2020年サマーチャンピオン


第20回サマーチャンピオン

佐賀競馬は土日の夕方にやっていることが多くてJRAの後によく買っていたりするので割と詳しいのだけど、ウノピアットブリオ、ドラゴンゲート、オヤコダカ、グレイトパールの佐賀一線級はことごとく出走回避

予想する前からJRA御一行様への馬場貸し運動会の様相。

間違いなく堅い(確信)


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
オッズパーク10%ギフト券などに交換出来るポイント
SPAT40.5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


佐賀ダート1400m-傾向

スタンド側の引き込み線からスタートしての1周戦
最初のコーナーまでに距離があるので比較的流れが落ち着きやすい。
最後の直線も200mしかないので逃げ先行が有利
枠は内枠ベターだが、前述の通り最初のコーナーまで距離があるので外枠の馬でも十分に好位置を取れる。
佐賀競馬場1400mコース図 空撮画像:グーグルマップ


サマーチャンピオン-過去10年の傾向

例年レベルは高くない
交流重賞の登竜門のような重賞でいつも出走馬のレベルは高くない。
ただし今年はJBCレディスクラシックの覇者ヤマニンアンプリメと短距離の雄コパノキッキングの参戦でこのレースにしてはかなり出走馬のレベルが高く、かなり堅い決着になる予感しかしない。


基本5番人気まで
過去10年の馬券圏内馬30頭の内の29頭が5番人気までの馬
残りの1頭も6番人気馬で大荒れは無い。

ただし上位人気馬は1番人気70%より3番人気80%の方が来ていたりして順番通りにはいかない。
組み合わせの妙を読む重賞


四角先頭馬は馬券内パーフェクト
過去10年で4コーナーを先頭で回ってきた馬は【8.1.1.0】と勝率80%、複勝率100%
どの馬が先頭で回ってくるかを予想するのが1着馬を当てる近道

当然、基本的には逃げ・先行馬だが道中8-7-1-1のエイシンウェズン(川田将雅)や、5-4-1-1のタガノトネール(川田将雅)の例もあるので差し追込馬を買う場合は捲ってくる騎手かどうかも鍵
仕掛けを待てば待つほど勝機は薄れていく。


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 9勝:1勝
連対圏 16頭:4頭
複勝圏 23頭:7頭


過去10年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×0回、3連単×3回(6桁配当×0回)


過去10年で3桁配当で収まったのは…
単勝×9回、馬連×7回、3連複×5回、3連単×1回


3連複から3連単のアップ率
9.3倍(過去10年)


過去10年の平均配当

券種平均配当最低配当最高配当
単勝670円150円3,130円
馬連1,553円130円4,850円
三連複1,631円320円7,640円
三連単15,316円940円91,820円


過去10年の人気別成績

人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気32230%50%70%
2人気31130%40%50%
3人気23320%50%80%
4人気12210%30%50%
5人気12110%30%40%
6人気0010%0%10%
7人気以下0000%0%0%


サマーチャンピオン 地方馬成績

地方馬が馬券圏内に入ったのは過去10回で7例

馬名所属着順人気
2018年エイシンバランサー兵庫1着5人気
2015年タガノジンガロ兵庫2着5人気
2014年ピッチシフター名古屋2着5人気
2014年タガノジンガロ兵庫3着4人気
2013年コスモワッチミー高知3着6人気
2012年ラブミーチャン兵庫2着4人気
2010年マンオブパーサー佐賀3着5人気


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1ヤマニンアンプリメ[JRA]
対コパノキッキング4戦1勝
武豊からの乗り替わりはネガティブ材料だけど、向こうは先約なので天秤に乗せて見限られたわけではない。

前走プロキオンSは差し差し決着の中で早め先頭から馬券圏内に踏ん張った点は高評価
佐賀の勝ちパターンは早め先頭と知っている川田将雅がどう仕掛けるか?
コパノキッキングとは展開とジョッキーの騎乗次第の後先。


2キタノイットウセイ[笠松]
ナラ姐さんに1.9秒千切られる実力馬


3ナラ[笠松]
交流重賞でお馴染みのナラ姐さん
こんなローテ、馬主は当然のホースケア。


4ダイチトゥルース[佐賀]
いかんともしがたい


5サヴィ[JRA]
中内田厩舎の所属馬のピークは2~3歳時(@競馬予想TVキムラ)らしいので6歳にして開花するか未知数
非常に競馬が上手い馬で安心感はあるけど、足抜きのいい馬場の方が得意そうな成績

ダート良馬場【1.0.1.4】
ダート稍重~不良馬場【5.1.1.2】

サマーチャンピオンの過去10年の平均勝ちタイムは1分25秒96
この馬の千四平均勝ちタイムが1分23秒8

サヴィは新馬や500万も入れて重賞平均と約2.2秒のギャップ。
前走天保山S(不良)とは4秒近く時計が違うレースになるのでどこまで適応できるか。


6キャプテンハウテン[佐賀]
南関東Aクラスでやれていたのに謎の佐賀移籍
ここへ出る為だったのか? 恐らく違う(自己解決)


7コパノキッキング[JRA]
村山調教師が状態が良すぎて牧場から早めに戻したと言っているのも納得の好調教
斤量58.5kgと武豊がどういう騎乗をするのかが若干の懸念材料
クラスターCでヒロシゲゴールドを簡単に逃したようなマーク競馬をするのか、自分でペースを作って厳しい競馬をするのか、先に教えておいて欲しい!


8オイカケマショウ[佐賀]
いつも追いかけているけど捕まえられてない。


9ハクユウスターダム[佐賀]
去年のサマーチャンピオン5着馬
JRAナンチンノンより強い。


10ヒラソール[JRA]
夏にゴリゴリと調教しているのは調子が良いからなのか、足りないからなのか。
栗東CWで馬なり調教のコパノキッキングにタイムで見劣っているし、前走はサヴィに完敗
JRA勢5番手評価なら馬券的には抑えるか、オミットするか。どっちなんだい。


11ナムラムート[兵庫]
前走2着に下したイルティモーネは兵庫GTの2着馬
ただし今季は未勝利なのでその評価は微妙

園田Aクラス3連勝中もJRA2勝クラスで4連続2桁着順からの転籍なので実力疑問


12メイショウテンスイ[JRA]
前走が川田将雅(ヤマニンアンプリメ騎乗)で前々走が武豊(コパノキッキング騎乗)
そして今回が酒井学
鞍上配置だけ見ても劣勢は否めない。

JRA所属の3歳馬は過去20年で
サマリーズ(52kg)2番人気6着
リアライズノユメ(52kg)5番人気5着
ダンツキッスイ(54kg)2番人気2着
アグネスジェダイ(54kg)1番人気1着
ミスイロンデル(52kg)6番人気2着

と普通に通用しているので3歳馬という理由で嫌う必要はない。
とはいえ連対以上した3頭の年は地方馬が馬券に絡んでいるので、レベルがあまり高くなかったのも事実。


サマーチャンピオン-前日予想

サマーチャンピオンの過去10年の勝ち馬を列挙すると…
セレスハント、スーニ、テイクアベット、エーシンウェズン、エーシンビートロン、タガノトネール、グレイスフルリープ、ラインシュナイダー、エイシンバランサー、グランドボヌール

重賞初勝利や、その上でこのレースが唯一の重賞勝ちという馬も多く、この後にJBCスプリントを勝った2頭、スーニは12連敗中で、グレイスフルリープもこの時は2年ぶり2回目の重賞挑戦での戴冠だった。

コパノキッキングやヤマニンアンプリメのような実力馬がいい時期に出走してくることが殆どない重賞でこの2頭は正直にこのレースとは格が違う。

競馬を見始めて最初の2強対決がメジロマックイーンとトウカイテイオーの天皇賞(春)だったので、2強対決はどちらかが崩れるというイメージが強いのだけどここは2頭で仕方がなさそう。

ポイント厨としてはまず2頭のワイドは外さないので下限で1.1倍付くならワイドに3万
あとは普通に儲ける為の馬券を買いたい所存。
ギャンブルとして1.1倍に賭けるのなんてリスクしかないんですけどね(仝_仝)
いやでもここはそれくらい堅い。

◎ヤマニンアンプリメ
○コパノキッキング
△サヴィ
△メイショウテンスイ

2頭の後先で迷ったけど武豊を心から信頼することが出来なかったので鞍上で川田の方が本命
今年はぶっ飛ばしまくってるイメージだけど、相手1頭の競馬ならさすがに問題ナシ。
△サヴィと△メイショウテンスイも決めきれず。
直前に少し濃淡をつけるかもしれないけど同格の白三角

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


IPATで地方競馬の馬券を買うと損をするよ
楽天競馬

地方交流重賞を買うなら購入額の10%の楽天ポイントを還元してくれる楽天競馬に限ると思います!

1万円買えば馬券が外れても千円分はポイントで戻ってくるのは中央競馬(IPAT)にはない大きなメリット

とにかくIPATで地方競馬を買ってはイカン。もったいない。

おすすめの記事