第42回帝王賞



投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
SPAT4最大13.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。SPAT4で最大のポイントをゲットするには必ず複数の重賞レースの購入が必要です。


大井ダート2000m-傾向

東京ダービー、ジャパンダートダービー、帝王賞、東京大賞典が行われる大井が誇るチャンピオンシップコース
直線の一番深い所からスタートして枠の有利不利は無く、最後の直線も外回り386mと十分
力と力の勝負が行える絶好の舞台
大井競馬場2000mコース図 空撮画像:グーグルマップ


帝王賞-過去10年の傾向

1番人気信頼
1番人気馬の成績は【3.5.1.1】
圏外に去ったのは2010年のサクセスブロッケンのみ
10回中8回で連対している。
3着は2017年のアウォーディー


基本的に堅い
過去10年の馬連最高配当が2,540円、3連複の万馬券も1回だけ
大波乱はなかなかない。
2016年からJRA勢の出走枠も広がってこれからも大波乱はあまり期待できそうにない。


体重の重い馬が有利
過去10年の優勝馬は漏れなく490kg以上


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 8勝:2勝
連対圏 17頭:3頭
複勝圏 24頭:6頭

勝ったのは2回ともフリオーソ、2着1回もフリオーソ
フリオーソ以外の地方馬は3着止まり


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×1回、3連単×2回(6桁配当×1回)


3連複から3連単のアップ率
4.33倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は2018年3着「サウンドトゥルー」
2016年2着「ノンコノユメ」、3着「サウンドトゥルー」


帝王賞-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝403円120円820円
馬連869円140円2,540円
三連複4,891円150円39,210円
三連単21,208円290円161,830円


帝王賞-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気35130%80%90%
2人気22120%40%50%
3人気20220%20%40%
4人気0230%20%50%
5人気21220%30%50%
6人気10010%10%10%
7人気0000%0%0%
8人気0000%0%0%
9人気0010%0%10%
10人気以下0000%0%0%


帝王賞-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で6例
2勝 2着1回 3着3回

馬名所属着順人気
2015年ハッピースプリント大井3着5人気
2010年フリオーソ船橋1着5人気
2010年ボンネビルレコード大井3着9人気
2009年フリオーソ船橋2着2人気
2008年フリオーソ船橋1着1人気
2008年コウエイノホシ大井3着4人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1.チュウワウィザード[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:初出走

東海Sはインティに完敗も、その後順調で今ならと思わせる2連勝
まずはあの0.3秒差が詰まるのか、詰まらないのか。
斤量差は当時から無いので、4歳馬と5歳馬の成長曲線で逆転するかどうか。

鍵はこの春のGIで人気馬に乗って勝ちきれず2着3回の川田将雅
一歩届かない、もしくは何かに差されての2着
あると思います!


2.アポロケンタッキー[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:【1.0.0.5】

大井二千は2016年の東京大賞典を勝ってから5戦連続で馬券外
その全てで1秒以上離されていて、平均着差は1.94秒

その戦績の割に配当妙味もないし、今年3戦全て好走しているし来る可能性は残しているけど馬券期待値的には切るのが正解だと思ふ。


3.モジアナフレイバー[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.0.1】

現状の大井所属馬の絶対的エース
前走の大井記念はまさに役者が違った感じで5歳で本格化の兆し

ただスタートがへったくそ。
JRA馬の出走枠が広がってミソッカスみたいな馬が少なくなった今の帝王賞で出遅れは致命的
馬券を厚く買うにはスタートを必ず出るという確約が欲しい(それは無理な話)
出遅れが怖いので押さえまでしか(ヾノ・∀・`)ムリムリ


4.グレイトパール[佐賀]
大井2000m(交流GI)成績:初出走

佐賀移籍初戦の条件戦は謎の高配当・単勝1.3倍で7馬身差アッショーイ
その後は佐賀記念でヒラボクラターシュから10馬身以上離された4着、オグリキャップ記念でもカツゲキキトキトに完敗の4着

全盛期の力はもうなさそうで、少しでも人気を吸っていただければ有り難い。


5.オメガパフューム[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:【1.1.0.0】

前走はチュウワウィザードに負けたけど休み明けの59kgなら悲観する必要無し
明日以降は出馬表に一切名前がなく、完全にこのレースの為だけに1ヶ月の地方免許を取ったレーンも準備万端

好相性の大井で天敵のルヴァンスレーヴ(出走していればオメガ主戦のデムーロが乗る予定だった)もいないとあれば最右翼


6.サウンドトゥルー[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:【2.2.3.2】

大井二千は庭のような成績を誇るけど、ブリリアントカップ、大井記念と見せ場無しの大敗
終わってしまった感。


7.オールブラッシュ[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.0.3】

好走パターンは2つしかなく「逃げ」もしくは「4コーナー先頭」
それを踏まえると恐らくこの馬はインティと相当に相性が悪い。


8.リッカルド[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.0.1】

去年は南関移籍後飛ぶ鳥を落とす勢いで重賞4連勝で帝王賞挑戦も1秒差の4着
ピークアウトしてしまったのか、その後は4戦して一度も馬券対象に入れず
去年以下は確実ならビタイチいりませんね。


9.スーパーステション[門別]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.0.1】

去年の東京大賞典0.8秒差6着にして、門別では敵なしの12連勝中(内9勝が0.5秒差以上付けるワンサイド勝ち)
コスモバルク記念、赤レンガ記念というのは去年と同じローテだけど、2着馬との着差は「0.1秒➡1.8秒」「0.9秒➡2.2秒」
去年は帝王賞には出走しなかったことを考えても満を持しての挑戦
一発ありそうというか、超期待してる。


10.ミツバ[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.1.1】

この馬よくわからん。


11.インティ[JRA]
大井2000m(交流GI)成績:初出走

前走の敗因はスタートのアクシデントが響いたもので悲観する内容ではなかった。
原因がある出遅れなので、今回また出遅れる可能性は低い。

チュウワウィザード、オメガパフュームの有力2頭以外も勝ちに来そうな馬が何頭かいるので展開が鍵
早め早めに何頭もプレッシャーを掛けて来られるようだと失速もありそう(穴党目線)


12.サブノクロヒョウ[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:【0.0.0.4】

交流重賞の経験は豊富も大井二千の交流GIは全て2秒以上の負け
平均着差2.8秒


13.シュテルングランツ[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:初出走

好走にはマイペースの逃げが絶対条件だけど、それすら叶わない。


14.ノンコノユメ[南関東]
大井2000m(交流GI)成績:【1.1.0.1】

大井二千は4年前のJDD1着、3年前の帝王賞2着、東京大賞典4着と好相性

去年のフェブラリーS馬で、京都のJBCクラシックも4着
ここまでは良かったけど、近二走は馬生初の2桁着順を連続で獲得
転厩初戦でもあるし、大外枠だし、展開が向くとも思えないし、細かいネガティブが積み重なって様子見妥当


帝王賞-前日予想

スーパーステションの激走に期待してワイドと3着付け3連単!


2019年-地方交流重賞馬券成績


地方交流重賞は馬券で儲けるよりいかに損をせずに楽天ポイントを取るかだと思っている。
私はこのポイント最大化手法を駆使して毎年負けています←

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事