JRAがサイトで発表しているデータ分析
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2017/1224_1/index.html
今日はこれを使って2017有馬記念の有力馬を絞り込んでみた。

1位データに該当する馬に10点、2位に7点、3位に5点を割り振っていく。
総合点の高いのはどの馬か。

-PR-



Data.1 直近のGⅡで好走していた馬が優勢

直近なので前走でなくても良し
一番近いGⅡでの成績に点数を付けていく。

10点
キタサンブラック、サクラアンプルール、サトノクラウン、シャケトラ、スワーヴリチャード、ミッキークイーン、ルージュバック

7点
該当馬ナシ

5点
サトノクロニクル、シュヴァルグラン、ヤマカツエース


Data.2 二走前の単勝人気をチェック

2走前が国内のレースだった馬で優勝しているのはそのレースで「1番人気」か「2番人気」だった馬に限られている。
これはなかなか凄いデータ
このデータが継続するなら今年の勝ち馬候補はすでに4頭に絞られる、

一応3番人気馬も2、3着にはそこそこ来ているので4点あげておく

10点
キタサンブラック、シュヴァルグラン、

7点
サウンズオブアース、サトノクラウン、

4点
クイーンズリング、スワーヴリチャード


Data.3 近走で3着以内に入ったレースでの位置取りに注目

連対馬20頭全てが過去3走以内に3着以内に入った実績を有していたうえ、そのうち13頭は4コーナーでの位置取りが5番手以内だった。
詰まる所、有馬記念の行われる中山芝2500mは先行有利

近3走で3着以内に来ている馬でその中の直近のレースの位置取り
4角5番手以内の馬に10点、7番手以内の馬に7点、9番手以内の馬に5点

10点
キタサンブラック、サトノクラウン、サトノクロニクル、シュヴァルグラン、トーセンビクトリー、ヤマカツエース、ルージュバック、レインボーライン

7点
サクラアンプルール、スワーヴリチャード、

5点
ブレスジャーニー

【番外】近3走で3着以内に一度も入ったことがない馬
カレンミロティック、クイーンズリング、サウンズオブアース、シャケトラ
データ上では連対資格ナシとなってしまった。


Data.4 直近の芝2400m以上の重賞での単勝人気をチェック

過去4走のうち直近の芝2400m以上の重賞での単勝人気別に成績をまとめると、勝率・連対率で「1番人気」と「5番人気」、3着内率ではその2組に「2番人気」を加えた3組が、他の組を大きく上回る高い数値を叩き出している。

何故か5番人気馬が連対率46.2%と強いのでこれを7点に、2番人気を5点にした。

10点
キタサンブラック、スワーヴリチャード

7点
シュヴァルグラン

5点
該当馬ナシ


Data.5 中山コースでの実績に目を光らせろ

ジェンティルドンナを除く8頭は、直近で出走した中山競馬場のレースで3着以内に入っていた。

10点
クイーンズリング、シャケトラ、トーセンビクトリー、ルージュバック

7点
キタサンブラック、サクラアンプルール

5点
サトノクロニクル


総合成績


1位47点
キタサンブラック

データ上ではほぼ満点の成績を叩き出した。
やはり軸はキタサンブラックか。


2位32点
シュヴァルグラン

何故か好成績を残している直近2400m戦で5番人気という項目に該当しているのがとても怖いw
シュヴァルグランに欠けているのは中山競馬場での実績だけ


3位30点
ルージュバック

1位点を3回取ったのが大きい
その他2項目は圏外と振り幅も大きい
穴狙いならルージュバックか?


4位27点
サトノクラウン

天皇賞(秋)の2着馬が3位に
鞍上のR・ムーアがこの馬に入れ込んでいるのも怖い


5位24点
サクラアンプルール、スワーヴリチャード


【結論のようなもの】
JRAでのデータから絞り込んでいくと圧倒的にキタサンブラック!

スポンサーリンク
おすすめの記事