帝王賞アイキャッチ


第43回帝王賞

ここまでメンバーが揃ったのは久しぶりな気がする帝王賞
ダートGIを勝った馬が14頭中8頭もいる超豪華メンバー
馬券的には難しさしかないけど、レース的には楽しみしかない!


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
SPAT4最大7.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


大井ダート2000m-傾向

東京ダービー、ジャパンダートダービー、帝王賞、東京大賞典が行われる大井が誇るチャンピオンシップコース
直線の一番深い所からスタートして枠の有利不利は無く、最後の直線も外回り386mと十分
力と力の勝負が行える絶好の舞台
大井競馬場2000mコース図 空撮画像:グーグルマップ


帝王賞-過去10年の傾向

1番人気信頼
過去10年で圏外に消えたのは2010年のサクセスブロッケンと去年のインティ
残り8頭中7頭は連対している。


基本的に堅い
過去10年の馬連最高配当が2,540円、3桁配当が7回もある。
3連複の万馬券も1回だけで大波乱は望みにくいレース
多くの場合、人気に推された実力馬が期待通りに走ってくる。


体重の重い馬が有利な傾向
過去10年中9回で490kg以上の馬が勝利
ただ唯一の例外がオメガパフュームで450kg前後の馬体重で東京大賞典を含めて大井2000mのGIを3勝もしている。
この馬にこのデータは一切当てはまらない。


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 9勝:1勝
連対圏 19頭:1頭
複勝圏 26頭:4頭


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×1回、3連単×3回(6桁配当×1回)


過去10年で3桁配当で収まったのは…
単勝×10回、馬連×7回、3連複×3回、3連単×1回


3連複から3連単のアップ率
4.2倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は2017年覇者で2018年2着の「ケイティブレイブ」
2019年優勝の「オメガパフューム」、2着「チュウワウィザード」、3着「ノンコノユメ」


過去10年の平均配当

券種平均配当最低配当最高配当
単勝421円120円820円
馬連889円140円2,540円
三連複5,420円150円39,210円
三連単22,765円290円161,830円


過去10年の人気別成績

人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気25120%70%80%
2人気22120%40%50%
3人気30230%30%50%
4人気0220%20%40%
5人気21220%30%50%
6人気10010%10%10%
7人気0000%0%0%
8人気0010%0%10%
9人気0010%0%10%
10人気以下0000%0%0%


帝王賞 地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で4例

馬名所属着順人気
2019年ノンコノユメ大井3着8人気
2015年ハッピースプリント大井3着5人気
2010年フリオーソ船橋1着5人気
2010年ボンネビルレコード大井3着9人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1モジアナフレイバー[大井]
東京大賞典は本命にして思いっきり期待したけど末脚の威力の差が出て3着
ただ2、3着は通ったコースの差でノンコとの力量はほぼ互角
しかし勝ったオメガパフュームとの力量差は明白であの時はいなかったルヴァンスレーヴ、チュウワウィザード、クリソベリルが参戦。ケイティブレイブも状態を上げてきた。

生粋の地方馬、大井叩き上げ、しかもマイナー種牡馬バトルプラン産駒だし頑張ってほしいんだけど、今年は相手がエゲツない。


2ルヴァンスレーヴ[JRA]
かしわ記念はあの競馬であっさり垂れるなら何度やってもどうやっても勝てなかった。
17か月ぶりを叩いて状態がどこまで上がってきているのか…。
不安があっても上位人気必至ならばギャンブラーとしては来ない方に賭けたい。


3ミツバ[JRA]
ミツバだけはさっぱりわからない(仝_仝)


4ワイドファラオ[JRA]
かしわ記念は相当展開が向くと見て厚く買っていて期待に応えてくれたけど、あれは予想通りの展開一本勝ち
あんな楽な展開になることは100%ない今回、普通に厳しい。
ただかしわ記念→帝王賞は鉄板ローテなのでローテーション的には買い一本


5ストライクイーグル[大井]
ブリリアントC、大井記念と重賞連勝して意気揚々と帝王賞に来てみたらヤバいメンツが集まっていた。。。

田舎のヤンキーが調子乗って東京に乗り込んできたら前田、葛西、鬼塚、薬師寺がいたみたいなモンですよ。。。


6チュウワウィザード[JRA]
何気にオメガパフュームに対して4戦3勝で勝ち越している。
ただ浦和JBCクラシックでは出遅れた向こうに対して順調に進めてハナ差の勝利
大井の2000mなら不利は否めないけど、常に全力を出す安定感は強み

しかしチャンピオンズCの時と同様に主戦の川田がクリソベリルを選んだのはマイナス要素
川田とルメールだけで選ぶなら最近1番人気沈ませすぎの川田よりルメールの方が圧倒的に良いけど、走るのは馬だしね…。


7サブノクロヒョウ[大井]
何気に帝王賞の常連で3年連続の出走
過去1度の東京大賞典を含めて3走オール10着
今回も狙いたい所だけど10着すら厳しい恐ろしいメンバーが揃ってしまった…。


8クリソベリル[JRA]
無傷の6連勝でチャンピオンズカップを勝っているんだから実力は証明済み
となるとサウジC以来となる状態面だけど、天下のノーザンファームで4か月もあれば仕上がりに何の問題もなさそう。
元よりこの後に大きなレースがあるわけでもなく、ドバイが中止になった後の大目標はこのレースしかない。

一見すると休み明けの馬が2週連続で坂路一杯に追っている点が不安に映るけど、これはクリソベリルのいつものパターン
チャンピオンズカップの時も2週連続で坂路一杯に追っていた。


9ノンコノユメ[大井]
東京大賞典は内を上手く立ち回ってモジアナフレイバーに先着の2着入線
ただあの時は5番人気だったけど、今回は恐らく8番人気
それだけメンバーが強化されている。
この舞台でオメガパフュームに分が悪いのは明白であと2頭の枠に入れるかどうか…。


10フレアリングダイヤ[大井]
重賞実績は京浜盃、東京湾Cの3着と金盃の2着
誰がどう考えても来ない。


11オメガパフューム[JRA]
大井2000mは全てGIに出走して4戦3勝2着1回と連対パーフェクト
唯一負けたのはJDDのルヴァンスレーヴであの頃は完敗だったけど2年経って立場逆転
何よりこの舞台は鬼の強さ。鬼塚の強さ。


12ヒカリオーソ[川崎]
個人的にド軽視した川崎記念で自分の競馬が出来ずも猛然と追い込んできて2着
ただし勝ったチュウワウィザードは7馬身前にいた。


13キャッスルクラウン[大井]
全頭レビュー書くにはこういう馬もいてくれないと困る一服の清涼剤


14ケイティブレイブ[JRA]
調教で乗っている長岡騎手を背にまさかの大復活
フェブラリーSやかしわ記念よりも大井2000mの舞台は明らかに好転
大外枠も不利なコースではなく、過去2走のレースが出来るなら圏内有望


帝王賞-前日予想

上位混戦だと思うけど順調さ、距離適性、コース適性で頭1つ抜けているのがオメガパフューム
1番人気濃厚なら頭を跳ねられそうな馬をまず探すけど、今回の場合は17か月ぶりを叩いたルヴァンスレーヴに、サウジで初めて負けて帰ってきたクリソベリル、テン乗りのチュウワウィザード
差がなく続きそうな実力馬に全て盤石の期待が置けないなら素直にオメガパフュームでいいかなと。

相手一捻りで2000mは9戦して6連対、複勝圏内8度のケイティブレイブ


blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事