競輪売上キャッチ

第35回KEIRINグランプリ

開催日:2019年12月28日~30日
開催場:立川競輪場
売上目標:120億円(総合)/54億円(GP単体)
優勝賞金:1億340万円/ケイリンGP、508万円/ヤングGP、1,005万円/ガールズGP


日別売上

1日目(土):18億3303万9300円
2日目(日):24億4588万2000円
3日目(月):76億2395万1900円


節間通算

119億0287万3200円


前年比

+5.5%


優勝選手

佐藤慎太郎/ケイリンGP
松本貴治/ヤングGP
児玉碧衣/ガールズGP


ひとこと

競輪グラプリの売上は新しい方から遡って112.8億、113.9億、112.7億、121.4億と来ていたので、3年間の低迷を脱して2015年の水準に戻ってきた。
ただこれを以って競輪の売上が復活基調にあると簡単に言えるわけではなく、GPを除いた今年の特別競輪の売上は全て前年比で下がっている。

理由はさっぱりわからんけどきっと関係者の不断の努力で今年は競輪グランプリが売れて、年の最後にして最大のレースが前年比5.5%の大幅アップ
それなりに良い年越しができそうですな。

ちなみにお車券の総売上に関しては1992年から2013年までずっと前年比マイナスだったけど、それからは全て100%を超えてきている。
今年も恐らく前年比ではプラスになりそう。
とはいえ5年連続プラスでも2009年の水準には達していないので苦境は苦境なのだけど。

前から何度も書いてるけど競輪ファン、爺さんばっかりだからね。
物理的にファンが毎年減っていってっからw

この負のループをなんとかしない限り未来は明るくならないと思うけど、言うて若いファンを取り入れるのは相当に難しそうよね。
ハロプロと不倫略奪愛ができるくらい稼げる職業として大々的に売り出s…
いや選手は足りてるんだよな。若いファンがいないだけで(¬ε¬)


関連リンク

2019年競輪 GP・GIレース売り上げ
https://www.umanarok.net/uriage_keirin/2019.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事