ギャンブルニュース

 NARは15日、船橋の中野省吾騎手(26=渡辺薫)の騎手免許が、4月1日以降交付されないことを発表した。

 過去1年間の制裁回数(15回)と、その内容が問題となった。若手のホープとして期待されていたが、昨年9月28日の船橋5Rで、同騎手をかみにきた他馬に対し、後ろを向いてむちでたたいたとして騎乗停止処分となるなどしていた。なお3月31日までは騎乗可能。1年間は免許の再取得ができない。


うーん…これは重い。

主な原因となったムチで隣の馬の頭を叩いたのは言い訳のしようもない暴挙だけど、騎乗停止期間は4日間とそれほど重い処分は下されていない。

問題のレースの動画
https://keiba.rakuten.co.jp/archivemovie/RACEID/201709281914070405
2番が中野騎乗のオールジャパンラブ号で3番が被害馬だけど、被害馬が奥にいるし、丁度前の馬にカメラが切り替わるタイミングでもあるし、レース動画で見てもわからない。

ちなみにこの後、怒られて不貞腐れたのか騎乗をすっぽかして帰ってしまったw

公式発表は「精神的ショックを受けたとして、公正保持のため乗り替わり」

それも合わせて印象が悪くなったのはあると思う。


あると思うけど、暴挙の程度なら川田にエルボーしたデムーロの方がよっぽど危険だよね。

「制裁15回で多く…」とあるけど何回を超えたら免許剥奪という明確な基準があるわけではないし。

どうにも唐突な印象が否めない。


中野省吾は火曜日の柏の葉オープンで自分が穴で買っていたキスミープリンスをギリギリで3着に残してくれて実に素晴らしい騎手だと思っていただけに残念すぎる←


再教育が必要だと言うなら他の公営ギャンブルに倣って3ヶ月の寺送りとかそういう処分を設ければいいのに。

1年間の免許剥奪は表に出ているのが全てなら重すぎる。

それならもっと免許を更新しない方がいい騎手がいるだろうと思ってしまいますしー

金沢や船橋に跋扈している八百長に加担してる奴の免許を剥奪とかしてるなら今回の処分も納得出来るけど、アイツらは野放しで中野の免許は更新せずというのはなんだか納得がいかないわぁ


スポンサーリンク
おすすめの記事