南関東競馬雑記

 

 浦和競馬1日目の19日、この開催でデビューを迎えた七夕裕次郎(20)=浦和・平山真厩舎=が、初騎乗となった1Rで1番人気のコスモオーブに騎乗して1着。初勝利を飾った。


 

1日付で騎手免許を取得した七夕裕次郎騎手(20=浦和・平山)は、19日の浦和1Rをコスモオーブで制し、初騎乗にして初勝利を飾った。


まず名前が格好良すぎるだるぉ…。
記事タイトルの名前の後に騎手って付けるのが人として当然だけど、付けない方が断然いかしていたので敬称略としたことを許していただきたい。
この素敵な名前を見てウイニングポストに出てくる架空の騎手「嵐三太夫」を思い出したわ。
字面的には「流蒼次郎」の方が近いかもしれないけど、字面の古めかしさ、将来への期待を考えたらやっぱり嵐三太夫でしょう。
これからは浦和の嵐三太夫を目指して頑張っていただきたい。

名前がかっこいい以外のタナバタユージロー(馬の名前としてもいけそう)のプロフィールをいくつか紹介

・裕次郎という名前は石原裕次郎ファンのおばあちゃんが付けた。
・身長は151cm
・中学生の時に医者にもう身長は伸びないと言われてしまう。
・中学卒業時に競馬学校に落ちてしまって牧場で働いて騎手を目指していた。
・競馬学校は3回目の試験で合格
・口取り式の写真に並んでいたのは祖父と母親と幼馴染

幼馴染の女の子が北海道からかは知らんけど、わざわざ浦和競馬場くんだりまで来て口取り式に並んでくれるなんてモテモテやないかユージロー…。
羨ましすぎるぞユージロー!
途端に応援する気持ちが失せてきました!!!

嘘です。馬々の黄昏はこれからも七夕裕次郎騎手を応援します!!!
浦和の闇にだけは飲まれないでいただきたい。
ひたむきに頑張ってください!!!

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事