2020年ブリーダーズゴールドカップ


第32回ブリーダーズゴールドカップ

ヤマニンとコパでガチガチと思っていたサマーチャンピオンは2頭とも連対出来ずにグッバイベースボール
いやグッバイマイマネー

やっぱり楽天ポイント狙いでワイドにぶっこむのは大変宜しくない。
知ってた。
知ってたけど、あの2頭はどう考えてもサマーチャンピオンの格じゃないだろうと思ってしまった。

クラスターC、サマーCと連続して外して財布が枯渇状態の今
ここはワイドなんて買ってはいられない。


投票サイト別のポイント還元率と特典

投票サイト還元率特典
楽天競馬楽天競馬10%楽天ポイント
オッズパーク10%ギフト券などに交換出来るポイント
SPAT4最大5%現金交換などに使えるポイント
JRA IPAT0%何もくれない!

 SPAT4ポイントはベースが0.5%還元なので、1%還元の楽天競馬やオッズパークに合わせて倍率を半分に調整してわかりやすく比較表示しています。


門別ダート2000m-傾向

大井の2000mによく似た素晴らしいコース設定で最後の直線が56m短いだけ。
その分だけ最後に脚を使える馬よりも長く良い脚が使える馬が合う。
門別2000mコース図 空撮画像:グーグルマップ


ブリーダーズゴールドカップ-過去6年の傾向

堅い
牝馬限定になった過去6年で連対馬18頭の内1~4番人気馬が実に17頭を占めている。
過去の傾向的には人気馬が上位独占の形


馬格のある牝馬が有利?
2018年優勝のラビットランを除いて馬券圏内の17頭は全て470kg以上
470kg台も2014年優勝サンビスタ(2015年2着時は486kg)と2017年優勝のマイティティーだけで他の15頭は全て480kg以上となっている。


先行が勝利の近道
比較的差しが効きやすい門別コースということで過去6年で逃げた馬は未勝利
前を見ながら勝負所で上がっていける先行、差し馬が勝っている。


JRA馬 vs 地方馬は?
勝利数 6勝:0勝
連対圏 12頭:0頭
複勝圏 18頭:0頭


過去6年で万馬券になったのは…
馬連×0回、3連複×0回、3連単×1回(6桁配当×0回)


過去6年で3桁配当で収まったのは…
単勝×5回、馬連×4回、3連複×5回、3連単×1回


3連複から3連単のアップ率
8.9倍(過去10年)


リピーターが強い地方交流重賞
今年の該当馬は2018年、2019年連続2着の「プリンシアコメータ」


過去6年の平均配当

券種平均配当最低配当最高配当
単勝670円170円2,070円
馬連780円130円1,680円
三連複758円220円2,560円
三連単6,815円790円25,460円


過去6年の人気別成績

データは牝馬限定になった過去6年

人気1着2着3着勝率連対率複勝率
1人気14116%83%100%
2人気20233%33%66%
3人気11116%33%50%
4人気11216%33%66%
5人気0000%0%0%
6人気10016%16%16%
7人気以下0000%0%0%


ブリーダーズゴールドカップ 地方馬成績

地方牝馬が馬券圏内に入ったのは過去6回で1例もナシ


独断と偏見に満ちた出走馬レビュー

1プリンシアコメータ[JRA]
ブリーダーズゴールドカップは過去2年連続して2着

この馬はポカしたことが何度もあるので、どんなメンバー相手でも盤石の信頼は置けないタイプだけれど、門別は2回ともちゃんと走っている。

とはいえ過去に勝ったコースでも平気でポカす(船橋クイーン賞1着→10着→2着)ので、今回1番人気濃厚、実績実力間違いなしとはいっても全幅の信頼で馬券は買えない。

若干の衰えがありそうな上に最重量の57kg
馬券から外れるのを期待しつつの抑えが妥当?


2アンバラージュ[佐賀]
前走から北海道滞在だけどエスエージーエー佐賀から勇躍出走
5着に入って賞金217万円をゲットして帰りたい。


3ココロノママニ[北海道]
ビリ馬の単勝当てる競技だったら1番人気はこの馬かペイシャガンセか。
まあ八百長やり放題なるのでそんな馬券が売られることはないんですけど。


4ナムラメルシー[大井]
大井Bクラスで10着の次走でエンプレス杯2着に激走したり、自己条件より交流重賞の方が走る謎の特性持ちの牝馬
とにかく交流重賞に出た時の末脚は鋭いので、あとは前が何頭止まるかだけ。


5ヨミ[北海道]
一世一代の激走で本命党を黄泉の国へと連れて行くか?


6マドラスチェック[JRA]
前走のTCK女王盃の勝利は鞍上の森泰斗のアシストも非常に大きかったので、ここで乗れないのはマイナス
横山武史云々ではなくテン乗りもマイナスでダブルマイナス
ついでに7ヶ月ぶりも少なくともプラスにはならない。
ついでについでに砂を被るのが得意ではないので外枠ベター

大きなマイナス、小さなマイナスが積み上がって抑えまでが妥当


7シネマソングス[JRA]
牡馬相手に3勝クラスを勝っているので力は通用しそうだけど、前走の2着シベリウスは3勝クラスに上がってから6走して殆ど1秒以上負けていた馬
前々走の2着ラティーンセイルもその後2勝クラスで1走して10着

勝ち時計も水準やや低めで評価極めて微妙


8クオリティスタート[北海道]
前走、前々走で負かした馬は地方ではそこそこの実績馬が揃っていた。
とはいえ交流重賞で通用しそうなレベルではなく、そんな相手に2着との着差はハナ差
せめて3馬身くらいは離して勝ってくれていないと手が伸びない。


9メモリーコウ[JRA]
牝馬交流重賞で3着、4着、2着
抜群の安定感と勝ち切れない安定感。

距離が伸びて有利になりそうな血統でもないし、地方の好成績は湿った馬場だし東京の軽いダートでも好結果を出しているとなると門別の重い馬場がプラスになる可能性も高くはなさそう。

やっぱり今回も脇役を域を出ない。


10パキラパワー[北海道]
前々走1800mでぼやけているけど好走適性は1400m以下の短距離馬


11ペイシャガンセ[北海道]
前走はただのJRA交流戦で中央未勝利馬より遅い6頭立て6着
これで重賞勝利馬相手に激走したらおかしいですよ。


12ラタンドレス[北海道]
JRA 500万&1勝クラスを50戦して2着5回も勝ちきれずに地方移籍
最後は2桁着順連発で衰えが出てきている感


13マリーンワン[北海道]
馬柱の綺麗さだけなら道営勢2番手
ただスプリンター


14レーヌブランシュ[JRA]
過去6年で関東オークスを勝った3歳時にブリーダーズGCに出走した馬は5頭
スパーキングLCを挟んだタイニーダンサー以外の4頭は直行ローテ

ホワイトフーガ 2人気3着
タイニーダンサー 3人気2着
クイーンマンボ 1人気2着
ハービンマオ 6人気5着
ラインカリーナ 3人気3着

勝ててはいないけど5頭中4頭が馬券内となっている。

今年の関東オークスは久しぶりに2分16秒台の決着で時計も早く、南関東三冠を目指したアクアリープルに完勝した内容も素晴らしかった。


15グリズリダンス[北海道]
道営で10戦連続1秒以上負けている実績


ブリーダーズゴールドカップ-前日予想

もうこのレースでお盆のクソ負けを取り返すしかないので、いつもは保険を入れて馬券を買うのだけど今回は3連単オンリー
レーヌブランシュの1着付けオンリー

ただ本命は簡単に決まったけど相手はすこぶる難しい。
どれ来ても同じ配当ならそりゃプリンシアコメータだけど、予想オッズと来そうな脳内確率を組み合わせるとJRA馬の期待値はどれも似たりよったり。
もう振り回して買う佐賀のアンバラージュがどさくさ紛れに3着に突っ込んできてほしい。

◎レーヌブランシュ
◯シネマソングス
▲プリンシアコメータ
△マドラスチェック
△メモリーコウ
特注アンバラージュ


blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


IPATで地方競馬の馬券を買うと損をするよ
楽天競馬

地方交流重賞を買うなら購入額の10%の楽天ポイントを還元してくれる楽天競馬に限ると思います!

1万円買えば馬券が外れても千円分はポイントで戻ってくるのは中央競馬(IPAT)にはない大きなメリット

とにかくIPATで地方競馬を買ってはイカン。もったいない。

おすすめの記事