【2021年・多摩川】チャレンジカップの売上
スポンサーリンク

第24回チャレンジカップ

開催日:2021年11月23日~28日
開催場:多摩川ボートレース場
売上目標:140億円
優勝賞金:3,300万円


日別売上

1日目(火):24億4003万3700円
2日目(水):18億0302万2000円
3日目(木):18億7856万2500円
4日目(金):19億6972万6500円
5日目(土):23億7433万4300円
6日目(日):38億0261万6200円


節間通算

142億6829万5200円


前年比

-17.1%


優勝選手

辻栄蔵


できごと

3日目4R 1号艇 毒島誠フライング返還

5日目9R 5号艇 桜本あゆみフライング返還
5日目9R 6号艇 松本晶恵フライング返還


ひとこと

売上目標達成
ここの所の昼開催SGはずっと目標150億だったけれど、冷静に140億と刻んできたのが奏功した模様。

優勝は辻栄蔵。
2005年の賞金王決定戦以来、実に16年ぶりのSG制覇。
今年は前本、濱野谷、原田と40代のおじさんの波が来ている。
他に勝ったのも石野、峰、平本と35歳以上の選手。
基本的に人間のスポーツ選手としてのピークは25~30歳前後だと思うけれど、ボートレースは意外と奥が深い。


そしてここからは優勝戦を見ていない男の悲しみの舟券日記。

今年はボートで外しまくっていて心の傷が深く、4日目までは見るだけボート。

舟券は準優勝戦から参戦したのだけど、やっぱりハズレ。

しかし!

最終日のレディースチャレカの優勝戦。1周回を終えた所で遠藤エミ➡西村美智子➡大山千広で3連単1➡3➡6の超絶ド本線態勢!

全治1ヶ月分以上のお金が戻ってくる!!!

と恐ろしく久しぶりに盛り上がっていたのに2周回1マーク、3番手の大山千広がアホみたいな判断とクソみたいなターンで4着転落…。

ボキボキボキッと心の折れる音がした…。

優勝戦用に残したおいた残高を出金してボート終了。

今年はもうダメだ…。


関連リンク

2021年ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
https://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2021.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事