2022年中央競馬重賞レース売上一覧

2022年GⅠレース 勝ち馬と売上一覧

レース名をクリックすると1986年(もしくはGI昇格後)からの勝ち馬、騎手、売上、前年比の一覧ページへと遷移します。

レース名 頭数 勝ち馬 売上▼ 前年比▼
フェブラリーステークス GⅠ 16 カフェファラオ 156億6193万9400円 +17.9%
高松宮記念 GⅠ 18 ナランフレグ 156億8378万2900円 +17.2%
大阪杯 GⅠ 16 ポタジェ 187億0366万7900円 +14.9%
桜花賞 GⅠ 18 スターズオンアース 193億7818万6800円 +6.0%
皐月賞 GⅠ 18 ジオグリフ 216億9731万9700円 +13.2%
天皇賞(春) GⅠ 18 タイトルホルダー 215億1116万2100円 +13.8%
NHKマイルカップ GⅠ 18 ダノンスコーピオン 170億7595万6300円 +12.0%
ヴィクトリアマイル GⅠ 18 ソダシ 197億8105万0800円 +18.5%
優駿牝馬(オークス) GⅠ 17 スターズオンアース 197億4730万6000円 +12.5%
東京優駿(日本ダービー) GⅠ 18 ドウデュース 291億4509万0700円 +16.2%
安田記念 GⅠ 18 ソングライン 222億2911万9400円 +15.5%
宝塚記念 GⅠ 18 タイトルホルダー 222億6132万2000円 -0.5%
優駿牝馬(オークス)でサウンドビバーチェが直前に放馬。競走から除外されて6億3322万4900円が返還となった。
宝塚記念ではオーソリティが本馬場入場後に競走から除外されて48億9581万5300円が返還となった。

馬々の黄昏TOPへ ©umanarok.net/