その名も「当たるンです」

 必ず1人に1億円が当たる夢のくじ「当たるんです」が発売されることが19日、スポーツ報知の取材で分かった。対象はオートレースで、後半4レースの1着を当てる「4重勝単式」。当選金額は1億円だ。宝くじなどと同じく、コンピューターがランダムに選ぶクイックピック方式を採用するため、オートレースを知らない人や興味のない人でも楽しめる。当選確率は4096分の1。このほか、1千万円、140万円が当たるくじも合わせて実施される。発売予定は11月中旬の予定。


 年末ジャンボ宝くじの1等7億円には及ばないが、当選確率は4096分の1で1億円は、明らかに魅力的だ。公営競技では最大12億円が当たる競輪の「チャリロト」や「ドカント!」があるが、当選者が出なかった場合はキャリーオーバーになる。その反面、当選者が出たら「0」からのスタートになるため、なかなか金額が大きくならないマイナス面もある。


 しかし「当たるんです」はキャリーオーバーなし。必ず1人が1億円を手にできる仕組みになっている。からくりはこうだ。オートレースは1レース8車立てで行われる。後半4レースの1着を当てる「4重勝単式」。組み合わせは8の4乗で4096通り。これをコンピューターがすべてに振り分けることにより、必ず当選者が出る。ウェブサイトに登録し、ネット投票だけになる。

引用元:スポーツ報知
全文:http://www.hochi.co.jp/topics/20161019-OHT1T50217.html


オートレース界でなんだか面白い重勝式のクジが発売されるとの発表

この発想力と実行力は素直に称賛するべきではないでしょうか!

発売されれば『必ず誰かに1億円』というのは魅力がある。

ただ1口3万5千円はめっちゃ高い(;´∀`)

結局金持ちしか買えないので本末転倒の予感がしないでもないw


とても興味深いし、これを発売にこぎつけた人たちの努力は素直に素晴らしいと思うけど、ギャンブルとして考えると効率は非常に悪い

全4,096口発売で1億円的中が前提で話を進めると総購入金額が1億4336万円

払い戻しは1億円なので、この時点で控除率は約31%

さらに払戻金には税金がかかる。

目安として2,000万円から2,500万円

2千万円とすると控除率は44.2%、2,500万円だと47.7%で宝くじ並となる。


そしてこれは最高形の話

現時点では細かい所がわかっていない。

例えば5,000口の購入希望者がいても4,096口単位でしか発売しないのなら当選金は常に1億円なので問題無し

しかし5,000口発売するとしたら話は変わってくる

払戻金のMAXは恐らく1億円で変わり無し

しかし5,000口売った場合は904口が重複するのでその目は当選金が目減りする。

5千口販売で2口の当選が出た場合、控除率30%で計算すると払戻金は6125万円

さらに税金払って残りが約5千万円

その場合の控除率はなんと64.5%

まさに惨状…(`・д´・;)


とここまで長々と書いてきましたが、

オートレースの売上金は最高峰のSG競走でも3日目までは1日2億円台

発売するのに1億4千万円超を集める必要があるクジがコンスタントに発売出来るほど売れるとは思えないのですな。

1口3万5千円はべらぼーに高いし、庶民は1口500円で最高140万円のクジを買って楽しむ程度になりそう


スポンサーリンク
おすすめの記事