【2021年・川口】スーパースターフェスタの売上
スポンサーリンク

第36回スーパースターフェスタ

開催日:2021年12月27日~31日
開催場:川口オートレース場
優勝賞金:3,000万円


日別売上

1日目(月):3億5991万1300円
2日目(火):3億3958万1600円
3日目(水):4億2276万6500円
4日目(木):5億2628万0700円
5日目(金):11億2573万8900円


節間通算

27億7427万9000円


前年比

+0.1%


優勝選手

青山周平[ハルク・73]/SS王座
松尾啓史[ラディカルV]/SSシリーズ戦


ひとこと

売上は去年から超微増。
減らないだけ良かった。オートレースは成長している。

優勝は青山周平。圧巻のスーパースター3連覇。
今回はスピードでは完全に負けていたけど、超一流のブロック技術が生きた。

このデッドヒートはお金を賭けていないと最高の見どころなのだけど、鈴木圭一郎の頭で買っていた人や、青山➡鈴木のラインで買っていた人のフラストレーションは半端ない。

何度も書くけど、オートはお金賭けてない方が楽しく見れるのはなんとかならんのかと…。
特に先頭、2番手のクルマが接近して走ってしまうと3番手のクルマが一番速くてもまず抜けない。

勿論先頭からのブロックもオートレースの華で、穴見渋滞とか最高なのだけど、もうちょっと外からでも抜けるような走路にはならないもんですかね。そうしたらもっと面白くなるはず。


話変わってシリーズ戦の勝者は松尾啓史。
同じ大晦日に行われたボートレースのQCのシリーズ戦の勝者が松尾夏海。

松尾兄妹が両シリーズ戦で決めた。兄妹じゃないけど。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事