オートレース売上

第47回日本選手権オートレース

開催日:2015年10月30日~11月3日
開催場:川口オートレース場


日別売上

1日目:2億0668万8800円
2日目:2億6257万1100円
3日目:3億3736万2500円
4日目:2億8294万8000円
5日目:5億5317万9100円


節間合計

16億4274万9500円


優勝者

永井大介[ビズビム]


-PR-



ひとこと

売上は去年と全く同じ日程で行われた飯塚開催を約1億2千万円ほど上回ってメッカ川口の地力を見せつける形になった。

優勝戦のレースは5周回目で永井が荒尾を捌いた後はオートレースにありがちな単調なフォーメーションラップになってしまった。

序盤に鈴木圭一郎がアッと言わせたけど、あっさり永井に捌かれ、絶対王者に抜かれ…

終わってみれば永井の強さのみが際立つ結果になった。

レースとしてはつまらない一戦

ただ逆に言うとこういう凡レース(レベル云々は関係なく、あくまでもギャンブル、興行として考えた場合の凡戦)の積み重ねがあるので、抜きつ抜かれつ捲りも飛んできつつのデッドヒートになったレースはより際立つというのがある

スーパースターフェスタでは胸躍る際立つレースに期待したい

と締めると何だか格好良い感じだけれど

車券が当たる時は今日みたいな大味なレースがいい(笑)

今日みたいなレースは1、2着の車券を買ってないとクッソつまらないけど、本線で買ってる時の安心感半端ナイ


スポンサーリンク
おすすめの記事