【2022年・宮島】ボートレースオールスターの売上
スポンサーリンク

第49回ボートレースオールスター(笹川賞)

開催日:2022年5月24日~29日
開催場:宮島ボートレース場
売上目標:155億円
優勝賞金:3,900万円(2着1,650万円/3着1,050万円/4着800万円/5着700万円/6着650万円)


日別売上

1日目(火):21億7942万2000円
2日目(水):22億4193万4400円
3日目(木):19億1579万5400円
4日目(金):20億8810万0000円
5日目(土):24億9212万5100円
6日目(日):36億6833万7800円


節間通算

145億8571万4700円


前年比

-22.6%


優勝選手

原田幸哉


できごと

3日目3R 4号艇 秦 英悟フライング返還

JLCオフィシャルショップ楽天市場店

SG、GPジャンパーや人気レーサーのグッズ、ボートレースカラーデザインのマスクやエコバッグ、ボクサーパンツなど盛り沢山に集められたボートレースグッズ専門ショップ。

JLC(ボートレース専門チャンネル)公式での販売なので出処も安心。
JLCオフィシャルショップバナー


ひとこと

売上目標は未達
前年はナイター開催だったので大幅減少はやむなし。昼間開催比較だと2019年の福岡オールスターより38億円近く売上が増えている。

優勝は原田幸哉で5回目のSG制覇。
今回の勝因は2コースの村松修二がキャビって失速したこと。
絶好展開の1マークだった。

1号艇のホワイトシャーク白井英治は納得の行く仕上がりとターンではなかったらしく素直に敗北を認めていたけれど、とはいえ2号艇が普通に回ってくれれば3コースから差されたり、捲られたりするほどの失敗ターンには見えず、不運だった。
いつも思うけどホワイトシャークはSG優勝戦になると途端に持ってない。
これでSGは優出34回に対して優勝はわずかに2回だけとなった。

そして今回のもう1つのトピックは女子レーサーの活躍。
実績がある女子選手は置いておいて、いくら可愛いからって實森美祐と倉持莉々は無理筋やろと。本人達も女子戦メインで勝率5点台とか6点台の状態で出ても心から喜べないだろと。投票する方ももう少し考えろと初日は思っていたけど、あれよあれよと水神祭。

可愛いのに強い。最高やん(手のひらクルー)


そして前付け選手達の害悪っぷりが実に酷い開催だった。
場を荒らすだけ荒らして自分がいの一番に飛んでいくっていうね…。
常に3コースより内に入ってくる西島、江口、深川、田頭。
この4人の1号艇を除いた節間の平均着順を出してみたらなんと5.14着。1号艇を入れても4.83着。
今開催の前付け4人衆。あまりにも弱すぎた。


関連リンク

2022年ボートレースSG、プレミアムGⅠ売上一覧
https://www.umanarok.net/uriage_boat/boatrace/2022.html


ブログランキングへの応援お願いします

blogmura

関連記事&広告
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事