基本アイキャッチ

馬券が当たらナッシブル!

天秤がギリギリで良い方に傾いていた1月が終わり、天秤がジワジワと悪い方に傾き始めた。
1月は珍しくプラス収支で終われたのに、2月は今まで全はずし。。

なかでも京都記念は痛恨のレースだった。
ジェンティルは危ないと思っていて本命はトーセンラー
相手はアンコイルドデスペラード
ここまでは良かったのにジェンティルドンナを外しきれなかった。。。

直線でトーセンラーが先頭に立って、デスペラード、アンコイルドで入りそうになった時の微妙な気持ちったらなかったね。

馬単60数倍が300円当たるので収支的には儲かるんだけど、
流石に圏外までジェンティルドンナが飛ぶ可能性はかなり低いと思っていたので

「全部で4頭しか買っていなくて本命馬が勝ったのに3連単が外れる」

という最悪極まりないシナリオが成立しそうになった。

最後デスペラードが差し返した時は
1度手にしたと思った1万8千円が飛んだはずなのになんだかホッとしたよねw

ここら辺、損得勘定では測れない何かがある!

しかしながら、収支は大幅に違えど1月も2月も大して変わってないのよね。
ド本線では一度も刺さってない!
ほんと天秤の神様の気まぐれって感じ。
競馬力はまるで上がっていない…
地方競馬なんて今年当たったのは押さえで買った2.5倍の馬連だけっていう(;・∀・)

そんな私はユングフラウ賞タントタントノットオーソリティの組み合わせにブチ込みますよ!!
どう考えても鉄板だ!!!


スポンサーリンク
おすすめの記事