【2020年・蒲郡】チャレンジカップの売上
スポンサーリンク

第23回チャレンジカップ/GⅡレディースCC

開催日:2020年10月24日~29日
開催場:蒲郡ボートレース場
売上目標:170億円
優勝賞金:3,300万円


日別売上

1日目(火):24億2461万6800円
2日目(水):26億8251万0700円
3日目(木):25億0431万0200円
4日目(金):23億9794万3100円
5日目(土):30億4202万2300円
6日目(日):41億4983万7700円


節間通算

172億0124万0800円


前年比

+47.0%


優勝選手

毒島誠


ひとこと

売上目標達成も前2回のナイターSGであるメモリアル、ダービーより売上微減
女子CCと一緒になってもやはりチャレカがSGの中でちょっと人気ないのは変わらないご様子。

優勝は夜の艇王・毒島誠。これでSG7勝目でナイター6勝目。
去年のグランプリは住之江ナイターだったけど、今年は周囲をマンションに囲まれて絶対にナイターができない環境の平和島開催。
昼間開催がグランプリ制覇への最大のネック!?



そしてここからは舟券日記
予選と準決勝で全く当たらず、ジャパンカップでもやられてギャンブル口座の残高3000円
しかも楽天銀行に2000円とジャパンネット銀行に1000円と別れて3000円。
いい大人なのに3000円。

2000円はチャレカ優勝戦、1000円は女子CCの優勝戦の舟券を夕方に買って出掛けた。
22時過ぎに帰ってきて見てはいけないメールBOXを先に見てしまったら21時21分に楽天銀行から「入金がありました」とのメール。

優勝戦でフライングがなければ当たっている!!!

いつもは買った選手に最悪フライングでもいいぞと言いながら見ているけど

今日はフライングはダメだ!

ちゃんとスタートを置きにいってくれ!!!


とその前に入金メールが来てない方の女子優勝戦を見ることに。

買ったのは(1)守屋と(3)スマイルテラッチが頭でヒモに(4)長嶋万記選手と(6)深川麻奈美選手
1号艇の守屋以外はクイーンズクライマックスに勝負駆けの選手をラインアップ

したらば道中3→4→6スタイルで、これ買ってるよなと思いつつ、ジャパンネット銀行からは入金メールが来てないのでめっちゃ不安

そしたら1着勝負駆けの長嶋万記ちゃんが1着を狙って2周目1マークで強襲、これをなんとかテラッチが受け止めたけどさらに2マークで強襲。これが盛大に流れて1、2着は決まり。

すると今度は4番手の平高がセーフティーリードかと思われた3番手深川に襲いかかってくる。

「今度はお前か!!!」

ただでさえ平高は怖いのに、入金メールが来てないという要素が絡んでるからめっちゃ不安!!!

平高やめろやめろと思いつつ、深川マナミンが頑張ってくれても買ってるのかどうかわからない!!!

結局ギリッギリで平高の猛攻を凌いで3→4→6で入線。

23時前だったけどテレボートにまだログインできたので照会したらば…


当たってた~~~
千円しか買ってないのに38,300円の払い戻しとかナイスすぎる…。
ありがたや~ありがたや~。

主に毒島2着付けで予選とジャパンカップの負債を減らしにいったチャレンジカップ優勝戦は、レース見る前に蒲郡のサイトに「毒島誠選手が優勝」って書いてあって夢は散ったけど。そんなのどうでもいいです!!

2000円買って1700円戻ってきてトリガミだったけどどうでもいいです!!

そしてジャパンネット銀行の入金メールだけど楽天銀行から約3時間遅れの翌0時9分にやって来た。


関連リンク

2020年ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
https://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2020.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事