毎週6000円勝負

毎週6000円勝負とは?

JRAで厳選した1レースに対して毎週6000円分の馬券を買うというタイトルそのままの企画である。

グリーンチャンネルのトラックマンTVや、CSフジの競馬予想TV、競馬新聞やスポーツ紙にも同種の企画があるけど年間でプラスになっている予想家は非常に少ない。

メディアの場合は前日までに予想をしないといけないというハンデがあるけど、それでも自分で勝負レースを選択出来るなら普通はプラスになるんじゃないのという疑問から自分でやってみる事にした。

こちらはギリギリまで迷える利点があるけど、競馬記者のように様々な情報が入ってくる訳ではないのでそれでイーブンかなと。

ちなみに何故6000円なのかと言えば、負けが混んでいる時でもなんとか捻出出来そうな金額だからである。


今週の勝負レース

10月21日(日)京都11R 菊花賞


予想

◎グレイル

セントライト記念の時から決めていた本命馬
力が断然だとは思っていないけど、明らかにオッズほどの差はないでしょう。
ギャンブルとして考えたらこの単勝15倍超のオッズは旨い。

最後の一押しとしてコボちゃんと横典に似てるでお馴染みの競馬予想TVの調教捜査官井内利彰の見解が知りたかったんだけど丁度出ていてまさかの本命

調教も絶好となれば、もうこの馬から行くしかないでしょう。

ここは6千円勝負の場なので6千円分の馬券だけど、あと5倍くらい買いマース


投票写真

2018菊花賞グレイル単勝 2018菊花賞グレイル複勝

結果

ハズレ


敗戦の弁

競馬は騎手やな!!
土曜日の富士Sはルメモレ、日曜日の菊花賞はルメデム
外国人騎手買っていればいい気がする。すでに天皇賞(秋)は4頭立て。


2018年成績

38戦9勝

投資額:229,400円
回収額:542,960円

的中率:23.6%
回収率:236%


blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事