【2022年・伊勢崎】オートレースグランプリの売上、優勝選手、優勝賞金など
スポンサーリンク

第26回オートレースグランプリ

開催日:2022年8月10日~15日(6日制)
開催場:伊勢崎オートレース場
優勝賞金:1,420万円

日別売上

1日目(水):2億6231万3700円
2日目(祝):3億0232万5900円
3日目(金):3億1627万2500円
4日目(土):3億4401万6800円
5日目(日):4億0969万9800円
6日目(月):5億8893万3900円


節間通算

22億2356万2600円


前年比

+13.6%


優勝選手

青山周平[ハルク・73]


ひとこと

売上は6日間開催となって1日増えた分だけアップ。
ついでに優勝賞金も去年より120万円アップした。

優勝は初日から6連勝で青山周平。
同日に決勝戦が行われたオールスター競輪でも脇本雄太が5連勝で優勝を決めていて、どちらも完全無欠の強さだった。

そして2着に早川清太郎
SG 5度目の2着にして、その5回とも勝ったのが青山周平という高すぎる壁。
今回も青山の優勝に華を添えてしまったけれど、最後の無理ツッコミには夢を見たぞセータロー!


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 北の魔術師 より:

    2−137−全を買ってました。
    入れそうで入れない青山のインコース…
    10周1角は夢見たなあ。
    新橋一人酒してて声出たわ(笑)

  2. グイグイ より:

    北の魔術師さん

    青山のインコースはホント入れないですね。
    特に優勝戦になってくるとガードが堅い堅い…。

    最後のツッコミは2-1の車券買ってる身としたら、やってくれるのとくれないのじゃ気分が雲泥の差ですね。
    あれなかったら青山の1車身後方で10周回を回って来ただけになりますもんね。
    フラストレーション半端ない。

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事