地方交流重賞バナー



第39回浦和記念

今年は確固たる軸馬がいて当てやすそうな(当たるとはいってない)浦和記念


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
SPAT4最大10%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!
 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


浦和ダート2000m-傾向

2コーナー過ぎからスタートして最初のコーナーまでの距離は十分
浦和競馬場は3コーナーがキツく、なおかつ微妙に揺れるという橋がある。
その3コーナーを二度回るので慣れていない馬や騎手は割引が必要で、上手く対応出来ないと実力馬でも惨敗することがある難しいコース
このコースレイアウトや、超が付く実績馬が参戦してこない事もあり、浦和記念は地方馬でも十分に戦えるのでマークが必要。
浦和ダート2000m見取り図 空撮画像:グーグルマップ


浦和記念-傾向

・波乱含み
トリッキーな浦和コースの重賞で過去に数多の地方馬が台頭している。
JRA勢の力上位は間違いないが過信は禁物
ただ地の利があってもド人気薄の地方馬は来ないので実績からの取捨選択は必要。


・地方勢互角
過去10年で地方馬は4勝、2着6回、3着4回
地方勢で上位を独占した事も一度ある(JRA勢上位独占は2度)


・平均配当は高め
交流重賞にしては平均配当が高めに出ている


・過去10年で万馬券になったのは…
馬連×1回
3連複×2回
3連単×5回(6桁配当×2回)


・3連複から3連単のアップ率は7.42倍(過去10年)


浦和記念-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝762円110円3,120円
馬連2,356円330円10,190円
三連複5,081円130円18300円
三連単37,711円1,960円193,360円


浦和記念-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気32230%50%70%
2人気11110%20%30%
3人気22220%40%60%
4人気30130%30%40%
5人気13110%40%50%
6人気0120%10%30%
7人気0010%0%10%
8人気0100%10%10%
9人気以下0000%0%0%


浦和記念-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で14例
4勝 2着6回 3着4回

馬名所属着順人気
2017年ヒガシウィルウィン船橋2着2人気
2016年ハッピースプリント大井3着5人気
2015年ハッピースプリント大井1着2人気
2015年サミットストーン船橋2着6人気
2014年サミットストーン浦和1着3人気
2014年グランディオーソ大井2着5人気
2014年トーセンアレス浦和3着7人気
2011年ボランタス川崎1着4人気
2010年ボランタス川崎2着5人気
2010年ディアーウィッシュ船橋3着6人気
2009年ブルーラッド川崎1着4人気
2009年ルースリンド船橋2着5人気
2008年アンパサンド川崎2着8人気
2008年クレイアートビュン浦和3着6人気


独断と偏見の有力馬レビュー

1.ブレイズアトレイル
芝使ったり、ダート使ったり、短距離使ったり、長距離使ったり…。
試行錯誤の分だけ愛されている感じがする。
でも本人は愛されるより愛したいマジでと思っているかもしれない。
でもこのままだと種牡馬にはなれませんからァー、ざんねーんッ。
浦和コース【初めて】


2.アポロケンタッキー
日本テレビ盃は3コーナーの段階では2着もないような手応えで、完全に外して買っていた自分はほくそ笑んでいたのだけど、雷神の豪腕で息を吹き返した。
追い込み馬サウンドトゥルーが差を詰めてきたけど差されそうな予感は微塵もない脚色
勝ったケイティブレイブを捕らえられそうな予感も微塵もなかったけども。
しかし550kgを超える超大型馬で良い脚を長く使うタイプだけに小回りトリッキーの浦和が合うとは思えない。
勝つには3コーナー手前から仕掛けて4コーナーではグリムを1馬身以内の射程に入れる必要があると思うけど、それができるとは思えない。
浦和コース【初めて】


3.トーセンデューク
前走初の浦和コース、初のダートをあっさり克服して重賞勝利
逃げて砂を被ることなく鞍上がすこぶる上手く乗ったとはいえ2分を切るタイムでの逃げ切りは力の証明でもある。
ただ今回はマイペースで行かせてくれる相手ではないので交流重賞でも通用するかの試金石
浦和コース【1.0.0.0】


4.ヤマノファイト
今年の羽田盃馬も前走は休み明けでトーセンデュークに不覚も2分丁度の好タイムで走破
浦和は2戦して2連対と得意なコース
力が若干足りなそうな感じも含めて地方馬で穴を開けるのはこのタイプ
浦和コース【1.1.0.0】


5.コスモマイギフト
安定のホースケア。
美味しいきゅうりでも食べて帰ってください。
浦和コース【0.0.0.1】


6.オールブラッシュ
去年の3着でトリッキーな浦和を経験しているのは大きい
ただし3着とはいえ勝ち馬のマイネルバサラには2.3秒差を付けられている。
正直この馬はよくわからない! カーン(匙を投げた音)
浦和コース【0.0.1.0】


7.シュテルングランツ
JBCクラシックは2番手で先行するも3コーナーまで持たずにズルズルと後退
中央馬が作るペースでは厳しい印象でここもグリムの先行力に太刀打ち出来なそう。
浦和コース【初めて】


8.ガリバルディ
8歳にして初ダート
晩年にダートを使って通用しなかった兄姉のマルカシェンク、ザレマと同じ道を辿っている。
同じ轍を踏むってヤツですね。
浦和コース【初めて】


9.グリム
白山大賞典は付いてきた馬を完全に潰してのレコード勝ち
今回も54kgで出走出来て当面のライバルとは4kgの差が付いている。
よほど変な展開にならない限りは勝利有望
浦和コース【初めて】


10.トキノエクセレント
10歳馬にしてすでに来年の南関出走権も持っている衰えぬ古豪
交流重賞もさきたま杯2着で通用の実力を示している。ただし4年半前!
乱ペースになってどさくさまぎれの3着くらいはあってほしい。
浦和コース【2.1.1.3】


11.クリソライト
2年前の浦和記念でケイティブレイブの2着
とはいえ他に骨っぽい馬が全く出ていなくて勝ち馬からは4馬身離されているという実に評価が微妙な浦和実績
1年2ヶ月ぶりの前走JBCクラシックも15着と大敗しているし、何もかもが微妙。恐らく人気も微妙。
浦和コース【0.1.0.0】


おまけ程度の浦和記念前日予想

グリムのアタマ固定で2、3着に地方馬のヤマノファイトを置いた3連単


blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事