競馬トリビア第七弾

(2018年春)競馬トリビア15連発-その5

2018年のディープインパクトの種付け料金は4千万円

種付け料金は繁殖牝馬の受胎や出産時に種付け料金を支払うのが一般的(選択制が多く、当然ながら受胎時に支払う方が出産時よりも種付け料金は安くなる)で、先払いの場合でも未受胎や流産してしまった時は来年の種付け権が無料で付与されたりの保証がある場合が多いが、ディープインパクトには一切ない

未受胎だろうが流産しようが一発4千万円という大博打

ちなみに2017年は一発3千万円だったので1千万円増額されている。

blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事