ダイオライト記念
スポンサーリンク

第63回ダイオライト記念

地方交流重賞では最長距離重賞の船橋ダイオライト記念

傾向などをまとめてみた。


ダイオライト記念-傾向

・逃げ先行絶対有利
4コーナーで先頭の馬が過去10年で7勝している

・差し馬は不利
となると当然だが差し馬は全然勝っていない。
4コーナーで4番手までにいないと連対すら厳しい。

・枠順不問
全ての交流重賞に言えるけど力量差がありすぎて枠順不問
長距離レースは距離ロスのない内枠が普通は有利だけど、このレースの1番枠は過去10年でオール圏外
何故ならJRA馬が1頭しか入っていないから(マコトスパルビエロが4着)

・リピーターレース
フリオーソが連覇、クリソライトが3連覇と実績のある馬が強い
他に複数回圏内に入った事がある馬はマイネルアワグラス、ユーロビート
今年の該当馬は去年3着のウマノジョー


ダイオライト記念-平均配当

券種平均配当最低配当最高配当
単勝646円100円4,590円
馬連2,402円300円6,510円
三連複6,408円390円25,890円
三連単31,879円890円135,060円

意外と荒れることの多いレース
上位数頭が抜けた人気を形成することが多いので、ちょっと狂っただけで万馬券になっている印象

3連単の万馬券率は過去10年で70%と高い。
最高配当の年は3→5→6番人気の決着で1350.6倍
ワンダーアキュート(1.9倍)とフリオーソ(2.7倍)という人気を被った2頭が圏外へ飛んだだけでこんなに跳ねた。


ダイオライト記念-人気別成績

過去10年の人気別着順成績

人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気51050%60%60%
2人気32330%50%70%
3人気12410%30%70%
4人気0100%10%10%
5人気0210%20%30%
6人気11110%20%30%
7人気0020%0%20%
8人気0100%10%10%

これを見ると3番人気までとそれ以下の馬には大きな溝がある。
しかし1、2、3番人気で決まったのは10年前と9年前の2回のみ
近年は必ず1頭は崩れている。

1~3番人気の馬が3着までに入った頭数は

去年から遡って
1頭、2頭、2頭、2頭、2頭、1頭、2頭、2頭、3頭、3頭

上位人気馬が馬券内の2枠以上を占める可能性が高い。


ダイオライト記念-馬券的狙い目

過去の傾向を踏まえれば完全に紐荒れ狙い

3連単を買うなら1~3番人気馬から1頭ないしは2頭を確実にオミットして穴馬を入れ込みたい。


と思っていたのは事前までの話


まさかこんな3頭立てのレースになると思わないじゃん?


船橋の回りやすいカーブを考えるとアポロケンタッキーが早め早めにペースを上げてケイティブレイブを力で潰しに行く展開が濃厚

川崎記念の再戦ムードだけど着順は逆転すると見た。

狂えば3着にマイネルバサラが外れてウマノジョーが食い込んでくる形か、ケイティブレイブがアポロケンタッキーに潰されて2着にマイネルバサラが食い込んでくる形


馬券は2→1本線だけど、3連単がいいのか、枠単がいいのか、馬単がいいのか。

これは直前にオッズを見て決めたい。

馬単で勝負する予定の人は枠単とのオッズを見比べた方がいいかもしれない。



本日の本当の狙い馬

10R 春疾風賞 ロクイチノカガヤキ(笹川翼)

前走はゴール板を過ぎても伸びていて完全に脚を余した印象
前々走は先行して3着、前走は脚を余して4着
人馬とも3戦連続の船橋千m戦、今回はキッチリ決める!

前走の2、3、5着馬が出ていて再戦ムードだけど、前走負けた2頭に今回は負けない。
渾身の単勝勝負と、保険の複勝勝負!

スポンサーリンク
おすすめの記事