横山典弘騎手の斤量51kg時の騎乗成績
スポンサーリンク

ヨコテンの51kgはどのくらい買いなのか?

たまーにカードを切ってくる横山典弘の51kg騎乗

その成績を調べてみた。

あまり若い頃から調べても意味がないと思い、2010年1月(41歳)から2022年小倉記念(ムジカ騎乗)までのデータとなっている。

2010年以降に51kg以下で乗ったのは14回で全て51kgでの騎乗となっている。

総合成績【2-3-1-0-1-7/14】
単勝回収率133円
複勝回収率96円

単勝はベタ買いでもプラス。
複勝は13戦目までプラスだったけれど、2022年小倉記念でムジカが馬券外になってマイ転。

単回値プラスの勝負気配の割に人気になっておらず、1番人気になったのは2012年大雪ハンデのフィールザラブ(1着)のみ。

重賞では目黒記念のキングトップガンで優勝。
マーメイドSのクラヴェルとアイビスSDのフクノドリームで2着。
小倉記念のムジカが6着。新潟記念のブリッジクライムが9着。

この5鞍なので重賞での連対率は60%となっている。

横山典弘51kg騎乗の勝負気配はやはり相当に高い。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事