毎週6000円勝負とは?

JRAで厳選した1レースに対して毎週6000円分の馬券を買うというタイトルそのままの企画である。

グリーンチャンネルのトラックマンTVや、CSフジの競馬予想TV、競馬新聞やスポーツ紙にも同種の企画があるけど年間でプラスになっている予想家は非常に少ない。

メディアの場合は前日までに予想をしないといけないというハンデがあるけど、それでも自分で勝負レースを選択出来るなら普通はプラスになるんじゃないのという疑問から自分でやってみる事にした。

こちらはギリギリまで迷える利点があるけど、競馬記者のように様々な情報が入ってくる訳ではないのでそれでイーブンかなと。

ちなみに何故6000円なのかと言えば、負けが混んでいる時でもなんとか捻出出来そうな金額だからである。


今週の勝負レース

9月16日(日)阪神3R 2歳未勝利


予想

◎07ダノンファンタジー
○05レッドヴィータ
▲01オレンジオレンジ

初戦は相手が悪かったダノンファンタジーで断然の鞍
相手はタイミング良く横典が阪神にやってきたレッドヴィータ
初戦で逃げて道中14秒台2回のラップは恵まれた感があるけどメンバー自体は強かった。
初戦はフラフラ走っていたオレンジオレンジも2戦目で変わってきそう。


投票写真

2018年9月13日阪神3R馬券

結果

的中!

1着◎07ダノンファンタジー
2着○05レッドヴィータ
3着━02ハミングデイズ

枠連5-7 420円×1,000円的中
馬連5-7 460円×1,000円的中


ひとこと

1、2着は予想通りだけど3着にデムーロが来ないと儲からない!!!


2018年成績

34戦8勝

投資額:199,400円
回収額:536,870円

的中率:23.5%
回収率:269%

blogmura

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


IPATで地方競馬の馬券を買うと損をするよ
楽天競馬

地方交流重賞を買うなら購入額の10%の楽天ポイントを還元してくれる楽天競馬に限ると思います!

1万円買えば馬券が外れても千円分はポイントで戻ってくるのは中央競馬(IPAT)にはない大きなメリット

とにかくIPATで地方競馬を買ってはイカン。もったいない。

おすすめの記事