交流重賞アイキャッチ2019



第53回東京盃

昨日の1年で1回だけ金沢競馬を渋々買う日は本命リアンヴェリテが速攻で垂れて4コーナー前にドボン
福永は勝負手だったんじゃないのかと…。
あれなら誰が乗っても負けてたんだから主戦の国分恭介を乗せてあげてほしかった。


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
SPAT4最大7.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


大井ダート1200m-傾向

最初のコーナーまでの距離も十分かつ最後の直線386mとフェアなコース設定
大井は内外で砂厚が変わらない事が多いので、コースロスの少ない内枠勢が若干有利
外枠にどうしても前に行きたい先行勢が揃った場合は包まれたくない内枠勢も前に行きハイペースになることが多く差し馬を警戒
大井1200mコース図 空撮画像:グーグルマップ


東京盃-過去10年の傾向

上位人気が満遍なく来る
1着率は1番人気が50%と圧倒しているが、馬券内に限れば上位人気の馬たちが満遍なく来る。
ただし5番人気は一頭も来ていない。


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 7勝:3勝
連対圏 14頭:6頭
複勝圏 23頭:7頭


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×2回、3連単×6回(6桁配当×2回)


3連複から3連単のアップ率
9.28倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は2017年2着の「ブルドッグボス」


東京盃-平均配当

データは過去10年
券種平均配当最低配当最高配当
単勝759円130円2,120円
馬連1,508円320円4,020円
三連複7,345円420円34,800円
三連単68,233円1,920円415,940円


東京盃-人気別成績

データは過去10年
人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気50250%50%70%
2人気13210%40%60%
3人気13210%40%60%
4人気12210%30%50%
5人気0000%0%0%
6人気11110%20%30%
7人気10110%10%20%
8人気0100%10%10%
9人気以下0000%0%0%

東京盃-地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で7例
3勝 2着3回 3着1回

馬名所属着順人気
2018年キタサンミカヅキ船橋1着2人気
2017年キタサンミカヅキ船橋1着7人気
2017年ブルドッグボス浦和2着3人気
2016年プラチナグロース大井3着7人気
2012年ラブミーチャン笠松1着6人気
2011年ラブミーチャン笠松2着8人気
2010年ヤサカファイン大井2着4人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1.ニホンピロタイド[JRA]
この馬は好きでよく馬券を買っているのだけど交流スプリント重賞で通用するスピードがあるのかかなり疑問
前走2着にクビ差で下したサーティグランドも以降2戦して5着と7着

ただ絶好の1番枠だし、言うてコパノキッキング以外は大したメンバーでもないので馬券になるチャンスはありそう。
休み明けは3度走って【1.1.1.0】と好成績


2.コパノキッキング[JRA]
今回はめちゃくちゃ相手に恵まれた。順当に藤田菜七子の重賞初制覇の大チャンス

ここで勝てなきゃいつ勝つんだnanaco!


3.ポッドギル[大井]
南関東3歳限定のスプリント重賞で4着ではここで足りる道理なし


4.ショコラブラン[大井]
重賞で4着が5回ある4着ゲッター

いいところには来るけど馬券にはならない、それがショコラブラン

馬主孝行だけど馬券ファン泣かせ、それがショコラブラン


5.イノデライト[大井]
ダート1200mは

距  離  が  長  い


6.マッチレスヒーロー[大井]
気性が悪くて移籍してから2連続で折り合いを欠くレースで不完全燃焼

しかし前回の東京スプリントは1200mが良かったのか折り合いは普通に出来ていた。

最後は馬群を割って伸びてきて一緒に伸びてきた3番人気のホウショウナウに負けなかった。

休み明けで上昇があればメンバーが弱くなっている今回は普通にチャンスある。


7.キャンドルグラス[船橋]
去年の東京盃は1番枠から好位を追走してそのまま流れ込んだ5着

東京スプリントは崩れたけど不得手の不良馬場

去年よりもメンバーが弱化している今回はかなりチャンス


8.エイシンユニコーン[大井]
どういう展開になったら馬券内に来るのか全くわからないけどトン原にはジンエンブレムで儲けさせて貰った恩があるので頑張ってほしい。


9.ヒザクリゲ[JRA]
前走サマーC2着も距離が短縮されるのは実績から見て明らかにプラス
斤量差もグランドボヌールと1kg縮まるのでハナ差だった佐賀での差は逆転も可能

十返舎一九の東海道中膝栗毛を絡めるなら9番に入ったこの馬から1番と10番に流すのがサイン馬券
10で返すと読むなら9➡8もありですね!


10.マイネルルークス[大井]
どういう展開になったら馬券内に来るのか全くわからないけど松崎にはコウギョウダグラスで儲けさせて貰った恩があるので頑張ってほしい。


11.サクセスエナジー[JRA]
去年7着も状態が整っていない感はあった。
ただこの馬は寒い季節が良いのか6~10月は連対すらないし、そもそもの出走例も4回しかない。
10月に入ったとはいえかなり蒸し暑い今の気温は合っていないかもしれない。
それと1200m戦も1年ぶり。本命にするには色々と信頼感に欠ける。


12.ブルドッグボス[浦和]
ゆるやかに力の衰えが隠せない7歳馬

善戦以上を臨むファクターがあまりないので、今回も力通りの5着争いか。

ショコラブランと白熱の掲示板争いしてそう。


13.グランドボヌール[JRA]
ダート実績が全くない状態で前走サマーチャンピオンを快勝
ただメンバーレベルは相当に低かったし、ダート適性が抜群かどうかはまた未知数
斤量も2kg増えるここは試金石


14.クルセイズスピリツ[大井]
去年の南関3歳スプリントチャンピオン

今年に入ってから少頭数で恵まれた武蔵野オープンを勝っているけど、あとは7戦7完敗


15.ゴーディー[大井]
南関東では10歳以上はオープンクラスの馬しか在籍できず、前年5着以内1回以上の条件もある。
その来年も南関に在籍する条件を現段階ですでにクリアしているエリート11歳馬



東京盃-当日予想

さすがにコパノキッキングは鉄板級
相手にキャンドルグラスとマッチレスヒーローの南関勢2騎をチョイス
抑えにワイドを買えば完璧!


blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事