渾身の予想

第64回エンプレス杯

時に負けるはずのない馬が簡単に負けるイメージのある牝馬交流重賞

川崎2100mで紛れのありそうなコースだけど、出走馬の力の差が大きく隊列が落ち着くことが多いので近年大きな紛れは起きていない。

加えて今年のJRA出走各馬はきちんと調教をして順調な調整過程を踏んできている。

大波乱は起きそうもない。

エンプレス杯-傾向

・枠順の有利不利は無し
馬の実力差がありすぎて枠順とかどうでもいい。


・逃げ先行有利
馬の実力差がありすぎて脚質の差も軽微
JRA馬が5頭なら普段は後方待機する馬でもまず6番手以内にいる


いつものように地方交流重賞においては傾向とかあまり関係ないw
少し特殊な川崎コースにフィットするかは大事だけど走る前に見抜くのはなかなか難しい…。


エンプレス杯-平均配当

過去10年の平均配当(馬インフルで中止が1度あるので全9回)

単勝:344円
馬連:2,975円
三連複:3,917円
三連単:30,650円

平均配当は低くないけど、これは2008年と2009年の2回が跳ね上げているから。

直近5年の平均配当は恐ろしいほどに本命サイド

単勝:182円
馬連:404円
三連複:710円
三連単:2,196円

メンバー構成的にも今年も堅い決着が予想される。


エンプレス杯-出走馬分析

アンジュデジール
川崎2100mは関東オークスでクイーンマンボと0秒9差の2着
今回出走するステップオブダンスには0秒7差で先着している
堅実に駆けるがワンパンチ足りない


ラインハート
南関移籍後は0.0.3.1
交流重賞に強くオール3着、何故か南関限定重賞のシンデレラマイルでは崩れた。
相手なりに走れるけど、今回のコーナー6つの川崎の短い直線コースがどうか?
ただ距離ロスのない内枠でじっとしていた場合の一発はある。


サルサディオーネ
母サルサクイーンは雨中の不良馬場で行われた大井の東京プリンセス賞の勝ち馬
近走不振だし、距離が伸びるのも良さそうな感じがしない


ステップオブダンス
同コース同距離のロジータ記念の勝ち馬
しかし関東オークスでは今回関脇クラスのアンジュデジールに完敗しているし力比較では見劣る
前走のシンデレラマイルも大外枠とはいえ3番手追走から勝った逃げ馬に並ぶことも出来ず失速


ワンミリオンス
去年のエンプレス杯の勝ち馬
坂路やCWで順調に乗り込んでの臨戦で仕上がりには問題なさそう
JBCで12kg減らしたので少し戻してくるくらいの馬体重が理想
ここでも大幅に減らしてくるなら評価を落としたい。


プリンシアコメータ
この馬の一番の推し材料は父のスパイキュール
長距離ダートに限れば日本一の種牡馬なんじゃないかと思っている。
前走は控えて凡走したので今回は再び先手を取るの可能性が大
スタミナたっぷりのこの馬が自分のペースで逃げたら捕まえるのは至難


ミッシングリンク
2走前の1000万下が強かったので前走を期待して見ていたけど、その期待以上に強かった
距離も川崎コースも苦にしなそうで非常に有力


あとの地方馬
来そうな要素ナシ

エンプレス杯-予想結論


◎プリンシアコメータ
○ミッシングリンク

スパイキュール産駒の逃げ馬に、前走重賞制覇の勢いあるミッシングリンク
馬連なら1点勝負

三連単だと3着にアンジュデジールとワンミリオンス
この2頭が勝手に凡走してくれた時、どさくさに紛れてやってくるラインハートまで。

-スポンサーリンク-

IPATで地方競馬の馬券を買うと損をするよ
楽天競馬

地方交流重賞を買うなら購入額の10%の楽天ポイントを還元してくれる楽天競馬に限ると思います!

1万円買えば馬券が外れても千円分はポイントで戻ってくるのは中央競馬(IPAT)にはない大きなメリット

とにかくIPATで地方競馬を買ってはイカン。もったいない。

おすすめの記事