オートレース売上

第23回オートレースグランプリ

開催日:2019年8月11日~15日
開催場:伊勢崎オートレース場
売上目標:15億5千万円
優勝賞金:1,300万円


日別売上

1日目(日):2億7482万4400円
2日目(祝):2億8326万0200円
3日目(火):2億7733万4800円
4日目(水):3億5565万8200円
5日目(木):5億3053万2400円


節間通算

17億2161万0000円


前年比

+6.1%


優勝選手

青山周平[ハルク・73]




ひとこと

去年と同じ日程で売上6.1%増
公営ギャンブル一人負けのオートレースだったけど遅ればせながら上昇の兆し?

優勝戦は鈴木圭一郎が完全Vで決めるんだろうと見ていたけど、もう1人いた完全Vを狙える男青山周平がトップスタートから逃げ切り

地元の早川清太郎が2番手に上ってきた時に去年と同じく場内がめちゃくちゃ沸いたけど、青山へアタックすることすら出来ずに去年と同じ2着

3着の鈴木圭一郎まで去年と全く同じという珍しい決着

伊勢崎のファンは地元選手に大声援を送っていていつも愛を感じる。まあ青山周平も今は伊勢崎所属なのだけれども。


そんな伊勢崎オートが最も沸いたレース

SGではなくGIだけど、この時の伊勢崎は本当に熱かった。


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事