【2021年・弥彦】寛仁親王牌の売上
スポンサーリンク

第30回寛仁親王牌

開催日:2021年10月22日~25日
開催場:弥彦競輪場
売上目標:85億円
優勝賞金:3,083万円(副賞含む)


日別売上

1日目(木):17億1494万7700円
2日目(金):15億8169万2700円
3日目(土):19億3534万7800円
4日目(日):27億6106万5300円


節間通算

79億9305万3500円


前年比

-7.4%


優勝選手

平原康多


ひとこと

売上目標は未達。
80億割れだけれど、寬仁親王牌は一番売れないGI競走なので、弥彦で79億売れれば健闘といっても良さそうな部類。

そして個人的には競輪でGIをやっていたのを終わってから知った。
最近、超paypay祭のポイントバック(最低10%、最大20%)目当てでKドリームスのアカウントを作ったので知っていたら決勝だけでも買ったのにッ。

ただ私は、古き時代の競輪脳なので、3連単9-8-6で19万4360円
ヨーロッパ(4、6、8号車)が2つも入っている三連単を買うわけはないのであった。
なんだか2~3千円得した気分ッ。


関連リンク

2021年競輪 GP・GIレース売り上げ
https://www.umanarok.net/uriage_keirin/2021.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事