【2022年・大村】ボートレースクラシックの売上
スポンサーリンク

第57回ボートレースクラシック

開催日:2022年3月16日~21日
開催場:大村ボートレース場
売上目標:190億円
優勝賞金:3,900万円(2着1650万円/3着1050万円/4着800万円/5着700万円/6着650万円)


日別売上

1日目(水):26億5122万1800円
2日目(木):22億4847万5900円
3日目(金):22億3065万5200円
4日目(土):23億9453万6300円
5日目(日):34億2945万1500円
6日目(祝):44億7927万9600円


節間通算

174億3362万0300円


前年比

+32.8%


優勝選手

遠藤エミ


できごと

2日目11R 4号艇 船岡洋一郎フライング返還

3日目11R 2号艇 古澤光紀フライング返還
3日目11R 3号艇 西山貴浩フライング返還
3日目11R 5号艇 渡辺和将フライング返還

4日目10R 1号艇 田村隆信フライング返還
4日目10R 2号艇 濱野谷憲吾フライング返還
4日目10R 3号艇 桐生順平フライング返還

6日目9R 1号艇 白井英治フライング返還


JLCオフィシャルショップ楽天市場店

SG、GPジャンパーや人気レーサーのグッズ、ボートレースカラーデザインのマスクやエコバッグ、ボクサーパンツなど盛り沢山に集められたボートレースグッズ専門ショップ。

JLC(ボートレース専門チャンネル)公式での販売なので出処も安心。
JLCオフィシャルショップバナー

ひとこと

売上目標190億円は届かず。

今回は3艇フライングが2レースもあって約6億円(3日目Fが3億402万1700円、4日目Fが2億8643万2000円)が返還となった。

他にも2レースでフライングがあったけれど、全てのフライングがなくても目標の190億円には届いていなかった。

遠藤、遠藤、エミ、遠藤。

そんな売上のことよりも今節は遠藤エミが女子選手として初のSG優勝!
最大限のプレッシャーがかかる中、インからコンマ07のスタートを決めて押し切った。

女子レーサーのSG制覇への思いとしては長年「ちょっとありそう」と「やっぱり無理そう」という感想の繰り返しだったけれど、偉業はある日突然にやってきた。

ビッグタイトルは2回取って本物という言葉もあるし、遠藤選手なら2つ目のSG制覇も可能だと思うので、女子レーサーの第一人者として道を切り拓いていっていただきたい。

そしてこのまま両手を挙げて称賛して終わればいいのはわかっているんだけど、小物のワタシから最後に言わせていただきたい。

なんでSGの準優勝戦と決勝でイン逃げ出来るのに、女子レーサー限定記念の1号艇(年末クイーンズクライマックスで3回、2月レディースオールスターでも2回[内1回2コース])の計5走全部ことごとく負けたし!

あの敗北が糧となって今回のクラシック制覇に繋がったと信じたい。小物のワタシの小銭もそれで浮かばれる。


関連リンク

2022年ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
https://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2022.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事