南関東競馬雑記

コロナ関連で色々あって1週間延期された川崎競馬の重賞スパーキングサマーカップの予定騎手が非常に香ばしい。

こんな重賞見たことない!

1.グレンツェント[伊藤裕人]
2.リッカルド[笠野雄大]
3.エスケイアリュール[吉留孝司]
4.トロヴァオ[町田直希]
5.グランドサッシュ[山本聡紀]
6.ブラックジョー[藤江渉]
7.アンサンブルライフ[見越彬央]
8.トキノパイレーツ[櫻井光輔]
9.ジョーストリクトリ[半澤慶実]
10.ヒカリオーソ[阪上忠匡]
11.ハルディネロ[臼井健太郎]
12.ミキノトランペット[橋本直哉]
13.ドウディ[岡村裕基]

こんな重賞見たことない!(2回目)

重賞勝ったことない騎手にとっては大チャンスの今開催。

この中で重賞を勝ったことのある記憶がある騎手は文男が60代でも勝てていない東京ダービーを10代で獲った町田直希、ナガタブラック伊藤裕人、ノボワイルド橋本直哉の3人だけ。

阪上忠匡と岡村裕基も前世(一度目の騎手免許)で勝ってそうだと調べたら2人とも勝っていた。
特に岡村騎手はオートメンデスで交流重賞の第1回スパーキングレデイーカップを勝っているらしい。
その前から川崎競馬場には行ったことあると思うけど、ネット環境もテレビ中継もない時代のことなので全く知らんかった。

藤江ワタルももしかしたら勝っているかもと川崎競馬場のサイトで調べたら、北関東在籍時にサンデーロバリーを駆ってもみじ特別という重賞を勝っているらしい。
格式とか全然わからんけど、なんだかあまりパッとしない重賞の匂いがプンプンしますね!

後の騎手は調べるまでもなく重賞未勝利なので(勝っている騎手がいたら申し訳ない)、今回はみんな目の色を変えて狙ってくるであろうことは明々白々でかなり面白いレースになりそう。

前売り1番人気トロヴァオに乗る町田直希が空気を読まずに勝ってしまうのか、マイナー騎手の意地が見られるのか。

注目の発走は20時15分。

馬券としては今までマイナー騎手の逆襲に期待して裏切られてばかりなので、私は実績段違いの町田直希を買います!!!

いや、本当リーディング下位の騎手に期待してもいいことないから。

前走ヘタれて抑えたから今回は何がなんでも逃げるだろうと期待してもまたヘタれるのがリーディング下位ジョッキーだからー。

意地とかに期待して、私何度も痛い目をみてるからー。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事