Road to 2018有馬記念

キセキの秋4戦目が注目されているので、有馬記念出走馬が9月以降に何戦していたかのデータ
今までのデータは2000年以降で取ってきたけど、ローテーション分野は外厩の整備などで近年かなり変化してきたのでデータは2010年以降の有馬記念(過去8回分)


有馬記念-ローテーション別成績

海外のレースを含む(主にフォワ賞、凱旋門賞)

現代ローテとして秋の起点は札幌記念と新潟記念とした。
例1)札幌記念→天皇賞(秋)→JC→有馬記念は秋4戦目
例2)フォワ賞→凱旋門賞→有馬記念は秋3戦目

間隔着度数勝率複勝率単回値複回値
秋2戦目0-1-0-19/200%5.0%0円12円
秋3戦目7-6-7-48/6810.2%29.4%54円77円
秋4戦目1-1-0-24/263.8%7.6%32円28円
秋5戦目0-0-1-5/60%16.6%0円210円


有馬記念-今年の出走馬のローテーション


秋2戦目
オジュウチョウサン、パフォーマプロミス、ミッキーロケット

秋3戦目
クリンチャー、モズカッチャン、マカヒキ、サトノダイヤモンド、ブラストワンピース、リッジマン、ミッキースワロー、レイデオロ、スマートレイアー、シュヴァルグラン、サクラアンプルール

秋4戦目
サウンズオブアース、キセキ

秋5戦目
ナシ


キセキの取捨は?
好走例はあるけど、やはりキセキの秋4戦目はデータ的にかなり厳しいローテーション
唯一の勝利は3歳馬のヴィクトワールピサ
ローテはニエル賞(4着)→凱旋門賞(7着)→JC(3着)→有馬記念となっている。

ただこの秋4戦ローテは出走頭数は多くてもあまり有力馬はいない。

上位人気になったのは
2015年ラブリーデイ(2人気5着)
2013年アドマイヤラクティ(3人気11着)
2012年エイシンフラッシュ(3人気4着)
2010年ペルーサ(3人気4着)

あまり気にしなくてもいいのかもしれない。

そして秋4戦ローテ唯一の勝利馬ヴィクトワールピサは角居厩舎でキセキとは実質的に同厩舎という心強い事実もある。

blogmura

スポンサーリンク
おすすめの記事