IPATで地方競馬の馬券を買うと損をするよ
楽天競馬

地方交流重賞を買うなら購入額の10%の楽天ポイントを還元してくれる楽天競馬に限ると思います!

1万円買えば馬券が外れても千円分はポイントで戻ってくるのは中央競馬(IPAT)にはない大きなメリット

とにかくIPATで地方競馬を買ってはイカン。もったいない。

おすすめの記事