【2022年・丸亀】レディースチャンピオンの売上
スポンサーリンク

第36回レディースチャンピオン

開催日:2022年8月2日~7日
開催場:丸亀ボートレース場
売上目標:130億円
優勝賞金:1,100万円(2着420万円/3着310万円/4着220万円/5着180万円/6着150万円)


日別売上

1日目(火):21億8094万1600円
2日目(水):19億1579万2500円
3日目(木):20億0549万1600円
4日目(金):19億6586万7000円
5日目(土):23億7376万6400円
6日目(日):19億9592万4500円


節間通算

124億3778万3600円


前年比

+20.6%


優勝選手

香川素子


できごと

2日目10R 6号艇 西村美智子フライング返還

6日目12R 1号艇 實森美佑フライング返還

JLCオフィシャルショップ楽天市場店

SG、GPジャンパーや人気レーサーのグッズ、ボートレースカラーデザインのマスクやエコバッグ、ボクサーパンツなど盛り沢山に集められたボートレースグッズ専門ショップ。

JLC(ボートレース専門チャンネル)公式での販売なので出処も安心。
JLCオフィシャルショップバナー

ひとこと

今年売出し中の實森 美祐が優勝戦1号艇で痛恨の勇み足。
SGオールスターで水神祭を挙げて、レディースCの準優勝戦も前付け艇を横目に難なく逃げ切り、その流れで前日と同じ平山の前付けもいなせるかと思ったけれど0.6秒の大幅フライングに散った…。

女子戦で前付けなんて殆どないのに、今節は2日目1Rの中村桃佳を皮切りに山川、平山と地元香川勢が積極的に前付けにきていた。

特に優勝戦は平山智加がゴリゴリに来て、ただでさえ前付けに慣れてない女子選手、GI 1号艇のプレッシャー、勝ちたい気持ち、相当にきつかったであろうことは想像に難くない。

結果フライングにはなってしまったけれど、色々なモノに負けてスタートで凹むのではなく、前へ前へと行った気持ちは間違いなくて次に繋がる。ボートレーサーとして、次こそGIを獲る為の糧として、かなりの財産になったのではないでしょうか。

まだ25歳だし。こんな日もあるし、次もある♪

素晴らしい気持ちの強さだった。

10億2032万4700円の特大返還となった丸亀はかなり痛かったかもしれないけど、私のふところはその強い気持ちのおかげで全く傷まなかった (・ε・) ゼンブモドッテキタ


関連リンク

2022年ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
https://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2022.html

ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事