交流重賞アイキャッチ2019



第65回東京大賞典

12月の交流重賞ここまで4戦してフル参戦のフルボッコ…
最後くらいは当てさせてください、神様。


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
SPAT4最大16.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


大井ダート2000m-傾向

東京ダービー、ジャパンダートダービー、帝王賞、東京大賞典が行われる大井が誇るチャンピオンシップコース
直線の一番深い所からスタートして枠の有利不利は無く、最後の直線も外回り386mと十分
力と力の勝負が行える絶好の舞台
大井競馬場2000mコース図 空撮画像:グーグルマップ


東京大賞典-過去10年の傾向

JRA勢が圧倒
年末の大一番だけあって、中央馬も一線級が出走してくる。
近年は素質馬の多い中央馬に地方馬は圧倒されてしまっている。
2010年にフリオーソが2着、2014年にサミットストーンが3着
この10年で馬券になった地方馬はこの2頭のみ。

ちなみにその前の10年では地方馬3勝、2着2回、3着3回と戦えていた。
地方競馬ファンにとって夢のない状態になってしまっている。


年末決戦はお堅いのがお好き
過去10年での馬連の最高配当が1,050円
3連単も万馬券決着は3回あるが最高配当は1万1310円
各陣営が上手く調整してくるのか人気馬が人気通りの走りを見せている。


1番人気の信頼度抜群
過去10年で連対率80%、複勝率100%と全てが馬券に絡んでいる。
1番人気が最後に馬券を外したのは2006年のアジュディミツオー(単2.2倍で5着)


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 10勝:0勝
連対圏 19頭:1頭
複勝圏 28頭:2頭


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×0回、3連単×1回(6桁配当×0回)


過去10年で3桁配当で収まったのは…
単勝×9回、馬連×8回、3連複×5回、3連単×1回


3連複から3連単のアップ率
3.48倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は去年の優勝馬「オメガパフューム」と2着「ゴールドドリーム」3着「ケイティブレイブ」
ケイティブレイブは2017年も3着に入っている。


東京大賞典-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝409円100円1,630円
馬連521円240円1,050円
三連複1,609円160円4,310円
三連単5,601円560円10,780円


東京大賞典-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気44240%80%100%
2人気24220%60%80%
3人気32230%50%80%
4人気0010%0%10%
5人気10110%0%20%
6人気0010%0%10%
7人気0000%0%0%
8人気0010%0%10%
9人気以下0000%0%0%


東京大賞典-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で2例
0勝 2着1回 3着1回

馬名所属着順人気
2014年サミットストーン船橋3着8人気
2010年フリオーソ船橋2着2人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1アポロテネシー[JRA]
地方交流重賞【0.0.0.1】
東京大賞典【初出走】

まさかの名古屋グランプリからの連闘策
その名古屋GPは完全に中央5頭立ての様相だったけど誰よりも早く離脱して5着
武豊もマジックにも限界があるよと思ってそう。


2ケイティブレイブ[JRA]
地方交流重賞【10.5.3.1】
東京大賞典【0.0.2.0】

交流重賞は19戦して馬券外が1回だけと半端ない好成績
今回展開が一番向くのはこの馬だろうし、浦和記念から力量も維持している。
ルメールやデムーロが勝つなら御神本に勝ってほしい。

と思うのだけど、浦和記念を結果論として考えれば「海外で開腹手術までした馬をレースに使うからには万全のケアと仕上げ」を施してきたということなのだと思う。
そうだとすると1回使ってさらに良くなるなんてことはなく、上積みには乏しいのではないかという深読み


3ウマノジョー[大井]
地方交流重賞【0.0.1.2】
東京大賞典【初出走】

ダイオライト記念で馬券になった頃はもう昔
得意の長距離で結果を出せず転厩したりスプリント戦使ったり迷走中


4サンドプラチナ[大井]
地方交流重賞【0.0.0.3】
東京大賞典【0.0.0.2】

天変地異でも起きればワンチャンあるかも。いやないな…。


5モジアナフレイバー[大井]
地方交流重賞【0.0.0.3】
東京大賞典【0.0.0.1】

去年の東京大賞典も期待して見ていたけど4角ではオッと思う場面もあったものの、ゴールでは直線入り口であまり変わらないような位置にいたオメガPとゴールドDに2秒以上突き放されてしまう完敗。
大井ファンとしてはそれを今年は逆転出来るのかという話に持っていきたいんだけど、さすがに逆転は厳しい。

とはいえ、とはいえですよ。
今年は騎手との呼吸が良くなって、変な出遅れをすることもなくなったし明らかに精神面で成長している。
例え去年と力量が一緒だとしても0.5秒くらいは内面の成長で詰められるハズ。
余裕綽々の勝島王冠の勝ち方を見てもパワーアップは明らかでさらに0.5秒。

これで去年が100万パワーのモジアナフレイバーなら、今年は200万パワー
あとは鞍上の繁田がムチの代わりにベアークローを付けて400万パワー
これにいつもの3倍の捻りを加えて馬を追えばオメガパフュームを上回る1200万パワーだーっ!!
繁田の腰痛が超絶悪化するかもしれんけど頑張れーっ!!


6サノサマー[JRA]
地方交流重賞【初出走】
東京大賞典【初出走】

ダート長距離実績を買っての出走だろうけど、中央OPに入ってから見せ場ナシでは…。
う○こスローになった時には大得意の捲りを打って向こう正面でスタンドを沸かせてほしい。


7ロンドンタウン[JRA]
地方交流重賞【1.1.0.2】
東京大賞典【0.0.0.1】

ここで馬券圏内に来るには少し足りないくらいの力量で安定しつつある実績馬
6歳の冬で大幅に成長することは考えづらいけど、チャピオンズカップで10着に踏ん張った内容は悪くない。
岩田が一発を秘めた騎乗をしてハマった時に圏内
ただ後ろから行くにはハイペースが望み薄だし、前に行った時はやっぱり止まりそう。
2年前の東京大賞典が5番手から運んで5着だったけど、今もそういう力量感。


8バルダッサーレ
地方交流重賞【0.0.0.4】
東京大賞典【0.0.0.1】

2016年の東京ダービー馬
夏は北海道に移籍していたけど冬を迎えて戻ってきた。
東京ダービー後は4勝しているけど一線級相手の重賞では勝てていなく、ここでは荷が重い。


9オメガパフューム[JRA]
地方交流重賞【2.3.0.0】
東京大賞典【1.0.0.0】

成績を見てわかる通りに交流重賞成績パーフェクト。
大井2000mも3戦2勝2着1回(勝ち馬ルヴァンスレーヴ)とほぼパーフェクト

ゴールドドリームとケイティブレイブは去年下した相手
ただ去年は前記2頭に比べて2kg貰っていた。そしてスロー濃厚の今年は3強で一番展開が向かなそう。

過去の大井2000mでの前後半ラップは

JDD:62.6-63.2(4角5番手から2着)
東京大賞典:61.2-64.7(4角8番手から1着)
帝王賞:61.2-63.2(4角10番手から1着)

ケイティブレイブは2年前の大賞典で外枠からコパノリッキーが来てあっさり譲った時の千m通過が61.3秒、ロンドンタウンが逃げるにしてもスタミナ自慢ではないのでやっぱり早くはならなそう。
まず馬券内には来るだろうけど何着に付けるかが難しい…。


10ノンコノユメ[大井]
地方交流重賞【1.1.2.6】
東京大賞典【0.0.1.0】

地方交流重賞の着外6回は全て4着なので過去の最低着順は4着
東京大賞典は2016年以来(勝ち馬アポロケンタッキー)3年ぶりの出走

地方移籍初戦の今年の帝王賞で0.2秒差の3着なら力の衰えは心配なさそうだけど、その後の競馬を見ると地方ナンバー1の座はモジアナフレイバーか?
前走は前受けしてあっさり交わされたので、ここは後方からのいつもの競馬が有力。
帝王賞からここで3着に来る力量は間違いなくあるけど、展開がハマる可能性がどれくらいあるのよって話


11ゴーディー[大井]
地方交流重賞【0.0.0.12】
東京大賞典【初出走】

初勝利が2歳の古豪11歳馬
今年も休まずこれで15走目。2019年本当にお疲れ様でした。


12ゴールドドリーム[JRA]
地方交流重賞【3.3.2.2】
東京大賞典【0.1.0.0】

地方交流重賞は兵庫CS(ケイティブレイブの2着)以外はGIのみに出走して9戦3勝2着2回3着2回
馬券外だったのはドバイ帰りの帝王賞(7着)とそれを引きずっていたのかMS南部杯(5着)

体調が戻ってからは10戦連続馬券内と超安定。
1着賞金11億円のサウジカップへの興味を明らかにしているけど、年内引退も発表している。
ここで負ければ引退レース、勝てば現役を続行してサウジCに挑戦の公算
モチベーションは相当に高い。


13ロードゴラッソ[JRA]
地方交流重賞【0.0.1.2】
東京大賞典【初出走】

右回りは少しプラス。
浦和に比べたら大井は明らかにプラス。
JRA日本人リーディングの川田への乗り替わりもプラス

ただ圧倒的にパンチ不足ッ!!!

唯一スローペースからの流れ込みが怖い。




東京大賞典-予想

ここまで12月の交流重賞を全て外していて今更コツコツ当てに行く余裕がない!
渾身仕上げのゴールドドリーム1着固定、2着3着に大井の星モジアナフレイバー
相手は交流重賞の成績が抜群すぎるケイティBとオメガPと2頭で3連単4点勝負

これが当たれば12月の負債が全て戻ってきて10万くらいのお釣りが出る。くらい買う!


blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事