オートレース売上

第34回スーパースター王座決定戦の売上

開催日:2019年12月27日~31日
開催場:川口オートレース場
売上目標:25億円
優勝賞金:3,000万円


日別売上

1日目(金):3億0061万8100円
2日目(土):3億6074万1300円
3日目(日):4億3937万9400円
4日目(月):4億5703万2100円
5日目(火):10億2363万4600円


節間通算

25億8140万5500円


前年比

+4.5%


優勝選手

青山周平[ハルク・73]


ひとこと

オートで1日10億とか売れたの初めて見たと思ったけど去年の最終日も売れていた。
SSフェスタの売上は2016年から22.7億、22.7億、24.7億ときて今年の25.8億と上昇基調
昨日は川口オートレース場の入場人員も2万3438人と大盛況

前からそうだけど狭いコミュニティの中では人気あるんだよな、オートレース。
マイクの位置もあるんだろうけど、伊勢崎なんか地元選手が先頭に立った時の盛り上がり凄いし。
見れば面白いのがわかると思うのだけど、全国5場しかないし大衆に知られる機会がなさすぎるっ

優勝戦は抜けそうで抜けない青山周平の真価発揮
現役で先頭に立ったら一番抜けない選手なのではなかろうか。
個人的には大好きな穴見先生を推したいんだけど。

勢い的には早川清太郎のSG初制覇が遂に見れるかなと思ったけど、実況の人も言っていたけど今日勝てないと厳しいよなあ…。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事